お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

キャンプに行こう①

皆さんこんにちは!
バンクーバーからAkaneです

コロナのパンデミックへの対策が徐々に解除されてきている状態ですが、
バンクーバーを含むBC州では5月15日から一部の州の公園が日帰り使用専用にOpenし、6月1日からは一部キャンプ場の使用がOKになりました
私も先日のハイキングに続き、キャンプも楽しんできましたのでその時のご報告です。

ただ、いきなりキャンプに行ってきました~ではなく、
実際キャンプできるまでに長い道のりがありますので (苦笑)
今回も何回かのシリーズに分けてご報告したいと思います!
さて、キャンプに行くといってもまずはどこに行くか、場所から決めますよね。
実は私、ここ10年以上**Car campingをしていませんでした。
ここ数年キャンプしたといえば、

ヘリコプター移動のレイジーキャンプ

数時間のハイキングの末のベースキャンプ

のみの二選択で、キャンプ場も事前に予約の必要がないFirst Come First Serve(早い者勝ち)ベースで実際にキャンプベース到着してキャンプスポットが空いてなかったということはありませんでした。まあそもそもそういうキャンプはスポットが決まっておらず、空いている場所で勝手にしてーというスタイルたということが多いのと、
重い荷物を持って5-6時間のハイキングをした後の飲める水の用意もないキャンプなんて相当のアウトドア好きしかしないので混まないということがあるでしょう。笑

**Car Campingとは一般的なキャンプ方法、車でディスティネーションまで向かって、
キャンプサイト(自分が使うスポット)の中に直接車を停め、そこから荷物を出して準備。Car campingの手軽さは荷物の量をあまり気にしなくてよい、
手持ちだと重くて、大きくて運べないものもCar Campingだと気にせずもっていけるというのがポイント

その反面、ヘリコプター移動やハイキングでキャンプサイトまで運ぶのは、持っていける重量やサイズ、が限られてくるので荷物はいたってシンプルで小さいもの、最低限必要なもののみの準備

というわけで今回のCar campingの場所をどのように決めたか、ということについて書きたいと思います。
まずは一番簡単な方法→Googleさんに聞く

「Campground BC」

と検索し、評価が高いところを検索←単純。。。
バーナビー辺りの車で1時間以内の場所も結構あったのですが、
せっかく泊まりで出かけるんですから車で2時間ぐらい離れたところがいい~ということでウィスラー付近を見てみると

おお~あるじゃんあるじゃん沢山あるじゃん!

「でもウィスラーは何度も行ったことあるしー周りの環境も良く知ってるし―」

ということで、もう少し先の方を見てみると、
Pembertonあたりにも沢山キャンプ場がある!

Google Map上、それぞれのキャンプサイトの上にカーソルを持っていくと評価などわかるので、
レイク近くにあるBerkenhead lake (バーケンケッド・レイク)キャンプグラウンドをチェックしてみると

おお~4.8星、しかもバンクーバーからは3時間ぐらいで行ける
ウェブサイトの写真等をチェックすると
湖やハイキングトレイルもありDog Friendly、Familyフレンドリーとのこと。
掲示されている写真も綺麗で、キャンプサイトもなかなか広そう♪
ということで見た目と評価でここに行くことに!

**ここでの注意は場所によって車でサイトまで入れない場所(ハイキングの人用)、
そしてRV(キャンピングカー)専用の場所もあるので注意して情報を見ましょう。

私はハイクキャンプ等で「日常生活で使っているものが使えない環境」でのキャンプに精神鍛えられてきたので、あまりキャンプ場での設備等は確認せずに、見た目や評価でこのように簡単に決めてしまいましたが、
キャンプが初めての方や、施設等を気にする方は先に各キャンプ場の設備等を確認した方がいいと思います。見るポイントはいろいろあるのですが例を出すと

・飲み水が手に入るのか(水道があるか、水道から出る水は飲料水なのか)

・トイレの状況 (トイレがあるのか、ある場合は水洗なのかそうでないのか)

・ファイヤーピットがあるのか (キャンプファイヤーをする場所)ある場合はこの時期キャンプファイヤーが許されているのか (場所によって使えない場所や乾燥が続くと山火事を防ぐために禁止されています)

備え付けのピクニックテーブルは各サイトにあるか (なかったら椅子やテーブル代わりになるものが必須になります)

アクティビティーは?周りの環境は (湖や川があり泳げる、釣りができる、トレイルがありハイキングがある、など)

・キッズ、ファミリー、ドックフレンドリーか (場所によっては子供向き出ないところ、ドック禁止の場所もあります)

・各キャンプサイトの大きさ、Max人数 (サイトの大きさによってはテントが一つしか建てられない、車が一台しか入らない、ということもあります。その場合は2サイト取る必要が出てくるかもしれません。)

などなど。

さて、Birkenhead lakeはBC州の州公園ということなので、
BC州で経営しているオンラインサイトで予約が可能です。
(プライベート経営の場所、BC州の州公園でない場合は別のサイトでの予約方法、個人のウェブページから予約してください)
http://bcparks.ca/reserve/

今年のBCパークでのキャンプはコロナの影響もあり、
BC州のレジデンスでないと予約が取れません。
まずはBCキャンプのサイトでオンラインでID登録を済ませてから予約をしましょう。

てなわけで私もIDをまず登録。。。そしていざ予約!と思ったところ。

緑になっているので予約できるじゃーんとStandard Campsiteをポチ

ん???
空いてないぞ。。。

空いてないったらぜんずえーーーーーん空いてない!!!
見事に真っ赤!!!!
そしてちょろっと一泊空いていると思えばど平日。。。
実際キャンプの予約をしようとしたのは5月下旬 (上記はブログの為に取り直したキャプチャ)、2カ月以上先まで週末はもちろんのこと、平日もぜんずえーーーーーーーーーーーん空いてない。。。
**実際キャンプサイトは2カ月先までしか予約できないため、5月の下旬に見たときは7月末まで完全開いていませんでした。
今回ブログを書くことになって再度9月上旬まで見たところやっぱりそのころまで全然空いていない状態。

唖然。。。

いや、確かに、キャンプサイトの予約受付が始まった5月25日はアクセスが多すぎでサイトがクラッシュした、とは聞いていました
今年は難しいよ~とは聞いていたものの、こんなにも平日も
皆コロナの影響でお仕事を無くしたりリモートになったりしているから週末平日関係なく時間はあるのね。。。
実際Birkenhead lakeだけでなくほかのBC州公園もチェックしたのですが全部こんな感じでした。もう絶望でしかない。

ちなみに予約場所によってはこのように青の人マークがある場合もあります。
最初はこのマークにカーソルを持っていくと予約しますか?的なメッセージが出てきて、「予約できるじゃーん、あいてるじゃーん」と思ったのですが、
実際予約画面に移ることができず、「え?できない、なんで?」となります。
特にこのマークの説明も記載がなく困惑…
あとあとわかったのが、
これは「First come First serve – walk in (早い者勝ち)」スポットだ、ということ。
要するに、事前予約できないスポットだけれども、直接キャンプ場にいってスポットが空いていれば、空けばそのままそこでキャンプをしていい、という場所。
Biekenhead parkに関しては114スポットあるキャンプスポットの中で、
54スポットがFCFS、60スポットが予約できるスポットになっているようです。
(状況によって予約スポットが変わる場合があるようですが)
ということは、予約ができなくとも、54スポットもFCFSスポットがあるなら、
早朝入りしたら取れるのでは??
確率的には約50%
フィフティーフィフティーのチャンスにかけるか一緒に行く予定の人と話合い、
「仮に場所取れなくてもいざとなったらその辺の森でキャンプしよう(もちろん合法の場所でです。笑)ダメならウィスラーでゆっくりして帰ろう」という開き直った結論に落ち着きましたので、
行く日程だけ決め、日頃の運を試すことにしました!
結果は次のブログで書きますね。

本当今年のキャンプは戦争です。。。。
ここまでキャンプが難易度の高いものだとは二カ月前の予約からできないって。。。
多分皆さん長い期間の自粛の後のアウトドア解禁となったので、
例年以上に希望者が多いのだと思います(同じことを考えている人はいくらでもいるのね。苦笑)
予約サイトの紹介や、予約の際の施設の確認のポイントなど今回のブログであげましたけど、
今年はそんな細かいことは言ってられないかもしれないですね。汗
予約が取れればどんな場所でもラッキー、ぐらいに考えておいた方がいいかもしれません。
これからキャンプを検討されている方。。。

Good luck

それではまた次回のブログで~

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP