お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

St, Patrick’s Day in Canada

こんにちは。
Vancouver OfficeよりAkaneです。

皆さん3月17日は何の日だったかご存知ですか?

アイルランドのお祭りです!!

アイルランドにキリスト教を広めたSt, Patrickの命日をきっかけに、
アイルランド人”Irish:アイリッシュ”が始めた祝祭だそうです。

既に多くの方がご存知のように、
カナダは色々な国からやってきた移民で成り立っており、
Irishをバックグラウンドとしてもっている人々は多いです。

そんなわけで、カナダでもこのお祭りは毎年恒例で開催されます!
(カナダ人は何かしらの理由をつけてお祭り騒ぎをするのが大好き。笑)

アイルランドといえば4つばのクローバーの緑!!
この日は街中に緑色の服やクローバーの小物を身につけている人々を見かけます。

そして…
Irish Pub(Pubはこちらでは居酒屋、飲み屋のことです。)をはじめ、
街中のPubでは緑のビールが出されます。
beer.jpg
緑のビールというと、
青汁でも入ってるのではないか?と思うかもしれませんが、
普通のラガービールに色をつけているだけで、
味は変わりません。

真ん中のビールは私も大好きなアイルランドのビール、GUINNESS。
アイルランドの人口は約448万人、
そして年間のビール消費量は114.7リットル(アイルランド人一人あたり)!!
現在世界第2位のビールの消費量(2011年、チェコがアイルランドを越えました)だそうです。

ちなみに日本人一人あたりの年間消費量は46.9リットル、半分以下です。

なるほど…どうしてもアイルランドのお祝いは飲みネタになるわけです。笑

何はともあれ…

私も17日はTakeshiとその他友人でダウンタウンのパブに行き大はしゃぎさせていただきました。
photo-with-rie.jpg
頭につけている飾りと頬につけているシールはパブの店員がくれました。

takeshi-t.jpg
武はGUINESS社から出ているSt,Patrick’s day用のTシャツをゲット。
(何故か去年のもの。。。あまり?苦笑)

緑のビールをカナダで飲めるのは3月17日この日だけです!
今年見逃してしまった方は、
来年は絶対に飲んでくださいね~!

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP