ビザの種類About Visa

観光ビザについて

日本国籍をお持ちの方は、カナダに6ヶ月以内の短期滞在目的で入国をする場合、ビザ(一時滞在者査証 Temporary Resident Visa:通称ビジター / 観光ビザ)の免除対象となるため、申請や取得をしなくても大丈夫です。

観光ビザの取得申請

ビザ申請が必要な方

  • 観光、友人や家族訪問など、短期間(半年未満)の滞在を目的とした渡航の場合
  • 学校に短期間(半年未満)のみ通う予定の場合
  • カナダ入国後、周辺の国々も旅行をしてまわり、最終的にカナダから日本に帰国する場合

※カナダ入国時には、あらかじめ半年未満で帰国することを証明できる航空券の所持が条件となります。航空券購入時には、必ず往復チケットを用意しましょう。

※実際の滞在、受講期間に関わらず、学校での受講対象となるプログラムが6ヶ月を超える場合、または合計6ヶ月を超える滞在の意図がある場合は、最初から学生ビザの申請が必要です。

eTA(電子渡航認証/Electronic Travel Authorization)

2016年3月15日より、日本のパスポート保持者がカナダに渡航する場合、渡航目的やビザの種類に関係なく、電子渡航認証(eTA)の事前申請が義務化されました。一度申請をすると、パスポートの有効期限内であれば5年間有効で、期間中は何度でもカナダに渡航できます。パスポートを取得し、渡航の計画ができたら早めに申請をしておきましょう。

※オンライン申請は「16歳以上」が条件です。

※やむを得ない理由で郵送による申請を選択された場合、送り先は『在フィリピン・カナダ大使館』となります。

※eTAの申請についてはお気軽にご質問ください。

申請料

$7(カナダドル)

観光ビザの延長・切替申請

ワーキングホリデーや学生ビザでの滞在を終了したあとも、引き続きカナダでの滞在を延長したい場合は、原則カナダ移民局(CIC)のサイトからオンライン申請が必要となります。延長・切替申請をすることで、最長6ヶ月までの延長が可能です。

延長・切替申請の方法

オンライン申請にて、必要書類をスキャンしてPDFにしたものをアップロードします。弊社現地オフィスで、書類のスキャンとPDF化の作業をお手伝いたします。申請手順の詳細については、弊社現地オフィスのスタッフに直接ご相談ください。

申請必要書類
  • 申請書(サイト上で記入してアップロード)
  • パスポートの写真のページ
  • カナダ入国スタンプのページ
  • 現在保持しているビザ
  • 残高証明書
  • 6ヶ月以内に撮影した縦45mmx横35mmの写真データ
  • 帰りの航空券がある場合はその航空券

申請料

$100(カナダドル)

申請のタイミング

現在所持しているビザの有効期限が切れる約2ヶ月前には申請できるように、なるべく早く申請しましょう。

申請にあたって

申請後は、カナダ移民局より延長されたビザが送付されます。その他申請に関する詳細につきましては、カナダ移民局(CIC)のウェブサイト(英語)をご覧ください。

学生ビザについて

就学期間が合計で6ヵ月以上になる場合は、「就学許可証(Study Permit)」と呼ばれる学生ビザが必要となります。学生ビザを取得すれば、じっくりと英語を勉強したい、キャリアアップのために専門知識を身につけたい、勉強したことを活かしてカナダの企業で働いてみたいなど、長期留学ならではの知識と経験が得られるはずです。

学生ビザの取得申請

ビザ申請の必要な方

  • カナダでの就学期間が6ヶ月を越える場合
  • 最初の学校の期間が6ヶ月以内でも、カナダで合計6ヶ月を越えて勉強したい場合
  • 履修コースに必須の実習プログラムが含まれる場合
  • 受講するコース自体が6ヶ月以上の場合(※1)

※1:一部を受講して6ヶ月以内にカナダを出国するつもりでも、コース自体が6ヶ月以上の場合は学生ビザが必要です

※カナダでの修学期間が6ヶ月以下の場合は、学校の種類を問わず学生ビザは免除されますので、申請の必要はありません。

申請方法

2012年5月1日、在日カナダ大使館の査証部が閉鎖されたことに伴い、ビザの申請は基本的にオンライン上で行うようになりました。必要書類を電子データ(PDF、JPG、DOCなど)にて用意し、カナダ市民権・移民省のウェブサイト(MyCIC)から申請します。申請料($150)の支払いは、オンライン上でクレジットカード決済にて行います。弊社では、皆様のビザ申請をサポートしております。お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

※オンライン申請は「16歳以上」が条件です。

※やむを得ない理由で郵送による申請を選択された場合、送り先は『在フィリピン・カナダ大使館』となります。

申請必要書類
  • パスポートのコピー
  • カナダの学校からの入学許可書のコピー
  • 6ヶ月以内に撮影した縦45mmx横35mmの写真データ
  • 資金証明(※1)
  • 就学許可証申請書(※2)

※1:銀行発行による残高証明書や過去4ヶ月間の入出金記録など。

※2:オンライン申請を進めていく途中の画面にてダウンロードします。

申請料

$150(カナダドル)

申請と取得にあたって

申請から許可書が発行されるまでの所要日数は、3~4週間とされています。時期によってはこれ以上かかる事もありますので、余裕を持って申請しましょう。審査が終了し許可が下りると、学生ビザ発給の通知書が送付されます。これは、カナダ入国時に移民局で学生ビザを発給してもらうための通知書なので、大切に保管し、カナダ入国時に必ず提示してください。移民局でこの通知書をもとに本人確認をしたあと、カナダでの滞在条件と有効期限が明示された学生ビザが発給されます。未成年者の場合、ケベック州の学校に行く場合の申請方法、その他申請に関する詳細や最新情報については、カナダ移民局(CIC)のウェブサイト(英語)をご覧ください。

学生ビザの延長・切替申請

就学期間の延長や新しい学校への通学など、学生ビザの期間を越えて滞在の延長が必要な場合は、必ず学生ビザの延長申請をしましょう。またワーキングホリデービザで滞在している場合でも、学生ビザに切り替える形で滞在を延長することが可能です。申請方法は延長・切替ともに同じです。

延長・切替申請の方法

オンライン申請にて、必要書類をスキャンしてPDFにしたものをアップロードします。弊社現地オフィスで、書類のスキャンとPDF化の作業をお手伝いたします。申請手順の詳細については、弊社現地オフィスのスタッフに直接ご相談ください。

申請必要書類
  • 申請書(サイト上で記入してアップロード)
  • パスポートの写真のページ
  • カナダ入国スタンプのページ
  • 現在保持しているビザ
  • 新しい学校の入校許可証
  • 残高証明書
  • 6ヶ月以内に撮影した縦45mmx横35mmの写真データ
  • 前の学校の成績証明書と卒業証明書、もしくは在学証明書(不要な場合もあります)
  • 帰りの航空券がある場合はその航空券

申請料

$150(カナダドル)

申請のタイミング

現在所持しているビザの有効期限が切れる約2ヶ月前には申請できるように、なるべく早く申請しましょう。

申請にあたって

申請後は、カナダ移民局より延長されたビザが送付されます。その他申請に関する詳細につきましては、カナダ移民局(CIC)のウェブサイト(英語)をご覧ください。

ワーキングホリデービザについて

2国間の若い世代の人たちが休暇を楽しみながら異文化を体験し、それぞれの国への相互理解や友好関係を深めることを目的とした制度です。お互いの国に最長1年間まで滞在でき、その間の旅費や滞在資金などを補うために働くこと、合計6ヶ月まで学校に通うことが認められています。日本とカナダの間は1986年より実施され、現在とても人気が高くなっています。生涯を通じて一度しか得ることができませんが、観光ビザ同様に6ヶ月以内の就学、最長1年間の就労と出入国が認められている、とても便利で有意義なビザです。

ワーキングホリデービザの取得申請

参加資格

  • 日本国籍を有する人
  • カナダ滞在が終了するまでの期間有効な日本国発行のパスポートを持つ人
  • 出発時点でなく申請受理時点で18歳以上30歳以下の人
  • 以前にこのプログラムを申請し、ワーキングホリデー就労許可通知書の発給を受けていない人
  • 最低$2,500(およそ25万円)相当の資金を有している人(※1)
  • 滞在期間中の傷害、疾病をカバーする医療保険に加入している人(※2)
  • 往復航空券を所持、または帰国に必要な航空券を購入できる予算がある人(※3)
  • $250相当(およそ25,000円)のプログラム参加費とビザ申請料の支払いができる人
  • カナダ国内で仕事が内定していないこと

※1:すぐに働く予定の無い方は50~80万円くらい用意したほうがよいでしょう

※2:カナダに入国する際、医療保険加入証明書の提示を求められる場合があります。

※3:航空券購入時は片道のみでも認められます

申請方法

すべてオンライン上での手続きとなり、「MyCICでのIEC参加登録」「MyCICでの就労許可申請」の全2段階に分かれています。

STEP1MyCICでのIEC参加登録

はじめにMyCIC用のアカウントを作成し、個人情報の入力やいくつかの設問に回答します。登録後、抽選によって選ばれた場合のみ次のステップへ進むお知らせが届きます。

STEP2MyCICでの就労許可申請

抽選に通ってお知らせが届いたら、引き続きMyCICにて必要書類を提出し、参加費を支払います。

※MyCICとは、それぞれカナダ当局が提供するIEC参加資格申請、就労許可(ビザ)申請のためのウェブサイトの名称です。

申請料

プログラム参加費:$250(カナダドル)

※申請料の支払いは、オンライン上でクレジットカード決済にて行います。

※プログラム参加費は、審査の結果が不許可の場合や参加を辞退した場合に限り申請者に返金されますが、許可通知書受領後の辞退の場合、返金されませんのでご注意ください。

申請期限

6,500人の枠を満たした時点で締め切りとなります。

申請と取得にあたって

ワーキングホリデービザは、抽選方式となっているためいつ結果が出るか(いつビザを取得できるか)明確には決まっていません。通常、申請をしてから約8週間ほどで通知が届くことが多いですが、時期によってはより長くかかる場合があります。ご自身の予定している出発日に間に合うよう、なるべく早く申請しましょう。申請後に大使館より届く許可通知書は、有効期間が発行から1年間です。カナダへの入国もその有効期間内でなければなりません。また、許可通知書を一度受領すると実際にカナダへ渡航できなかったとしてもプログラムに参加したと見なされます。現在ワーキングホリデービザは一生に1度しか取得できないため、再応募をしたくても資格がなくなります。プログラムについての詳細は、カナダ移民局(CIC)のウェブサイト(英語)をご覧ください。

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求