CANADA
TORONTO

トロントはこんなところ

オンタリオの州都であるトロントは、カナダ最大の都市。世界中から80以上もの文化が集まり、通りがひとつ変わるだけで異なる文化を体験できる民族コミュニティ、ネイバーウッドを形成しています。チャイナタウン、ギリシャ人街、イタリア人街などを歩けば、多くの文化や言語に触れられることでしょう。歴史ある建物と現代の建造物が入り混じり、緑豊かな公園と見事な調和を見せてくれます。また、ミュージカルやオペラの劇場、美術館なども多く、ショッピング、グルメ、スポーツなどの施設も充実しています。千差万別の楽しみ方できる刺激的なトロントは、文化的にも成熟した魅力ある街です。


トロントの外側に目を向ければ、ナイアガラフォールズ、モントリオール、ケベックシティ、ニューヨークといった観光名所へのアクセスが便利なのも見逃せません。
市内交通は地下鉄・バス・ストリートカーが張り巡らされ、ダウンタウン内のビルとビルを繋ぐ地下道も発達しているため、冬の寒い時期でも快適に移動ができ、大規模な都市でありながら犯罪発生率は低く、生活・教育水準も高いことから世界で住みやすい都市の一つとして人々を魅了し続けています。世界中の人が、文化が集まるこのトロントで留学をはじめてみませんか?

人口 約250万人
気候 夏:平均25°C / 冬:平均0°C
日本との時差 夏時間:-13時間 / 冬時間:-14時間
日本からの距離 10,400Km / 所要時間:約12時間
図:の地図

トロントの交通機関

トロント市内の公共交通手段は3種類。地下鉄、バス、そしてストリートカーです。これらはトロント市営交通(Toronto Transit Commission)、略してTTCの名称で呼ばれています。トロントエリアでは料金が一律となっており、日本のように「○○駅から△△駅まで」というような切符の買い方ではありません。また一度乗車したら同じ方向であれば、地下鉄、バス、ストリートカーの乗り継ぎ(Transfer)が自由にできます。乗り継ぎが必要な場合、地下鉄では駅構内にある機械から、バスとストリートカーでは運転手からトランスファーチケットを忘れずに貰いましょう。

地下鉄(SUBWAY)

地下鉄(SUBWAY)

トロントの地下鉄は、2つの大きな路線が市内の中心部から東西南北の方角へ向かって広がっています。地下鉄の駅に通じる入口は、だいたい交差点付近に配置されており、近くにはTTCのロゴを記した標識が掲げられているので一目でわかります。チケットやトークンは自動券売機から、パスを含めたその他すべての乗車券は駅員から購入することができます。券を購入したあとは、自動改札機、または駅員の脇を通って、駅構内へ進みましょう。地下鉄駅のホームには、DWA(Designated Wating Areas)という場所があります。ここは、ホームの中でも特に安全を考慮したエリアで、防犯カメラで常時監視できる範囲になっています。照明も明るく、係員呼出し用のインターホンもあるため、何かあったときすぐに駅員が駆けつけられます。電車を待つ間は、なるべくこのエリアを利用するといいでしょう。

バスとストリートカー(路面電車)

バスとストリートカー(路面電車)

市内全域を網羅しており、市民の足として大切な交通機関。バス停留所には主にポールがあります。屋根付き待合所もあり、市内路線図が確認できます。日本のように停留所に名前がないので、周辺の目印を覚えておきましょう。トランスファーチケットは、乗車時に「Transfer, please」と運転士に伝えます。降りたい停留所に近づいたら、窓際の紐を引いて運転士に知らせます。降りるときの後部ドアは手動で開けます。青いマークのルートは、1時間に2本程度走る深夜バスです。21時から翌5時までは、運転士に告げるとバス停でなくても降車できるサービスがあり、女性1人のときでも、暗い夜道をなるべく歩くかなくて済みます。ストリートカーの停留所は道路の中央にあることが多いので、乗り降りの際には車に注意しましょう。こちらもバスと同様に、紐を引いて降りる場所を知らせます。

※TTC駅の改札では、地下鉄やバスの路線図が記入された地図[Ride Guide]を無料で入手することができますので、貰っておくと便利です。

※トロントの交通機関を管理・運営するトロント交通局(TTC)のサイト:Trip Planner機能にて、出発地と目的地を元に詳細なルート検索が可能です。

料金

現金(1回ずつ払う場合) 回数券
(3枚 / 7枚)
Metro Pass
(定期券-月)
Weekly Pass
(定期券-週)
Day Pass
(定期券-日)
PRESTO
(プリペイド式電子カード)
$3.25 $9.00 / $18.00 $146.25 $43.75 $12.50 $3.00 / 1回

※2018年4月現在の情報です

※他の交通機関としては、トロントと郊外を結ぶGo Transit、長距離バスのGreyhound、VIA鉄道などトロントから外へ行く交通網も整っています。

※アメリカへはMegabusを利用・早期予約を取ることで通常料金よりも安くチケット購入が可能です。予約はオンラインのみとなっていますが、便数も比較的多く、リーズナブルな料金ながら便利で快適なため多くの方が利用しています。

トロント・ピアソン国際空港までの行き方

TTC

Kipling駅から#192番、またはLawrence West駅から#52Aのバスで空港まで行けます。

GO Transit

Yorkdale、Yorkmills駅からMalton(Pearson Airport)行きのバスが発着しています(運賃は片道$5ほど・荷物をトランクに入れてくれます)。

Union-Pearson Express

空港とダウンタウンのUnion駅の間を走るExpress列車。空港からダウンタウンまで30分以内で行け、大きな荷物も載せることができ、乗り心地も快適です。

トロントの図書館

トロント公立図書館は、市内各所に大小合わせて99の図書館、1,100万冊以上の書籍を持つなど、国内最大規模を誇る図書システムが構成されています。図書館では、英語の書籍はもちろん、ESL教材、CD・ビデオ・DVDなどを利用することが可能です。インターネットの無料利用、テーブルなど学習スペースも充実しているため、学校の宿題や課題をするのに最適です。Yonge×Bloor駅近くにある図書館は大きく市内中心部と場所も良く便利です。放課後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
図書カードを作れば、本やビデオなどの貸し出し利用も可能になりますが、延滞をすると結構な値段の延滞料金を取られますので、気をつけましょう。図書カードを作るには、名前・現住所を証明できるものが必要になります。ON州免許証がない場合、以下のリストにある名前と現住所を証明するものが1種類ずつ必要です。

図書カード作成に必要なもの
  • ON州免許証
  • Ontario Photo Card(運転しない人にServiceOntario Centresが発行するもの)
  • パスポート
  • SIN(社会保険番号)
  • クレジットカード
  • 銀行のキャッシュカード
  • 6ヶ月以上の期間で発行されたカナダのビザ等
  • 銀行明細書
  • 公共料金請求書
  • 現在の消印のある個人宛郵便物
  • パーソナルチェック・個人小切手等

※上記の証明書がない場合でも、図書館より配布される葉書をご滞在先の住所に送ることでその葉書を証明書として図書カードを作成することが出来ます。

※住所証明で郵便物を持参する場合、1ヶ月以内の消印が有効となります。

トロント図書館(Toronto Reference Library)の基本情報

住所 789 Yonge Street, Toronto, ON M4W 2G8
開館時間 月-木曜日 9:30am - 8:30pm
金曜日 9:30am - 5:30pm
土曜日 9:00am - 5:00pm
日曜日 1:30pm - 5:00pm(Sept. to Jun.)

※2016年1月現在

SIN申請について

SIN (Social Insurance Number) とは?

ワーキングホリデービザでの入国後、働く予定のある人はSIN(Social Insurance Number)の申請をしましょう。 窓口で申請手続きをするとその場で番号が表記された用紙が渡されますので、そちらを紛失しないように保管しておきましょう。

申請に必要なもの
  • パスポート
  • ワーキングホリデービザ(Work Permit)

※申請時には母親の旧姓も聞かれます

トロント・ダウンタウン近郊にあるService Canada Centre

住所 25 St. Clair Avenue East, Toronto, ON M4T 3A4
100 Queen Street West Toronto, ON M5H 2N2 (City Hall 1階)
開館時間 月〜金曜日 8:30am - 4:00pm

ダウンタウン以外のHuman Resources Centreは、 Service Canadaのウェブサイトで調べることが可能です。

トロントでの運転

日本の運転免許証を持っている人は、ON州の運転免許証に切り替えることが可能です。在トロント日本国総領事館にて日本の運転免許証の翻訳証明を発行してもらい、最寄りの運転免許センターで申請することになります。

申請に必要なもの
  • パスポート
  • 日本の運転免許証
  • 手数料($90)

ON州運転免許証への切替え

住所 M212-777 Bay Street, Toronto, ON M5G 2C8
開館時間(月-金曜日) 8:30am - 5:00pm
手数料 $90
必要書類 身分証明書2通(パスポートとカナダ政府が発行した学生ビザ・ワーホリビザなど)
日本の運転免許証
日本の運転免許証の翻訳証明(自動車運転免許抜粋証明)
交付手数料($90)
有効期限 5年間
備考 視力検査があるので、眼鏡・コンタクトを使用する方は忘れずに持っていきましょう。

※2017年1月現在

Ontario Photo Card申請

フォトID (オンタリオフォトカード) とはカナダ政府よりオンタリオ州で発行される身分証明書です。運転免許証を持っていない方でご旅行やレストラン入店時などに身分証明書の提示を求められる際、パスポートを持ち歩かずに済むので非常に便利です。

住所 サービスオンタリオ: Service Ontario Centre
777 Bay street, Suite M212, Market Level (College 駅すぐ)
開館時間(月-金曜日) 8:30am - 5:00pm
手数料 $35
必要書類 パスポート
有効期限 5年間
備考 視力検査があるので、眼鏡・コンタクトを使用する方は忘れずに持っていきましょう。

在トロント日本国総領事館

総領事館は、警察証明・自動車運転免許証の翻訳証明など各種証明書の発行、在外選挙、在留届など多くの領事サービス、広報・文化交流活動、情報収集活動業務を行っている施設です。

在トロント日本国総領事館の基本情報

住所 3300-77 King Street West, Toronto, ON M5K 1A1
窓口時間(月-金曜日) 9:00am - 12:30pm / 1:30pm - 4:30pm

在留届について

外国に住居を定めて3ヶ月以上滞在する場合、その地を管轄する大使館・総領事館に「在留届」を提出しなければなりません。在留届はインターネットで提出することができます。または直接、総領事館に提出することも、FAXや郵送による手段でも可能です。在留届の提出後、転居・帰国するときには、住所変更届・帰国届を提出する必要があります。

在留届オンライン申請(外務省)
外務省による『在留届』の案内

いつ起こるかわからない事故や災害、緊急事態…。 ご自分やご家族の安全のためにもいざという時に役立つ「在留届」をお忘れなく。
近年、海外で生活する日本人が急増し、このため海外で事件・事故や思わぬ災害に巻き込まれるケースも増加しております。万一、皆様がこのような事態に遭った場合には、日本国大使館や総領事館は「在留届」をもとに皆様の所在地や緊急連絡先を確認して援護します。
旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3ヵ月以上滞在する日本人は、住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。
住所等が決まりましたら、必要事項を記入の上、速やかにお近くの在外公館へ提出してください。

外務省ホームページより引用 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

トロントの観光スポット

ロイヤルオンタリオ博物館
ロイヤルオンタリオ博物館
Royal Ontario Musium - ROM

カナダ最大にして600万点もの展示物を所有している博物館で、トロントを訪れたのであれば必ず見ておきたい場所。また、ダニエル・リベスキンドの設計により改修され2007年には特徴ある斬新なデザインに変わっています。

住所:100 Queen's Park, Toronto, ON M5S 2C6
最寄り駅:Musimum

laptop_chromebookWebsite
アートギャラリー・オブ・オンタリオ
アートギャラリー・オブ・オンタリオ
Art Gallery of Ontario

見た目もユニークなトロントを代表する美術館。 80,000点以上もの美術品を所蔵しており、カナディアンアートでは世界一の規模を誇ると言われています。また、世界中の有名アーティスト達の展覧会が行われる事でも有名です。

住所:317 Dundas Street West Toronto, Ontario, Canada M5T 1G4
最寄り駅:St.Patrick

laptop_chromebookWebsite
Ripley's Aquarium of Canada
リプレイ水族館
Ripley's Aquarium of Canada

2013年10月にオープンしたばかりの水族館で13500種もの生物を保有?しています。また、スカイウォークを通ればユニオン駅より直接つながっているためアクセスも非常に便利。幻想的な館内でヨガクラスを開催したり、子供向けのお泊りキャンプなどユニークなプログラムも提供されています。

住所:288 Bremner Boulevard, Toronto, ON M5J 3A6
最寄り駅:Union

laptop_chromebookWebsite
CNタワー
CNタワー
CN Tower

現在では世界で3番目の高さを誇るトロントのランドマークである電波塔。CNタワーのアトラクション“エッジウォーク”では高さ356m地点のタワーの周囲(屋外)を歩ける事で人気です。何百メートルも真下まで見渡せるガラスフロアも有名です。

住所:301 Front Street West Toronto, Ontario M5V 2T6
最寄り駅:Union

laptop_chromebookWebsite
セント・ローレンス市場
セント・ローレンス市場
St. Lawrence Market

トロントを代表するフードマーケット。早朝より多くの人々で賑わっており、 2012年には雑誌ナショナルジオグラフィックにおいて世界一のフードマーケットにも選ばれています。

住所:92- 95 Front St East Toronto, Ontario, M5E 1C3
最寄り駅:King

laptop_chromebookWebsite
THE DISTILLERY HISTORIC DISTRICT
ディスティラリー地区
THE DISTILLERY HISTORIC DISTRICT

1837年より始まったビクトリア時代の建築物の残っている地区としては北米最大とされ、様々なカフェ、レストラン、雑貨屋などが立ち並んでいるお洒落な地区。また、クリスマスシーズンのクリスマスマーケットでも有名です。

住所:55 Mill Street Toronto, ON M5A 3C4
最寄り駅:Pape駅より72Aバス

laptop_chromebookWebsite
トロントアイランド
トロントアイランド
Toronto Islands

オンタリオ湖の西に位置する小さな島々の集まった地域。ダウンタウンからのアクセス方法はハーバーフロントより船で渡る方法のみとなります。また、北米で最も大きなカーフリーコミュニティとされている島でもあり、ユニークな場所となっています。

住所:Ferries to the Toronto Islands leave from the Ferrydocks at 9 Queens Quay West, located south of Queens Quay between Yonge Street and Bay Street.
最寄り駅:Union

laptop_chromebookWebsite
ダンダススクエア
ダンダススクエア
Dundas Square

トロント最大のショッピングモール、イートンセンターに面するイベント満載の広場。通年で300以上のイベントが開催されるというこの広場にはたくさんのストリートパフォーマー等も集まります。イベントのない日でも噴水のあるこの広場にはショッピングモールのおかげもあって、たくさんの人の憩いの場にもなっています。

住所:220 Yonge Street, Toronto, ON M5B 2H1
最寄り駅:Dundas

laptop_chromebookWebsite
イートンセンター
イートンセンター
CF Toronto Eaton Centre

イベントやストリートパフォーマンスで盛り上がるダンダススクエアの目の前にあるトロント最大のショッピングモール。のべ100万人が一週間のうちに訪れるというこのショッピングセンターには300以上の店舗が入っていて、ブランド品や家電製品にいたるまで様々なショッピングが楽しめます。

住所:220 Yonge Street, Toronto, ON M5B 2H1
最寄り駅:Dundas

laptop_chromebookWebsite
カサロマ
カサロマ
Casa Loma

20世紀初頭に、事業家ぺラットにより建築された邸宅。敷地内にある2ヘクタールに及ぶ英国風の庭園は1990年にリニューアルオープンしたもので、庭園への入場料はカサロマの入場料に含まれているので、邸宅の見学と併せて庭園散策ができます。

住所:1 Austin Terrace, Toronto, ON M5R 1X8
最寄り駅:Dupont

laptop_chromebookWebsite
ハーバーフロントセンター
ハーバーフロントセンター
HarbourFront Centre

ヨットハーバー、野外ホール、カフェテラス、レストランなどが並び、夏の週末には大道芸人もあちこちに現れて、大勢の人で賑わいます。特にクラフトショップなどが並ぶショッピングモール「クイーンズキー・マーケット」は人気が高く、またオンタリオ湖への各種クルーズもここから出発しています。冬にはスケートリンクもオープンし、通年でイベントが楽しめる場所です。

住所:235 Queens Quay W, Toronto, ON M5J 2G8
最寄り駅:Union

laptop_chromebookWebsite
エア・カナダセンター
エア・カナダセンター
Air Canada Centre

カナダ国内で唯一のNBAチーム、トロントラプターズの本拠地。またトロントを起点とするホッケーチーム、トロントメイプルリーフスの本拠地でもある。バスケットボール、ホッケー観戦はもちろん、様々なアーティストがライブを行うイベントベニューになっています。

住所:40 Bay Street, Toronto, ON M5J 2X2
最寄り駅:Union

laptop_chromebookWebsite
ロジャーズセンター
ロジャーズセンター
Rogers Centre

カナダ国内で唯一のMLB(野球メジャーリーグ)のチーム、トロントブルージェイズの本拠地。夏場のプロ野球は勿論、アメリカンフットボールやその他色々なスポーツイベント、ライブコンサート、大型パーティーイベントなど多くの用途で利用されるドーム型スタジアムです。CNタワーの並びに位置し、トロントの名物建造物として多くの人に親しまれています。

住所:1 Blue Jays Way, Toronto, ON M5V 1J1
最寄り駅:Union

laptop_chromebookWebsite
市庁舎“ネイサン・フィリップスクエア”
市庁舎“ネイサン・フィリップスクエア”
Nathan Phillips Square

トロントの市庁舎はとても特徴的な外観をしていて、CNタワーに並んで市のランドマークになっています。その建物の前にはネイサン・フィリップスクエアというイベント会場があって、夏の間は様々なイベントが開催されたり、ローカルなファーマーズマーケットが開かれたりします。普段から憩いの場になっているこの広場には冬の間はスケートリンクが用意され、通年イベントやアクティビティが楽しめるようになっています。

住所:100 Queen St W, Toronto, ON M5C 1S6
最寄り駅:Queen

laptop_chromebookWebsite
ヨークビル
ヨークビル
Yorkville

お洒落なレストランや高級ブティック、ハイエンドのコンドミニアムなどが立ち並ぶ人気のショッピングエリア。トロント国際映画祭や映画の撮影、コンサートなどでハリウッドや世界中から有名なセレブ達が訪れ、ショッピングをしたりレストランで食事をしている所に遭遇しやすいお勧めスポット。週末には珍しい高級車がずらりと並んで駐車されている様子も見る事ができるため、カメラを持った高級車ファンやセレブ気分を味わいたい観光客、裕福なビジネスマンやアーティストなどが集うお洒落な場所です。

住所:Bay street x Bloor street周辺の数ブロック
最寄り駅:Bay

laptop_chromebookWebsite
ケンジントンマーケット
ケンジントンマーケット
Kensington Market

おしゃれなバーや古着のお店を探すならこちらのエリアもおすすめ。カナダの国定史跡にも指定されていて、カナダの多文化、そしてエスニックタウンの象徴ともなるエリア。掘り出し物の古着や様々な珍しい食材を探しにこちらのエリアを利用するのも良いかもしれません。

住所:Kensington Ave, Toronto, ON M5T 2K2
最寄り駅:St. Patrick

laptop_chromebookWebsite
ハイパーク
ハイパーク
High Park

トロントダウンタウン西部に位置する広大な自然公園。敷地内には小さな動物園や屋外劇場、スポーツ施設やカフェ、ハイキングやサイクリングにも最適なTrailなどもあり、地元の人達や観光客の集いの場所になっています。春には日本から贈呈された桜並木が咲き誇り、花見客で賑わいます。

住所:1873 Bloor Street West, Toronto, ON, M6R 2Z3
最寄り駅:High Park

laptop_chromebookWebsite

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求