お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

そうだバリー、行こう。-身近で行ける秋の紅葉スポットー

みなさんコマンタレブ?勤勉な仕事ぶり、欲しがりません勝つまでは、トロントオフィス ユウタさんですよ。

 

もう紅葉シーズンも間近。生徒さん、みんな秋の行楽の企画してるわけよ~。ケベックにモントリオール、イエローナイフにニューヨーク…みんないいなぁいいなぁ~、あたしは2年以上カナダに滞在してて未だにナイアガラの滝すら行ってない…。禁欲的な性格(Really?)が災いして、「旅行はEAP終わったら、このセメスター終わったら、CO-OPの仕事見つかったら、卒業したら」とか言って結局この2年間ほとんどどこにも行っておりません…人生タイミングが大切、楽しむときに楽しまないと!

 

同じく秋の旅行難民になってるトロント在住の生徒さんのために、ささやかながら紅葉ツアーを企画しましたよっ。「そうだバリー、行こう。」ユウタの2年間住んだ故郷に、日帰りバスツアーです☆10月14日(日)に決行です☆

 

バリー(Barrie )は、トロントから北に100km、車で1時間ほど行った、湖のある風光明媚なベッドタウンです。私の母校Georgian College のメインキャンパスがあり、学生都市という一面もあります。トロントとは雰囲気が異なり、住民は白人の方が多い印象を受けます。コンド的な住まいは少なく、大体が一軒家、ファミリーはもちろんリタイア後の住処としても人気が高く、湖のほとりではいつもお年寄りがのんびりと日光浴を楽しんでいますね。

 

シムコー湖の東の入り江部分を囲むような形で、いつでも穏やかな波が楽しめる小さなビーチも私のお気に入りです。

 

南の方にはハイキングトレイルがたくさんあり、紅葉シーズンにはとても美しい景色に、カナダの原風景を味わえます。今回は現地係員(笑、私の元ランゲージエクスチェンジフレンドのRyan くん)の日本語ガイド付きでご案内します。

 

ダウンタウンはほんの100mほど。そこに可愛らしい個人商店がひしめいています。カフェに雑貨屋、ブティック…以前はるのさんがご紹介しました地元のブリュワリー、Flying Monkeysも今回のメインの目的地の1つ(必ずID持参してね)。

 

あぁ、5月にここを去ってトロントに来た私ですが、I already miss Barrie ですよ。この季節はたわわに実った教会のりんごを食べながら学校に通った(←犯罪です、だめ、絶対)のもいい思い出です。

 

ね、行きたくなったでしょ、バリー??公共のバスで行くので費用は実費のみ(片道15ドルほど)!「お小遣いがちょっと…」というきみもぜひ!

 

広大な領土のあるカナダ。トロント、バンクーバー、オタワ、モントリオール…国際的に有名な都市ももちろんそれぞれ個性があって素敵ですが、こうした地方都市に出向くのも、よりカナダらしいカナダを知る素晴らしい機会になるでしょう。ひとり旅もいいけれど、田舎を回る際は勝手を知った人を道連れに。ご興味ある方はぜひオフィスでサインナップ!ご参加お待ちしてます☆

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP