お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

ケロウナにあるOkanagan College(オカナガンカレッジ)の中を一部ご紹介!

こんにちは。
バンクーバーオフィスのタケシです。

先週、ケロウナ(Kelowna)にある公立カレッジ「Okanagan College」の視察に行って来ました。
そこで今日はオカナガカレッジのキャンパスの中を一部お見せしたいと思います。
(ケロウナ、オカナガンカレッジについては昨年のブログでもご紹介しているのでご覧ください!以前のブログ )

その前に、ケロウナがどんな場所かと言うと、
とにかく本来のカナダを体験できるめちゃくちゃ良いところです!
めちゃくちゃ良いところって、、、本当に大雑把な言い方ですが、とにかく良いところなんです。(汗)
私がカナダでの留学地を選ぶのであれば、間違いなくケロウナを選ぶと思いますし、留学生に勧めたい留学地です。

■なんでケロウナがお勧めなのか!?

1、自然豊かでとても綺麗な街!
ケロウナはカナダ屈指のリゾート地です!日照時間が長く暖かく「カナダのハワイ」と呼んでいる観光ガイドブックなんかもあります。日照時間が長いのでワイン作りが大きな産業でワイナリーが町中にたくさんあり、ワイナリー巡りが人気の観光アクティビティーです。
カナダ人は夏に1週間ほど休みをとって、ケロウナでワイナリーを巡ったり、ビーチで泳いだり、ボート遊びなんかをして休暇を過ごす方が多いようです。夏は観光客が多いので街には活気があります!
ケロウナは自然豊かで広々としていて、街はとても綺麗に整備されていて、都会と違って人も動物(ペット)たちものびのび暮らしています。都会ではホームレスが急増していますが、ケロウナはホームレスが非常に少ない街です。


2、街の人がとても優しく親切!顔もにっこり!
バンクーバーで暮らしていて、ケロウナに来ると人が親切でフレンドリーで驚きます。
バンクーバーの人も親切な方はたくさんいますよ、でも物価の高騰で人々の生活が圧迫されて来たせいか、全体的にバンクーバーで暮らす人々が昔より心に余裕がないのか親切でなくなって来たように感じています。ケロウナに来るとみんなゆったりと暮らしているせいか、心に余裕があり他人に対して親切ですごく笑顔が多く、昔のバンクーバーみたいでした。
目が合えばにっこり笑顔で返してくれる方がたくさんいました。

3、ネイティブスピーカーの街!
カナダは都会に行くほど色々な人種が入り乱れるダイバーシティーになります。
ケロウナは移民が少なく、住人の93%以上がネイティブスピーカーだそうです。
皆さんが想像するカナダ人=白人カナダ人がたくさん暮らす街です。
街の人の英語はとにかく綺麗です!カナダ人の英語は綺麗と良く言われますが、改めてカナダ人の英語の綺麗さに気づかされました。
バンクーバーで暮らす私ですら、ケロウナに来て「リアルカナダ!」と思いました!
学校内には日本人やその他の国籍の人たちも見ますが、街の外に出ればカナダ人ばかりです。
バンクーバーやトロントのようなアジア系移民のカナダ人を見る機会は激減します。
レストランに行くと周りが白人カナダ人ばかりで、なんか違う国に来たみたいでした。(笑)
学校の方が、ケロウナのホームステイはネイティブスピーカーのカナダ人ホスト多く、都会のホームステイみたいにビジネスライクでないので、家族のように暖かく受け入れてくれると言ってました。

とにかく皆さんが思い描くカナダがこの街には有ると思います。
留学先としては非常に適した環境だと思います!

私は本当にケロウナが好きなので、ついついケロウナについて長く書いてしました!(苦笑)

本題のケロウナにある公立カレッジ「Okanagan College(オカナガンカレッジ)」のご紹介に戻りますね!オカナガンカレッジはオカナガエリア最大の公立カレッジです。

オカナガンエリアに住むカナダ人学生の多くがこの学校通われます。ケロウナ以外の街にもいくつかキャンパスが有ります。約10000人の学生が在籍し、留学生は1500名ほどだそうです。
田舎の学校なので施設はショボイのでは無いかと思いますが、しっかり設備投資がされていてキャンパスも立派で施設も充実しています。現在ヘルスケアの新しいキャンパスも増設中だそうです。

夏は子供たちのサマーキャンプの開催地になっているので子供たちが外の広場で遊んでました。(笑)

今回、留学生のサポートを担当するInternational Education部署のPetyaさんが学校の中を案内してくれました!Petyaさんは足が長いですね!

Peytaさんは南米からカナダに移民してケロウナで暮らしています。
こんな良い場所で暮らせて、また職場のみんながとても良い人たちでラッキーだと言っていました。
International Education部署には日本、韓国、中国、インド人の方など働いていて、名前に負けずインターナショナルでした。他の国にルーツがある人たちなので留学生の気持ちを理解してくれます。
部署の皆さんをご紹介頂きましたが、みんなとてもフレンドリーでアットホームな場所だと感じました!都市部のカレッジと違ったアットホームでリラックスした場所なので、何かあれば留学生は気軽に相談に行けると思います。
International Educationは「Centre for learning」と言う新しいビルに入っています。

中はこのようなモダンでアートなお洒落な作りとなります。


同じ建物内にある図書館です。
パソコンも自由に使えます。必要な本をリクエストすれば入れてくれる場合もあるそうです。

ちょうど図書館の奥のクラスルームでトヨタ名古屋自動車大学校の学生達が英語の勉強をされていました。20年以上も前から毎年夏にケロウナに学びに来られてるそうです。
さすがToyota!まだまだケロウナ、オカナガンカレッジが日本で認知されていない時に、留学地をケロウに選ぶのが流石です!英語を勉強したり、英語で専門的な実技の勉強をされているそうです。

Learning Centreでは進路や勉強についての相談ができるそうです。

Centre for learningのビルの隣にはTradesと書かれた同じく新しいビルが有ります。

¥ 

Tradesビルには名前の通り職業訓練的(手に職を付けれる)学科のクラスが有ります。
どれもとても実践的で設備が充実していて驚きました!


車の整備関連の施設は、街にある車屋さん以上の本格的な施設でした。
同意でToyotaの学生さん達が学びに来るはずですね!
Petyaさんはここに自分の車を持ってきて、オイル交換など学生にお願いしているそうです。(笑)

閉まっていて写真が撮れませんでしたが、調理科の学生達が実践できるキッチンやレストランが有ります。調理科の学生が実践で作る料理を安く食べる事ができます。

オカナガンカレッジにはESL(英語クラス)も有ります。
ここで英語を学び一定のレベルに達した時点で本科コースに編入できます。
もちろん英語の勉強だけも可能です!

学校に近くに学生寮が在ります。
寮は部屋数が少なくて非常に人気なので中々入る事が出来ないそうです。
非常に早く申し込みをしないといけません。

学校の方曰く、ケロウナのホームステイはネイティブスピーカーが多く、ビジネスライクでないのでとてもお勧めだそうです。特に初めての留学の方で英語力が低い方にはホームステイ滞在が一番良いとの事です。
最後に、確か年間10ドルで使い放題のジムなんかもあります。シャワーも室もあります!
冬のケロウナは寒いので運動不足になりがちなので良いですね!

さてさて長くなりましたが、オカナガンカレッジはこの様な感じです!
こんな素敵なキャンパスでカナダ人達と留学生活を送れるなんてとても羨ましいです。

オカナガンカレッジにご興味を持たれましたらカナダ現地にオフィスを構える正規代理店のEast-Westまでお問い合わせください!ケロウナにある他の語学学校のご紹介も可能です!
→ https://www.eastwestcanada.jp/contact/contact

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP