お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

最先端のプログラムと他校よりも安い学費で人気のOkanagan Collegeのご紹介

本日はケロウナにあるOkanagan College(オカナガンカレッジ)をご紹介したいと思います。

オカナガンカレッジについて

36988144_10217195769432250_618128175662104576_n 36983651_10217195767592204_2351180817134256128_n
オカナガンカレッジは1965年にカナダ、ブリティッシュ・コロンビア州のケロウナに専門学校として創立された、学位コースおよび職業訓練コースを提供するカレッジとなります。少人数クラス制でキャリアに直結する専門プログラム、そしてブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)およびビクトリア大学(UVIC)等々へ編入できる学士号コースの提供プログラムが人気です。英語を学ばれた方の為に付属の語学学校が有り、基礎英語から、カレッジ進学の為のアカデミック英語まで学ぶ事が出来ます。

オカナガン・カレッジのキャンパスは Kelowna(ケローナ)、Penticton(ペンティクトン)、Salmon Arm(サーモン・アーム)、Vernon(ヴァーノン)の4つに分かれており、メインキャンパスはケロウナとなります。
okanagan college 2

メイン校のケロウナキャンパス内の様子はこのような感じです。
さすが公立カレッジ!キャンパスの敷地が広く、設備も充実しています。
37014545_10217195772632330_1126144457985490944_n

37011779_10217195774512377_9128143699845316608_n37019467_10217195804513127_2059175229153869824_n 37002064_10217195770392274_7916131386640039936_n

オカナガンカレッジでは現在10000人の学生が在籍していて、世界60カ国から1500名の留学生が来ています。そのうちの60名が日本人で、本科コースに通われている方はたった4名となります。まだまだ日本人には知られていない学校となります。
okanagan college 4

オカナガンカレッジが人気の理由

オカナガンカレッジは最先端のプログラム、少人数制のクラス、熱心な講師陣、そして他校よりもリーズナブルな価格で人気の学校となっています。

okanagan college 3

オカナガンカレッジがあるケロウナはバンクーバーやトロントよりも物価が安く、生活コストも安いので長期目線で見ると大きな留学費用の節約となります。先日、私がケロウナ視察に行ったときスーパーに寄ったのですが、直ぐにバンクーバーよりも値段が安い事に気づきました。ガソリン代に関しては1リッター当たり約30セントも違い驚きました。(留学生には関係ないかもしれませんが、、、)
シェアハウス、ホームステイ滞在費も大きく変わるので留学費用の差はとても大きいと思います。

さらには学費も安いので留学費用を大分抑える事が出来ます。以下はオカナガンカレッジのマーケターの方が比較した学費の差となります。都市部の学校と比べて留学費用をいかに抑えられる事が出来るかが一目瞭然ですね。
okanagan college 5

英語プログラムについて

オカナガンカレッジの語学学校ではESL、EAPの英語プログラムを開講しています。ESLは初心者向けクラスでレベルは2段階、EAPレベルが4段階に分かれカレッジなどの進学を目指す中級、上級者向けのクラスとなります。EAP4レベルに達するとTOEFLやIELTSのスコアを提出する必要無く、カレッジ本科コースに進学する事ができます。(EAPレベル3の時点で本科の一部の授業の履修も可能となります。)
okanagan college 6

オカナガカレッジの英語プログラムは他のカレッジの英語プログラムと異なります。他のカレッジは総合的な英語力でレベル分けをされますが、オカナガカレッジの場合は、各パート(読み書き、スピーキング、リスニング)が4レベルに分かれていて、各パートを自分に合ったレベルで勉強する事が出来ます。

入学時期
1月、 5月、7月、9月

レベル
・ESL :初心者対象, 2レベル
・EAP :中 & 上級者対象, 4レベル

お申し込みのタイミング
席に空きがあればいつでもOK

本科プログラムについて

 本科プログラムの入学基準
・高校卒業資格
・英語力(IELTS:6.0 又は 6.5、TOEFL:79、OC付属語学学校:Level 4)

okanagan college 7

オファープログラムカテゴリー
・大学トランスファー(Associate degree)
・ビジネス(マネージメント、アカウンティング、マーケティング、ホスピタリティー等々)
・テクノロジー(アニメーション、メカニカルエンジニアリングなど)
・コンピューターサイエンス(コンピューターインフォメーションシステム)
・ヘルス、ソーシャル開発プログラム(ECE等)
・食品、観光、ワイン(調理等)
・職業訓練プログラム(整備士等々)

学校のカウンセラーの方曰く、スキルを見せれない(証明が難しい)アーツやビジネスなどは卒業後に苦労される留学生が多いのが現状だそうです。卒業後にカナダでの就職を考えている方は手に職を就けることが出来るプログラムの受講がお勧めです。
さらに将来的に永住権の取得を検討中でしたら、テクノロジー、it系のプログラム、もしくはECEがお勧めとの事です。
現在(2018/7)、オカナガカレッジがあるBC州ではBC PNP TECH PILOTプログラムと言う移民プログラムを実施しています。
BC州はテクノロジー、IT系の人材を必要としているので就職できる可能性が高く、そしてBC PNP TECH PILOTで他よりも永住権が取得しやすくなっているそうです。
アニメーションに関しては現在オカナガンカレッジ一押しのプログラムとなります。ケロウナ市は現在テクノロジー、IT関係に力を注いでいます。街の中心にTech Hubという大きな建物を構え、そこに色んな企業を誘致しています。アニメーションプログラムのクラスはそのTech Hub内にクラスを構えています。在校生はたちはTech Hubの集まりに参加して情報交換をしたり、コネクションを学生時代に作る事が出来ます。さらに学生一人一人に在学中はメンター(指導者)を付け、メンターより様々な事を学べる制度を設けています。

オカナガンカレッジはプログラム、費用、環境的にとても魅力的な学校です。
ご興味を持たれた方はお気軽にお問合せ下さい。

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP