お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

ハイキングレポート Mount Seymour

皆さんこんにちは!
East-WestのHiking レポーターのAkaneです(自称)
自粛生活も早5カ月が過ぎ、運動不足を感じながらも時間を見つけては人の少ない時間を狙ってハイキングに出かけております。

さて、今回はというと、BC州で7月27日から開始された” Day Use Pass”というのを使ってハイキングに行ってきたので、そこについてもご紹介したいと思います。

Day Use Passとはなんぞや

まだまだコロナの新感染者が増え続けている現状、BC州にある公共公園でも立ち入り禁止の場所も多くあります。
そんな中人々の健康状態や日常運動を補い、レジャーも楽しめるようにBC州が打ち出した新しい対策です。特に人気のあり人の出入りの多いハイキング場所にこのサービスを導入することによって、人々の行き来き、入場人数を制限することによって、安全に、ハイキング、自然を満喫できるというシステム。
Day Use Passが指定されている公園には、ハイキングを検討している当日朝6時以降にBC州に指定されたBC Parksのサイトで1日券を購入(予約=現時点では無料です)する必要があります。
**BC Parksのサイト、そしてDay Use Passが指定されている公園はこちらから確認できます。 http://bcparks.ca/reserve/day-use/

このサイトでどのように人数がコントロールされているかというと

購入(予約)可能になるのが、当日の朝6時以降にすることで、BC州の外から旅行等で来る人の数を制限できる、BC州、各公園付近(地元)の人の利用に制限しやすい(コロナの感染拡大を制限する)すなわち、BC州外、または公園付近でない郊外の人は数時間かけて移動するため、予約できるか当日にならないと分からない場所にわざわざ遠出してでかけない

・BC州のレジデンス(BC州に住所のある人)しか予約ができない

・予約はAM、PM、そしてALL Dayというカテゴリーでできる。
AMの人は午後1時までに公園にチェックインする必要がある、PMの人は午後1時以降でないとチェックインできない。ALL Dayの人はその名の通りいつ入っても良い (AM,PM,ALL Dayはチェックイン時間は決まっているが出るのはいつでもいい) こうすることで出入りの人数をBC州が把握し、コントロールしやすい

・一人BC Park登録者がいれば最大8名まで同時予約ができる

・予約をしたら、ハイキング開始時に入口に現在は特別ゲートができているので、
そこで予約番号を伝えてチェックインします。
予約が無い人は利用できません。

こんな感じで公園の入り口にはDay Use Passの案内があります。

正直、正直ですよ、多分上のルールをみていて、
これで制限実際できてるの???という点が何個か出てくるんですけど。。
実際別の公園では、「意味ない!」という声も上がってるようです。
まあ、これから改善されていく点もあるでしょうし、
今まで予約無しで良かった場所を予約する、という手間が出ている時点で通常よりも入園者を制限できている、とみると意味がない、ということもないでしょう。笑

さて、ここからはメインのハイキングに関して、
私たちは朝6時にAMの予約を取って、Seymourには8時ぐらいに到着しました。

駐車場にもしっかりソーシャルディスタンスを守るように忠告が
Day Use Passのチェックインポイントがあります

朝早いということもあって、まだまだ混むこともなくスムーズにチェックイン。
ハイキング、自然、となるとうっかりソーシャルディスタンスを忘れがちですけど、
山でもハイキング中でも人との距離間を保つのを忘れずに!

Seymour Mountainにはトレイルがいくつかあり、
犬を連れていけるDog Mountainや短距離で簡単に行けるMistery Lakeなどがありますが、一番人気があるトレイルはメインのMount Seymour Trailになります。

途中途中このようにサインが書いてあるので最後までは迷わずに行くことができると思いますよ!
こちらのハイキングコースに関しての情報はいつも通りVancouver Trailsから引用

トップのメインピーク(Seymour Peak)までは往復約5時間で約10キロ。
最初のFirst peakまでは少しすべりやすい場所もありますがハイキング初心者でも行けると思います。
コースはこんな感じです。

First Peakまでの後半30分ぐらいは険しい急な岩を上がる場面もあるので、
少し覚悟が必要です。それなりの体力がある人なら、2時間前後でFirst Peakまで行けるのではないでしょうか。ハイキング初心者の人や、あまり体力に自信のない方も含め多くの人はFirst Peakで満足して下山するようです。

ちなみにFirst Peakからの景色はこんな感じです。
十分綺麗ですよね!

多くの人がここが最終地点としてくることもあって、First Peakはちょっと込み合ってます!上の写真はPeakの下の方からの撮影ですが、岩を上がる元気のある方は岩を上に上がることでもっと高い位置から全体が見える写真を撮ることができますよ♪

このFirst Peakのすぐあと(10分ぐらいいったところ)にSecound Peakがあり、
そのもう30~45分先がSeymour Peakがあります。
今回はSecound Peakはパスして(私的には別に止まる必要もない感じの景色)、Seymour Peakを目指します!

ただ、ここからが結構大変です。First PeakからSeymour Peakは距離でいうともう1Km先で大したことないのですが、
トレイルの難易度がいきなり今までの3倍ぐらいになります。
なのでこの先行くと決めた人はかなりの覚悟が必要です。

Seymour Peakに向かう途中

ガタガタの岩道、砂利道(滑る)、そして狭い崖を通ったりします。
ハイキングというより、クライミングをしないといけない箇所もところどころあります。

いつ来ても残ってる雪もあります。(秋冬春はもちろん真夏も残ってるので、多分もう何年も溶けてない雪なのかな??)

トレイル内には無いので夏のハイキングはクランポンやスノーシューズは不要です。

約30分ずーーっと険しい道をあがりつづけるとやっとMount Seymour Peakに到着!!

パノラマビュー
First peakからよりもバンクーバー全体が見えて綺麗じゃないですか??
回りは山の景色に囲まれています

一気に後半の辛さが吹っ飛びました♪シーモアはもう何度も来たことがあるんですけど、来るたび天気によって見える景色が異なっていいんですよね~♪
この日は晴天だし、朝早くて人も少ないし最高でした!

ちなみに別の曇りの日に上がったら、、視界ゼロでした。。同じ頂上とは思えない。笑

頂上にはいつもの通りカナディアンジェイもおり、
ランチを食べていると現れて寄ってきます。

「食べ物おくれよ」ってかわいい顔してみてくる。。

そして、今回はベイビーレイバンもおりました。
写真からだとただのカラスに見えますけど、この子はレイバン(大ガラス)です。人なれしてるのか一定の距離感を保って寄ってくる(私にも何か頂戴よって感じで。笑)こんなに目の前でレイバン見たの初めてですが、
結構かわいい顔してるのね。魔女の宅急便に出てくるカラスたちを思い出しました。

早い時間に上がったのでいつも以上に長く頂上で時間をとってゆっくりした後に下山しました。
ここで皆さんに注意、、、

下山の方がずーーーーっと危ないです!特にSeymour PeakからFirst Peakに戻る箇所。のぼりが急で危ないということは下りはもっと滑りやすくて危ないです。
何回Seymourに来ても体が覚えずやっぱり今回も何回も滑ってお尻打ちました。(この時ばかりはお尻の肉が厚くて感謝。苦笑)
ハイキングポールを持っている人は下りの時に使った方がいいと思います。
足元が狭くてさらに安定してないんですよ。なので結構神経を張った状態でおります。注意してくださいね!

First Peakまで戻ってあと30分ぐらい注意したらあとはそこまで難しくないですよ!

とってもきれいな景色が見れるので、ぜひ体力にそれなりに自信がある方はSeymour Peakまで行ってみてください!
晴れの日にいかないと私の過去(上の写真)になります。笑
天気をチェックして早起きしてDay Use Passを取得してぜひ夏が終わる前にでかけてみてくださいね~

ソーシャルディスタンスも忘れずに!!!


こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP