お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

Nu Jazz Festival

みなさんこんにちは、

最近オフィスで、生徒の皆さんに
「まだ半袖なんですね?」って良く聞かれる修二です。

そうですね、日本から来る生徒の皆さんはトロンとはすでに極寒?
と勘違いされているみたいなのですが、気温が示す数字ほど体感温度はそんなに寒く感じないんですよね(^^♪
特に建物の中は凄く温かいですし。

なので、これからトロントに来られる生徒の皆様もそんなに心配しなくても大丈夫ですよ☆
(これからもっと寒くなるのは事実ですが…)

さてさて、今回僕がこのブログで書きたい事は?
今週行ってきたアイススケートの事?と思われがちですが、そうではないです。

因みにアイススケートの写真はFacebookにUPしているのでそちらも見てみてくださいね☆

Toronto -> http://www.facebook.com/ewtoronto
Vancouver-> http://www.facebook.com/ewvancouver
ところで本題です。今回のブログは!!

シカゴ出身の8人組ブラスバンド 「HYPNOTIC BRASS ENSEMBLE」
のLiveについてです。

hypno.jpg

11月5日~27日までの間で行われ知る人ぞ知る「Nu Jazz Festival」のスペシャルゲストととして来加しました。

p1020404.jpg

彼らが来る事にいち早く気がついたのは?はい、そうですね。ヒロコさんです^^

前回に引き続き(結構前の話なのですが…)
「シュウジさん行きますか?」と聞かれたので当然即答です「はい、行かせて頂きます。」と…

そんな余談はさておき、実際のLiveについてなのですが、

Live当日チケットには開始時間は21時とありましたので当然僕たちは時間ピッタリに会場へ

p1020388.jpg

会場の前に着いたのが、約2分前に着いたのに会場前には誰もおらず。一瞬キャンセルか?と思ったのですが、
ちょこっと待つうちに人はだんだん増えていき、それから20分ほど待ちやっと入場。

p1020390.jpg p1020391.jpg

その時点で9時半頃だったのですが、場内では未だに前座の「Heavyweights Brass Band」がリハの途中。
こりゃまたやられたと思い。ノンビリ眺めながら待つことに。
あ、因みに「Heavyweights Brass Band」はトロントのバンドです☆

heavy.jpg

リハ後DJが音楽を流し始め待つこと一時間やっと開演(ノ´∀`*)
結局始まったのは10時半頃。流石カナダのライブ☆開演時間なんて完全無視です。

でも、始まってしまえば遅れたことなんて完全に忘れてしっかり楽しむ我々

p1020412.jpg
いやぁ前座と言えどもしっかり楽しませてくれます☆
特にカヴァーをしていた「Just the Two of Us」は最高でした☆
知らない人はYoutubeで見てみてね☆

前座が終わり待つこと20分主役の登場です^^
前座とは打って変わって迫力のある8人組。

しかも、Jazzのはずなのに始めからかなりの縦ノリ… 流石っす。迫力が違います。

p1020419.jpg p1020428.jpg

最前列で見ていたのですが、伝わってくるパワーみたいなものが本当にすごかったです。
演奏するだけでなく、時にメンバーがRapをしたり、なぜかTシャツを脱いだり、会場の盛り上げ方が上手でした(^^♪

p1020430.jpg p1020438.jpg
Jazzと言えば静かにお酒でも飲みながら聞くもの?と思われがちですが、彼らはそんな固定観念を吹き飛ばすスタイルを持ったグループだと思います。

最後までその勢いを止めずに演奏しきった彼らに感無量です。

そして最後にそんな素敵なライブをたった$30で見せてくれるトロントに感謝!!

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP