お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

意外と日本のものが手に入るカナダ

留学カウンセラーをしているとよく「日本からどんな荷物を持ってったらいいですかー」「これは現地で手に入りますか~?」と質問をいただいたり、
逆に「親から食料を送ってもらいましたー」などオフィスに荷物を取りに来る学生を見かけます。
実はカナダ、(特にバンクーバー・トロントにおいては)結構日本のものが手に入ります。
前にもブログで日本食が安く手に入るお店を紹介しましたが(アジアの食材を買うのはここお薦め
(だから日本の親におっもーい醤油やみりんやマヨネーズを高いお金を出して送ってもらうのやめて!笑)、
今回は雑貨編でございます!

お店はチャイナタウン付近にあるInternational Village内にあります。

International VillageといえばCineplex(映画館)やCatfe(猫カフェ)などもあるアジアンモールですが(といってもそれ以外はそこまでイケていない。笑)、
その中にアジアの雑貨店があります。

その名も「OOMOMO」大桃?オオモモ?なんだそりゃ。
こちらのお店は10年以上前からあって、昨年までは「YOKOYAYA」ヨーコヤヤ?ヨコヤヤ?というそれまた変な名前でした。笑
お店の名前はさておき、中を少しお見せすると・・・

あれ?なんか見覚えのある感じじゃないですか?

食材なんかも売っていまーす。

そう、実はここの店、日本の百均では有名なダイソーの品物を売っているんです!
日本のように一つ1ドル、とはいきませんが、
日本で販売されている値段の約2倍、100 円のものは$2、200円のものは$4といったように販売されています。
お店はそこまで大きくないんですが、
小さな小物や日本ならではの便利品が手に入れられます!
汚れを水を付けるだけで消せる消しゴムとか、
下着洗う用のネットとか、
たこ焼き機に油をひく油引きとか。。。笑

ダウンタウンにありますし、夜9時まで営業しているので、
学校帰りにも気軽に寄ることができて便利です!

実はリッチモンドのAberdeen Centreの中にもこちらのお店が入っています!こちらも最近までDaisoでしたが、名前がOOMOMOに変わったとか。。。
Aberdeen Centreの店舗は2階建てになっていてかなーり大きなお店になるので、
あらゆるものが本当に手に入ります!
もしそちらに行く予定があれば寄ってみてくださいね。
(ちなみにトロントにもDaisoがあるそうです!)

というわけで、カナダでは実は日本のものは食材や日常品、洋服(UNIQLOやMUJI)に至るまでかなり広範囲で手に入れることができます♪
日本製品やブランドは世界で好まれているのですね~!
ですので、「海外に行くからあれも、あ、これも持って行かないと!」「到着してから親やお友達にこれもあれもー」と用意したりお願いしなくても大丈夫なものがたくさんありますし、値段も日本から送ってもらうより全然安く(日本で買うよりは高いけど)済むので、
身軽に留学することができます~!
日本からの郵便物の発送は高額なので、ご家族にも負担になると思います。
絶対に必要というもの以外は現地調達でもいいのかもしれないですね!

ダウンタウンのOOMOMOはこちら

リッチモンドのOOMOMOはこちら

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP