お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

キャンプに行こう②

皆さんこんにちは。
キャンプに行こう①
では、キャンプに行く前の場所決めや、キャンプサイトの予約方法等に関して書きましたが、今回実際のキャンプサイトについてからの流れを案内したいと思います!
前回のブログでは結局予約無しでキャンプ場に当日乗り込む

First Come First Serve – 早い者勝ち

の手段を使うことにした、という時点でブログを終えていましたが、
今回は、実際どうなったか場所はとれたのかという話です。
私達の行った、Birkenhead Lake Provincial Parkは(というか一般的キャンプ場は)午前7時~午後10時の営業です。
この時間帯はキャンプ場のメインゲートが空いているので、
First Come First Serveのスポットを狙う人も含め、キャンプ場内を行き来が可能です。

7時に開く、ということは、それより前に入っていれば、前日から開いているスポットを取得できるのではないか

という狙いで、金曜日の朝4時にバンクーバーを出発し、
ちょうど7時前くらいにキャンプ場に到着。
事前にどのスポットがFirst Come first Serveかどうか確認していたので、
そのエリアをぐるぐる車で回ってみることに

ここで、キャンプを一度もしたことない方、初めての方に事前に知っておくといい情報(BCパークに関しては一般的な流れは一緒だと思いますが、こちらはBirkenhead Lake の情報として参考にしてください)

キャンプ場の入口にはメイン受付的なものはありません
(現在パークレンジャーのオフィスはEmergency以外の立ち入りは禁止、一般人向けには開いていません)

流れ的には

①空いているキャンプスポットを探す(Reservedサインのついておらず、誰も使ってないスポット)

②その場所に車を駐車し、テント等を設置

③パークレンジャーは公園内をランダムに回ってくるので、
チェックイン以降の時間(チェックインは午後1時)にレンジャーが来たらその人に何人で何泊宿泊予定かを伝え、宿泊代を(現金で)支払う

**チェックインは1時ですが、スポットが空いていればそれより前に車を停めて確保していてOK

④チェックアウトは退出日の午前11時なので、それまでにかたずけて退出

シンプルですよね??
滞在中はキャンプファイヤーをしてもいいし、近くのレイクに泳ぎに行ってもいいし、ハイキングしても良い、実に自由です。
パークレンジャーが来る時間もだいたい夕方ぐらいですが、その時にサイトにいなくても、またあとで回ってきてくれるので自由にしていてOKです。
夜10時~翌日朝7時(営業時間外)はQuiet Timeといって静かにしている必要があります。大声で話したり、周りが迷惑するようなライトをつけたりはしてはいけません。

はい、流れを説明した後に、私達のFirst come First Serve体験はどうだったのかというと。。。

「それはそれは大変なものとなりました。。。。」

まず、朝7時について、キャンプ場を回るも、まったくもってスポットが空いていない…

ゼロ…

です。
前日の夜にFirst Come First Serveのスポットを確認したら空きが30ぐらいあったので、7時前についたら取れると思ってたのに、
実際ついてみたら全く開いていない…

何度ぐるぐる回っても空いていない…
到着して20分ぐらいして、パークレンジャーらしきお兄さんがいたので話かけてみました。
「あの~私達予約してないんだけど、ここのキャンプサイトってFirst come First Serveってどうやって取るの??」
「(あきれて笑うように。ってか実際噴き出した感じで笑ってた)え?予約してないの!?あーあのね、ほとんどのサイトは昨日の夜10時前に到着した人が取ってったよ。皆夜から来たりするんだよ。あー確か、今日は2,3スポットチェックアウトする人がいたと思うけど、結構1泊づつ延泊する人がいるから、今日金曜だし、帰らないかもねー。。まあルールとしてはスポット空いたらそこを取るんだよ!各キャンプサイトの番号の上に紙がくっついてたでしょ、その日付が今日の日付だったら今日までしかお金を払ってないってことになるから、Check outする可能性があるよ、Good luck !!あははは~」
「あ。。。。ありがとう、、、がんばるわ。。。」

え。。てか前日の夜に来るってルール違反だよ。(いや宿泊代払ってれば違反じゃないけど。)なんだよー夜からInする方法ってこっちは朝4時にバンクーバー出てるんだぞおおお。
くっそー。。。
でもお兄さんから「Reserved」のサインが無い場所でかつ、ついてるタグに今日の日付が書いてあったら今日帰る可能性があると聞いたので、そのスポットを狙ってみましょう、ということで、私頑張りました
各スポット、本日の日付が書いてある場所に滞在してる人達に(朝の7時に起きてる人)片っ端から話しかけました。


「Good morning~, how are you?? I am so sorry to bother you but are you guys leaving today?」
と。。

そして返答にもびっくりですよ。
「Yes , we are, but last night (または Before you), there are three , four people asked us and we promised to give our spot to the first group」

え??このパーク7時Openだよね?
今7時15分。。。私達7時前からいる。。。のに、もう3,4組私達より前にきて、
人によっては前日入りして、スポットの予約しているだとおおおおおお(口約束)!
しかもこの場にいないのに口約束ってなんだ!First Come First Serveの意味ないじゃん!その場にいないのに誰か次が決まってるって。。。
しかも皆前夜にきて、各スポットにいる人に「明日来るから次は私達にとっていてー」とかするんですかね。汗

やばい。。。今年のBCキャンプやばすぎる。。。

戦争だ。。。。キャンプ戦争だ。。。

10組以上声かけて全ての人に断られる…泣
人によっては「いや、このキャンプ場みんなのものだから。あなたの前にも○○組きたけど、誰とも約束してないよ。私達は11時に出るから出た後に来た人がこのスポットをゲットできるよ」という人もいます。
いや、言うことはごもっともなんですけど、私達がその場にいるのに、それはそれで意地悪だなーとは思いながら…泣

このままキャンプできずにとんぼ返りが頭によぎりました。。。汗

そんなこんなしている間に時間は8時を過ぎ、もうあきらめて帰ろう、という時に、
先ほどまで寝ていた人たちが起きだしたので、これでダメなら帰ろう!ともう3組声をかけてみました。(あきらめない私。笑)
そのうち2組はやはりだめだったのですが、
最後の方が、
「私は今日帰るよー今帰る準備してる。まだだれからも聞かれてないから、
もしあれだったらこの入り口の横に車止めておいてもいいわよ。
私は誰かに約束するとかはFCFSルール上好きじゃないけど、あと30分もすればもう出ていくから、横に止めておいて私が出る時は行ったらいいわよ~」
とのこと。。。

か、神ですか。。。。。?

ということで、最終的に2時間ぐらい粘りに粘って合計14組に声をかけてやっとキャンプスポットをゲット、、、できたわけです。

いやー本当今年のキャンプ甘く見ていました…
場所取りにこんなに苦労するなんて。
もう予約無しのキャンプは今年はやめようと心に誓いました。
皆さんも予約無しのキャンプを検討されているのであれば覚悟していってくださいね!

あら、そんなこんな書いてたら今回のブログも長文になってしまいました。
キャンプ場を取るまでの流れしかまだ説明できてないのに(笑)

実際のキャンプの様子はまた次回のブログに書きたいと思います~

ではでは。

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP