お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

バンクーバー部屋探し、引越しまでの道のり (番外/物件タイプ)

皆さん、こんにちは。
Vancouver OfficeよりAkaneです。

前回ではAkaneの引越しまでの道のり①をご紹介しましたが、
パート②に行く前に、
物件探しに知っておくと便利な単語や情報をご案内したいと思います。

今回は…
留学生に役立つシェア探し情報、その名も

部屋探しに役立つ!~物件タイプや略語について~

まず、第一回目「家/アパート探し」でどういった情報を見るか、
と少しお話しましたが、物件のタイプにも様々あります。

私のように個人で借りる場合、
一人暮らし、アパートの契約となるのですが、
日本・海外関わらず、都市部は地価が高いですし、アパートを契約するのは一苦労です。
ほとんどのアパートが最低6ヶ月~1年間住む契約をしなければならないので、
滞在期間の決まった留学生の方は、なかなかアパートの個人契約は難しいといえます。

多くのワーキングホリデーや留学生の方がしているのが「シェア」です。
シェアの形も色々あり、
バンクーバーの郊外ですと一軒家を何人か(部屋の数分)で借りる共同生活、
ダウンタウンですとアパートの一室を数名で借りるスタイルがあります。

日本にいると、なかなか他人との共同生活は想像しづらいと思いますが、
カナダ、特にバンクーバーやトロントの大都市では、
この「シェア」の生活スタイルが留学生だけではなく、
カナダ現地の人の間でも普通に利用されています。

一軒家のシェアの場合、
ホームスティのように通常一人一部屋利用で、
キッチンやバスルームを他の住人と共有します。
カナダの場合、ほとんどの物件が階ごとにバスルーム、キッチンが用意されているので、
家のオーナーが地上階に住み、
地下を貸家として他人に貸すというスタイルも少なくありません。

情報掲示に良くある言葉として、

ベースメント(Basement)・グラウンドフロアー(Ground floor)

こちらは「地下」ということになります。
日本だとこういうタイプの家はほとんどないと思いますが、
地下といっても「半地下です。」
カナダの場合、正面から見ると2階建て、1階建てですが、
地面が斜めに下がっていて、裏から見ると3階建て、2階建てに見えます。
ベースメントには通常、正面口とは別に入り口があり、
家の裏口としてある場合が多いです。
ほとんどの場合、窓もちゃんとついていますので、
ちゃんと外の光が入ってきます。

アパートの中にも種類がいくつかあり、

アパートメント(Apartment)

普通に一室を借りる日本のアパートと同じタイプです。
ただ、ランドリーやドライヤー(洗濯機・乾燥機)は、
基本共同空間(基本的に地下など)にが有料で設置されています。

コンドミニアム(Condominium)

日本でいう高級マンションです。
個人のアパートの部屋の中にランドリー・ドライヤーがついていて、
同じビル内には別の住人と共有できるパーティールーム、
ジム、プールなどがあります。

アパートの部屋のタイプを表す表現として、

バチェラー(Bachelor)・スタジオ(Studio)

日本にもある、1Kのような物件

1BR, 2BRなど

リビングスペースのほかにベットルーム(寝室・個室)がいくつあるか、
という表記方法になります。
例えば1BRであれば寝室1部屋+リビングルームスペース、
BRの前が2であれば寝室が2つということになります。

デン, ソラリウム

基本的にこのような部屋は、
観葉植物を置くための室内バルコニースペース、物置のスペースです。

マスターベットルーム

シャワー、トイレが付いている部屋

学生の方ですと、
1BRに3人で住んでます!(ベットルームに一人、リビング二人シェア)
と、いう方も結構いらっしゃいます。
※日本と違ってリビングが結構広いので、意外とできてしまうのです…。

相場は、ダウンタウンの場合、
ベットルームに入る場合$600~800、リビングですと$450~550ぐらいでしょうか。
もちろん物件の新しさによっても料金は異なります。
デン、ソラリウムも人が生活するスペースとして$500前後で貸し出しています。
ただ、上記説明の通り、
本来であれば人が生活するスペースとして作られた部屋ではありませんので、
狭いですけど…。
日中仕事が忙しくて、寝られれば良い、という方であれば良いかと… 😎
マスターベットですとシェアでも$1,000近くすることがあります。

ダウンタウンのシェアの場合、
郊外のように一人一部屋、というよりも
一室、またはリビングを2,3人でシェアすることが多いです。

その他、募集を見る際に知っておくと便利な表記は

N/S = No Smoking
N/P = No Pet
Deposit = 保証金(通常一ヶ月分の家賃の半分です)
Take Over = 家具などの引継ぎ
Hydro = (水力発電)電気代
Heat = ヒーター
Hot Water = お湯
Unfurnished = 家具なし
Furnished = 基本家具は揃えてある

普通であればアパート退出時に全ての家具を持って出るのですが、
短期滞在の留学生が家具を買い揃えるのは大変、
ということで、前に住んでた人から家具を購入(Take Overする)というのが、
いつの間にやら留学生の間で始まり、短い滞在でもシェア生活しやすくなりました。

皆さん、だんだん分かってきましたか?
では、こういう表示ならどうでしょうか

1BR furnished apartment
500ft
$700 a month
N/P
Rent includes Heat and Hot Water

ふむふむ
リビング+寝室のある家具付アパートで月$700
ペットは駄目で、家賃の中にはヒーターとお湯代が含まれていると…
500ftは全体の広さです。
1ft(スクエアフィートと読みます) = 0.092903m²
なので、500ftですと46.452m²になると。
日本で言う、たたみ何畳、というのをこちらではフィートで表します。

少しでも参考になると幸いです☆
皆さんも部屋探しがんばってくださいね

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP