お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

日本からあらかじめ用意しておくと良い物

海外渡航をする際、
「何か日本から持って行くべきものってあるのかなー」

と悩みますよね。
現地に来てから「あれあったら良かった!!」気づくこともしばしば・・・。

今回はそんなお悩解決の為に
日本から持ってくるとカナダ現地で重宝するものをリストを一部アップしたいと思います!

 

一つ目は…
サングラス
18742512_10155105935870781_1065483530_o
日本にいるとなかなか気づかないのですが、
実は皆さんの使っている海外ブランドのサングラス、日本で販売されているものは
”ジャパンフィット”、”アジアンフィット”というものであることがほとんどです。
例えばオークリーやレイバンなどもアジアンフィットを出しています。
私達日本人(アジア人)の顔のつくりは他の国の方とは全然違います。
特に鼻!
好きなブランドのものが海外の方が安いから~といってこちらで購入すると、
鼻の位置が合わなかったり、付けてけてる間にずれ落ちたり…汗
なかなか私達の顔に合うものを探すのが大変です!

日本ですと室内でもファッションとしてサングラスを付けている方がいますが…笑
カナダは紫外線が非常に強いですので目を守ることがとても大事です!
夏はもちろんのこと、冬でもサングラスを付けます。
外を歩く際に身に付けるものですのでしっかり自分の顔にフィットしたものを選びたいですよね。
日本で気に入ったものがあればあらかじめワンペアー用意しておくことをお勧めします!
*あまり300円ショップや洋服屋で1000円以下で販売しているものはお勧めしません。
(かといって高いブランド品を用意する必要もないですが…)
カナダではファッションではなく目を守る目的で使用しますのでしっかりUVカットのされているものを選んでくださいね。

二つ目は…
折り畳み傘

18721325_10155105935780781_250302618_o
折り畳み傘が現地では大活躍!
特にバンクーバーでは冬の間は雨がよく降ります。
よく降ると言っても、日本のように大粒のザーザー雨が降るわけではなく、
シャワーといって霧のような雨が降ることが多いです。
雨が降ってもすぐに止むことも多く、
カナダの天気予報は良く外れる(笑)変わりやすい気候なので、
あまり日本でいう大きな長い傘を持ち歩いたりしません。
日本のようにコンビニでビニール傘を300円で!という便利なものは販売しておらず、
普通の傘は平気で$60~するちょっとした高級品です。
折り畳み傘はドラックストアでも購入できますが、
$15以上する上にすぐ壊れます…笑
日本であれば300~500円程で安くてかわいくて、
紐やカバーなどもついたものを購入できますよね。
なんて便利なんだろう…
ということで折り畳み傘は荷物に余裕があったら2本ぐらい用意しておくといいでしょう。

 

三つ目は…
日焼け止め
Capture

日焼け止めクリームも現地で購入できますが、
こちらで販売しているものは日本の日焼け止めのように、
質の良いもの(塗って白くならないものやサラっとしていて付け心地が良いもの)は高額になります。
カナダでは日焼けを防ぐ、よりもむしろ「日焼けする」為のローションが人気があり。
「少し日焼けした方が健康的で良い」という文化。
なので日焼け止めの方ではあまり日本のような高質なものは求められません。
夏でも冬でも紫外線がありますのでサングラス同様、年間通して使えるものを余裕があったら用意しておくといいでしょう。

 

Capture 2

四つ目は…
歯ブラシ
19619727_10155219515010781_1781448042_o
何故だかわかりますか??
ちなみに真ん中がカナダで購入できる成人用普通サイズ歯ブラシ、
両側にあるのが日本のはぶらし…
19495828_10155219514990781_838577021_o
ズームアップするとわかりますかね…
ブラシの部分!大きさが全然違うのわかりますか?

日本人(アジア人)とカナディアンの方のカラダのつくりは違いますし、
顎の大きさも違います。
日本人の顎は北米・欧米の方に比べて明らかに小さいですので、
こちらの歯ブラシですと細かいところまで綺麗に汚れを掻きだすことが難しいです。
海外では医療費、特に歯の治療には保険が利かないことが多いですので高額に!
(虫歯の治療のみで数万円は当たり前!治療のために一度帰国する学生も多いです)
現地で砂糖の沢山入ったものを食べてばかりいて歯磨きをしっかりしないとすぐ虫歯になるどころか医療費で泣きを見ることも…
歯ブラシをどの頻度で交換するかは人によって違うと思いますが、
5本ぐらい持ってきたら1年ぐらい持つのでは…
無くなってしまったらこちらの子供専用歯ブラシを使う、という手もあります。

こちらもスペースがあればお持ちになると便利ですし、
歯を守れますよ~!

今回はあると便利品をあげましたが、
逆に
「これはいらないだろ~」というものもブログにアップしています。
意外と不要な日本からの持ち物

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP