お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

カナダでカレッジ進学をしてみる…?③

みなさんこんにちは。
トロントオフィス ケンゴです。

前回の記事から少し時間が経ってしまいました(汗

写真はカナダのカレッジ、
ジョージアンカレッジのある町 バリーの風景です。
人種的には白人の方が多く住んでいる
とても落ち着いたのどかなところです。

 

 

今回もカナダのカレッジを見ていきたいのですが、
キャンパスの中を歩いているとよく目にするサインがあります。

 

Fight

 

緊急事態の際は、

最終的は戦いましょう。。。

なかなか日本では見ることのないものだったので
初めは衝撃でした。
よくトイレとかに貼ってある気がします。

しかしこちらのキャンパスのあるバリーは、とてものどかで安全な町なので
Fightする状況になるのを
見たことは一度もありませんのでご安心を(^^)
むしろ普通の喧嘩すら一切見たこともなくみんな穏やかですねぇ。

最終的にはFightということで、
文化の違い?がこんなところにも
表れているのかなと。。
私たち日本人にとってはとても興味深いもので
あると感じました。

さて、カレッジの構内ですがまだまだご紹介するところがありました。

学校といえば図書館ですよね!

カナダのカレッジにももちろん図書館はあります。
カナダの広大な土地を使い、イメージ的には平べったく横にスペースを
広げて使っている印象があります。

このように一人用の席もしっかり完備されていますので、
集中する環境は揃っています。
中にはサイレント・エリアなるものもあり、
こちらではヒソヒソ話でも禁止されている徹底ぶりです。
カレッジに進学した際にはワイワイとした雑音の中で
勉強をするのもあり、たまには静寂の中、集中してみる
のもありと、環境を変えながら過ごしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

環境ってとても大事ですよね。
自然豊かな郊外でのびのびとカレッジに通うのか。
都会にあり何でもすぐに揃う便利なカレッジに通うのか。
カレッジ進学に興味のある方はたくさん悩んでいいと思います。

今まで育ってきた環境によってどんなカレッジが自分に合っているのかな
という考えかたカレッジを選んでみてもいいと思います。

今まで都会で育ったきた自分にはどんなカレッジが合っているのか?

どんな環境を求める?

今までの環境とは違ったものを選ぶもよし、
きっと快適に感じるだろうから似た環境を選ぶもよし、だと思います。

と、悩むポイントはたくさんあると思います。
いざ、いってみないと分からないこともあるかもしれません。

どこが自分らしく勉強できるか、
というのも大切なポイントかもしれませんね。

そこらへんも考えてカレッジ選びをしてみてもいいのかな?なんて思います。

カナダのカレッジに少しでも興味を持つきっかけになったら嬉しいです(^^)
今後も別のカレッジの紹介などもしてみたいと思いますが、
何か個人的に気になることがある方、
少しでもカナダのカレッジ・または語学学校に関心の出てきた方は
ぜひEast-Westまでお問い合わせくださいね!

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP