お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

コロナウィルス in Torontoその後現在

皆さんこんにちは。
トロントのヒロコです。

前回コロナウィルス関連のトロント現地での影響について
少し触れさせていただきましたが(それが先月半ば)、
トロントは(というかカナダ全体は)未だ日々感染者の数が
増えており、一般ビジネスの休業はもちろん
市内にある公園や施設も完全封鎖して立ち入り禁止とされ、
スーパーなどへの買い物への外出もさらに自粛して本当に必要最低限の
外出にとどめるように要請されています。

日本でも先日からいわゆる“非常事態宣言”が発令され
ビジネスの休業や外出の自粛が推奨されるようになったようですね。
とはいえ、まだカナダほどの厳しさにはなっていないようで
まだまだ仕事に出かける人や外出、外食をする人がいると聞きました。
皆さん、十分に気を付けてください!自分が大丈夫だったとしても
気づかないうちに感染しているかもしれませんし、人にうつしているかも
しれない可能性もあるのです。

皆さん、こんな時には「周りがやっているから」ではなくて
「自分と家族と周りの安全のために自主的に自制する」という意識が
大事ですよ!前回も述べた通り、みんなで自主的に協力しあって
この先の見えない混乱状態を早く改善していきましょう!

ずっと家の中でつまらない思いをしているMinibossも
独自の想像力を使って毎日違った遊び(いたずら?)をしています。

今日のニュースでは、トロントの市長主導でNBAスター(ラプターズ監督)、
ホッケー選手をはじめとしたトロントのスポーツ界の有名人が
ナレーターをしている「Stay Home」のメッセージビデオが公開されました。
なかなか素敵なビデオです。

ここでは「今はじっと我慢の時です。みんなで協力し、
またすべてが回復したら大いに一体になって楽しみましょう!」という
メッセージが含まれていています。
トロントが現在のゴーストタウンのような状態になっている様子が
映し出されていますが(本当にこのような状態です)
出だしがゾンビ映画の宣伝みたいでちょっと凝ってますね。

この中でも個人的に特に心に染みるセリフが、
“Tough times don’t last, Tough people do”というもの。
訳すと、「タフ(困難)な状況は長くは続かない。タフ(強い)人達は
長持ちする。」といった意味合いになります。
こんな感じで地元の世界的有名人が団結してトロント市民として
誇りに思えるようなアクションが自然と起こるのは
カナダの大きな魅力ですね。

因みに少し話がそれますが、このビデオにも途中で一瞬出てくる女性
(フロントラインで働いている人達を助けましょう、と言っている人)が
いますが、
この方は元女子ホッケーカナダ代表だった有名な選手で
オリンピックメダリストです。
名前はHayley Wickenheiserさん。
カナダ人なら大体みんな知っている人ですが、私も前から
密かにファンでした。カナダを代表する「強い女性」
一人として尊敬できる人だと思います。
このヘイリーさんが先日自身のツイッターを通して、
カナダ人の有名なハリウッドスターの一人、ライアンレイノルズ
声をかけて医療現場で奮闘している人達のために新しく医療マスクなどの
寄付を呼び掛けたら一気に寄付が集まった、というニュースも報道されました。

https://www.cbc.ca/sports/ryan-reynolds-hayley-wickenheiser-medical-supplies-big-donations-1.5525345
https://torontosun.com/sports/hockey/simmons-hayley-wickenheiser-canadian-treasure-is-a-hero-when-we-need-one-most

実はこのヘイリーさん、現在はホッケー選手は引退していますが
引き続き基金を立ち上げたりホッケー選手の育成に携わっています。
そしてさらになんと今現在トロントで医学生としてドクターになるべく勉強と
研修中の学生をしているのだそう!!
ティーンエージャーの息子さんをもったシングルマザーでもあります。
(しかも私と同い年!!)もう尊敬しかないです…。
まさに国民のヒーローですね。

こんなに世界が混乱に渦巻いている中、
皆で協力しあってできることをやろう!と団結力を強めようとする
カナダの前向きな部分を垣間見れるのはこちらも気持ちが少し楽になったりします。

日本の皆さんも自主的に行動し、それを良い団結力に繋げていけるように
今が頑張り時ですね!

最後に、我らがジャスティン首相(毎日アップデート声明発表と
記者会見をしています)の直向きな会見の様子(今日はオタワは雪が降っていたようです!)を
見て気持ちを落ち着けましょう。

There’s no doubt these are tough times.

There’s no doubt these are tough times, but as a country we’ve gotten through tough times before. We’ve stood together, united and strong, because that’s what we do as Canadians. And that will always be our path forward – no matter what tomorrow may bring.

Justin Trudeauさんの投稿 2020年4月9日木曜日

Stay home, Stay safe, Save lives!!!

 

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP