ワーキングホリデーWorking Holiday

海外生活を満喫できる欲張りな留学スタイル

最長1年間、憧れの海外生活を満喫。現地で働きながら語学力も身につけ、さらに旅行も楽しめる欲張りなスタイルです。

こんな方におすすめ

こんな方におすすめ

  • 18歳以上30歳以下で最長1年間の滞在を目的とした方
  • 就学希望期間が6ヶ月以下の方
  • 海外で働く経験もしてみたい方
  • カナダ生活を通して異文化交流、英語を学びたい方

ワーキングホリデー参加国各国にて、生涯を通じて一度しか得ることができませんが、観光ビザ同様に6ヶ月以内の就学、最長1年間の就労及び出入国が認められている、とても便利で有意義なビザです。1年間にも及ぶカナダ生活を通して学ぶ文化や英語はきっと素晴らしい体験となるでしょう。この貴重な機会を利用 して、皆さまもカナダで素敵な思い出作りをしませんか?

必要なビザ

※18歳以上30歳以下で最長1年間の滞在を目的とした...

ワーキングホリデーで就ける仕事の例

  • レストランのサーバー・キャッシャー
  • カフェ(バリスタやキャッシャーなど)
  • スキー場などリゾート地でのカスタマーサービス
  • ホテルでのルームアテンダントやハウスキーパー
  • 美容師(資格のある方)
  • 旅行会社
  • その他サービス業一般

ワーキングホリデー渡航者体験談

Kentaroさんの体験の様子
Kentaroさん TORONTO
現地カナディアンレストラン

どんな所で働きましたか?

一つ目はBBQレストランで皿洗いを、二つ目にスポーツバーでキッチンと皿洗いをやっていました。

カナダへ来る人にメッセージをおねがいします!

英語環境でのバイトはお金を得られるだけでなく英語力を伸ばすいい場所です。学校とは違って日常生活の英語をたくさん学べます。時間はかぎられていますので同僚などにガンガン話しかけましょう。ビビるのをやめましょう。知らない土地で知らない人達の輪に、しかも完璧に話せない言語を使って飛び込んでいくことがかなり勇気がいると思います。しかしずっと「英語の実力が足り ないから〜」と言って尻込みしているとせっかくのチャンスが無駄になってしまいます。言い訳する暇があるなら勉強しましょう。結局びびってた私が言うのも なんですがせっかく来たのなら経験できることはたくさんしましょう。

続きを読む
Momokoさんの体験の様子
Momokoさん VANCOUVER
ファームステイを経験

ファームステイ・Wwoof体験はいかがですか?

Wwoofを始めて、周りがネイティブスピーカーの本当にいい環境でリスニング力は確かに上がっていると思います。カナディアンと暮らしているお陰で、お店、フェリーやバス中で雑談をする度胸も付き、また自然、オーガニックフードに囲まれてのんびりと働いて、自分をゆっくり見つめ直す時間になっています。いまのファームのB&Bに滞在しに来る人の土地や旅の話を聞いたり、そんな中友達もたくさんできて、今回そのうちの1人の友達を訪ねてシアトルに行きました。Wwoofではお金のやり取りが一切ない分、farmerもhostも感謝の気持ちがより増して感じ取れます。Wwoofを通じてより人との出会いの大切さが身に沁みただただ感謝の日々です。

続きを読む
Sakikoさんの体験の様子
Sakikoさん TORONTO
パイベーカリーでのお仕事とインターンシップ

アルバイト・インターンシップをされた感想はいかがでしょうか?

勤めていたパイ屋さんは最高な職場でした。これまでも日本人を受け入れていた会社だったので、カナディアンオーナーを含めカナダ人のシェフや同僚たちは英語をたくさん教えてくれました。また、ベーカーとしてビアフェスティバルに参加したり、オーナーがビアフェスタやCNE(カナダのなんでもありなお祭り)のチケットをくれたり、ハイパークに桜を見せにいってくれたり、「英語環境で仕事すること」以外にも楽しみをたくさんいただきました。また、カナダ式コミュニケーションを身近で感じることができました。

続きを読む
Aiさんの体験の様子
Aiさん VANCOUVER
ダウンタウンのカフェ仕事

カナダ留学・ワーキングホリデーの目的は何でしたか?

過去に二回学校のプログラムを使って短期留学を経験し、大学在学中に留学がしたいと思っていました!旅行が好きだったのと、これからの時代英語が必須になってくると思っていたので、就活前に英語を身に着けたかったのが一番の目的です(^O^)
海外渡航に伴い、学校の制度を使った交換留学、学校を使わず私費留学、ワーホリ(Working Holiday)、3つの選択肢の中で私がワーホリ(Working Holiday)を選んだ理由についてですが、学力不足(笑)、コスト面の理由もあったのですが、一番の理由として、幅広い年齢層の人に出会いたかったことです!!やっぱり交換留学などにしてしまうと確かに予算的にはいいのかもしれませんが、出会える人が同年代に偏ってしまうな~と思ったからです!現に、私より年上の様々な職種の経験者の方に出会え、社会に出る前にいろんなお話が聞けたことは私にとってすごく+なことだと思っています!!

お仕事は?

仕事に関しては、オフィスの一角にある小さなカフェで働いています。コーワーカーやカスタマーに日本人はいないので、完全英語環境で、悪戦苦闘しながらも毎日コーヒーを作っています!!学校にいた時とは違い、話相手がカナ ディアンや流暢に英語を話す人ばかりなので、自分の発音で聞き取ってもらえないことが多々あったり、思うように会話ができず落ち込むこともありますが、でもそれが励みにもなって今頑張れています!!これこそ、ワーホリ(Working Holiday)の醍醐味ですよね(笑)

続きを読む
Saekoさんの体験の様子
Saekoさん TORONTO
日本食レストランでのお仕事

仕事について(日本レストラン)

実際に働いて思ったことは日本における飲食店のもつ認識と、カナダのそれとの違いが大きいということです。カナダでの飲食店の社会的な地位は日本よりも高いという印象を受けました。食品の値段も高くスタッフも誇りを持って働いているように思いました。

トロントでの生活習慣(サークル活動、お稽古こと、お気に入りのこと柄や場所)

私が住んでいたところの近くの公園で(spadina駅から約1分)サルサダンスの練習が行われていたので、仕事のない日に何度か参加をしました(この公園以外でも行われているようです)。日本ではなかなか体験できないタイプのダンスで最初はとても恥ずかしかったですが、優しく教えていただけるのでとても楽しかったです。

続きを読む
Kaoriさんの体験の様子
Kaoriさん VANCOUVER
カフェでのお仕事

仕事はいかがですか。

ケーキカフェ、コーヒーショップでのアルバイトを二つ掛け持ちしています。最初なかなか仕事が決まらずあきらめそうになったこともありましたが、本命のカナディアン経営のコーヒーショップからは2度断れた後、3度目に向こうから働かないか?と声をかけてもらいました。ずっと気になっていたカフェでコーヒーも良く飲みに行っていたので連絡がきたのが嬉しかったです。
仕事二つの掛け持ちなので大変ですが、カナディアンカフェではアジア人が同僚におらず、お客さんもほとんど現地の方々なので英語から文化の違い、楽しく働いています。あきらめないことが大切と学びました。

続きを読む
その他の体験談

サンプルプラン

プラン内容

国際色が豊かでアクティビティも豊富な学校で世界中に友達を作りコミュニケーション力を高めるプラン

12~24週間のクラスで総合的に英語を学び、クラス外ではアクティビティ等を通して他国からの留学生と友情を深めることが出来ます。

プラン内容

アカデミックな要素を交えながら基礎からしっかり固め、卒業後は自信を持って仕事探しに集中できるプラン

12~24週間の受講で、英語の基礎からアカデミックな内容を勉強することによって、コミュニケーションに読み書きの力をプラスすることができます。その結果卒業後は接客だけでなく幅広いジャンルの仕事を狙えます。

プラン内容

学校プログラムの一環である仕事準備コースを、英語の就学+αで受講し、レジメの作成や添削、インタビューも在学中にできる準備万端なプラン

12~24週間コミュニケーションに重点を置いて勉強します。一定の英語力に達したら仕事準備コースを通して卒業後のジョブハンティングに備える事ができます。

おすすめ校

その他の学校リスト

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求