お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

圧倒的な就職率を誇るバンクーバーで最もハイレベルな専門学校「BCIT」

今日はBC州でも最も有名な州立の専門学校BCITをご紹介したいと思います!

BCIT(ブリティッシュコロンビア工科大学)について

BCITは正式名称はBritish Columbia Institute of Technologyブリティッシュコロンビア工科大学)と言います。(名前からしていかにも頭が良さそうな学校ですね。)50年以上の歴史を誇るBC州立の学校で、大学と言うよりは専門学校に近い学校です。BCITは現地では知らない人がいないくらい有名な学校なのですが、日本人の中ではあまり知られていません。と言うのも日本の留学エージェントでこの学校と提携出来るエージェントが多くない為、情報が非常に少ないのです。
East-WestはBCIT選ばれた正規代理店なのでしっかり学校のご案内が可能です!

27017999_10215670139012443_842052941_o

BCITはカナダをリードする高等教育機関の一つで、高度な技術を身につける事が出来る実践型専門学校です。専門学校と言っても日本の専門とは規模が違い、フルタイム、パートタイムの学生を含めて毎年約50000人もの学生が申し込みをされるそうです。
(ちなみに留学生は4000名ほどなので周りはほとんどカナディアンとなります。)
スクリーンショット 2018-01-20 22.39.10

仕事の内容と直結した実践的な即戦力を身につける事が出来るとバンクーバーで高く評価されていて、卒業生のDegree取得者の就職率は96%、Diproma取得者は91%だそうです!非常に就職に強い学校です!地元の方の中には、大学出た後に就職の為にBCITに通われたり、日中仕事をしながら夜間のクラスを取り専門知識を身につけキャリアップに繋げる方も多いそうです。

BCITでは会計学、建築・建設技術、自動車、航空、バイオメディカル工学、ビジネス経営、コンピューティング、電気工学、環境工学、食品技術、インテリアデザイン、マーケティング、機械工学、メカトロニクス、ロボット工学など多岐にわたる分野を学ぶ事が出来ます。
スクリーンショット 2018-01-22 15.31.14 スクリーンショット 2018-01-22 15.31.52
スクリーンショット 2018-01-20 22.43.58 スクリーンショット 2018-01-20 22.39.01 スクリーンショット 2018-01-20 22.41.14 スクリーンショット 2018-01-20 22.41.39 スクリーンショット 2018-01-20 22.40.43 スクリーンショット 2018-01-20 22.42.32

各分野で実績がある方々がインストラクターが勤め、クラスの中での授業よりも、ラボや専門施設での超実践的な授業が主となります。少人数制のクラスを採用していて、だいたい16〜28名くらいのクラスとなります。大学のような50、100人規模のクラスではないので、インストラクターのケアが行届きます。
施設も他校とは比べものにならないくらい充実していてとても本格的です。

BCITは非常に人気で1年以上入校待ちのプログラムなどもあります。基本的にはカナダ人の入学を優先させる為、留学生が受けれなかったり、受けれても席が2〜3席程度にしかないプログラムもあります。
入学には高い英語力(IELTS6-7)が必要で、競争が激しいプログラムでは、入学条件を満たしていても、英語力、高校の成績が高い者から選ばれて行きます。
条件を満たせば入れる訳ではありません!

BCITは入学するのも大変ですが、卒業するのはもっと大変な学校です。
卒業生の多くが超過酷だったと言われています。
その理由は半端ない勉強量にあります。
BCITでは大学4年分ほどの単位を2年とかで済ませて行くので、その勉強量は半端ないのです。さらには課題、プレゼンテーション、グループワークなどが多く、朝から晩まで勉強漬けになる事を覚悟しておきましょう。日本の大学の様にアルバイトと両立出来るだろうという甘い考えをしていると痛い目にあいます。

BCITを卒業すれば最大3年のPost Graduate Work Permit(ポストグラデュエイト就労ビザ)を取得できるのでカナダで仕事を見つけて働く事ができます。そしてその後は永住権にも繋げる可能性があります。
将来カナダで仕事に就いて永住したい方にとって、就職に非常に強いBCITは一番お勧めの学校です!

BCITの本科コースに入るには非常に高い英語力が必要となる訳ですが、英語力が満たない留学生の為にISEPと言う準備クラスがあります。

BCIT International Student Entry Program (ISEP)

ISEPはBCITに入るための英語準備クラスです。私立の学校の大学進学準備クラスの様なものとなります。ISEPでBCIT入学基準を満たす英語レベルに達すれば、IELTSやTOEFLのスコアなしで BCITの本科コースへ入学可能です。さらにレベル4に達すると優先的に席を抑える事ができるメリットもあります。

基本的にはアカデミック英語の授業となり、私立の学校の様なコミュニケーションに重点を置いたスタイルではありません。ISEPの目的はBCIT本科コースや大学の授業に問題なく対応できる語学力を身につける事です。(ちなみに全くの英語の初心者は入学できません。)
ISEPの授業を通して、エッセイを書いたり、教科書を読んだり、授業の内容を聞き取る、プレゼンテーション、議論を交わしたりなどの英語力を養う事ができます。
ライティング、リスニング、スピーキング、リーディング各分野を大学進学レベルまで高めて行きます。上級レベルに達すると長文のエッセイや、1時間程度の長時間のプレゼンも難なくこなす事が出来る様になります。

ISEPは英語クラスだからとナメていてはいけません!
さすがスパルタで有名なBCIT、その勉強量は他の語学学校とは異なります。
週25時間の授業に加え大量の課題が出されます。さらには、2セッション(1セッション7週間)同じレベルを落ちると退学になってしまうほど非常に厳しいのです。語学学校なのに朝から晩まで勉強漬けになるので、本科コースに入っても何とかやっていけるようになると思います。
BCITに進学しなくても、しっかり英語を勉強したい方にはオススメです!

BCITの良い点:
・各業界の実績のあるインストラクターより学べる
・少人数制のクラス
・本格的な施設が整備されている
・すぐに使える手に職を付ける事ができる
・卒業後は最大3年のPost Graduate Work Permit(ポストグラデュエイト就労ビザ)を取得できる
・卒業後は即戦力としてカナダで仕事に就きやすく、永住権に繋げれる可能性がある
・英語をしっかり勉強する事ができる(ISEP)

BCITに興味を持たれた方は正規代理店のEast-Westカナダ留学センターまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP