お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

ロッククライミングのメッカ・スコーミッシュでキャンプ

こんにちは。
バンクーバーオフィスのタケシです。

先日、バンクーバーから車で45分ほどのスコーミッシュにキャンプに行ってきました。非常の良いキャンプ場だったのでご紹介をしたいと思います!

以前に同僚のAkaneがキャンプサイトの予約についてブログを書きましたが、今年はコロナの影響もあってかキャンプが非常に人気です!
予約が全然取れない!特にBC州が運営するパークのキャンプ場は料金がリーズナブルと言う事も有り、ほぼ予約で埋まっています!
どうしてもキャンプに行きたかった私は、プライベートキャンプ場に行く事にしました。プライベートのキャンプ場のデメリットは値段が高く、どこも場所が微妙な点です。ワイルドなキャンプを楽しみたい方には向かないので家族向きです。
メリットは値段が高いのでスポットが空いている点です。週末は全滅ですが、平日であれば何とか予約を取ることが出来ます。
最初はBCパークスで空いているキャンプ場を調べていたのですが、全然空きがなく、仕方なくプライベートのキャンプ場を探す事にしました。
色々調べて見たのですがどこもロケーションが微妙だったので、諦めかけていたところ今回行ったキャンプ場は発見しました!

今回行ったスコーミッシュという街はロッククライミングのメッカとしても有名な場所です。アークテリクスのスコーミッシュフーディーはこの地名から取られました。ちなみに7MESHと言うアウトドアウェアブランドはスコーミッシュに本社が在ります。山に囲まれた大自然の中にある街で、アウトドアスポーツが非常に人気です!と言うかアウトドアスポーツしかする事がない!笑

写真の奥に見えてるのがスタワマスチーフと言って、世界中のロッククライマーが登りにくる大きな岩山です。近くで見ると大迫力です!
今回行ったキャンプ場です。KLAHANIEは恐らくカナダの原住民の言葉です。
スコーミッシュはカナダの原住民が住んでたエリアでも有ります。

今回行ったキャンプ場はロケーションが非常に最高です!
と言うのも、キャンプ場からチーフと滝が見えるのです。
しかも私たちのスポットはプライベート小川が付いてました!

滝には歩いていけます。近くで見るとものすごい迫力です。
こんな感じで、プライベートな小川が有ります。
この場所を予約した人しか入って来れません。

キャンプ場に到着したら、ささっとテントを設営して、

小川でビールを飲んでゆったりしました。

川水は雪解け水なので、冷たくて10秒も足を浸ける事が出来ませんでした。

薪を割って火起こし!普段の日常生活ではしない事なのでとても新鮮な体験です。
キャンプに来るとしたくなるスモアーズ。
実際はあまり美味しいと思いませんが、、、、
日本人のキャンプ飯と言えばカレー!自然の中で食べるカレーは普段の100倍美味しかったです。
このエリアは熊がいます!
なので熊スプレ持参!

匂いを頼りに熊が寄って来るので、テントの中には匂いがする物(食べ物、歯磨き粉、リップクリームなど)を絶対に入れてはいけません。食べ物は全て車にしまう、または離れたゴミ捨て場に捨てないといけません。

薪が燃える炎とパチパチっと言う音で癒されます。

現代人は電磁波に囲まれた生活をしているので、たまにこう言うところで電磁波デトックスが必要かも知れません。
夜は真っ暗で満点の星空広がり、何も音がしない空間はとても素敵でした。

自然に癒しを求めたい方は是非キャンプをしてみてくださいね!
それではマターー!

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP