お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

名門大学で学ぶ、カナダ大学院進学を目指す方にお勧めプログラム!

皆さんこんにちは。トロントのヒロコです!
トロントも雨の多い4月が終わり、いよいよ春真っ盛りの
暖かい陽気を楽しめるようになってきました。
今週はハイパークに桜のお花見をしに行っている人もきっと
多いのではないでしょうか?

さて、先日私たちオフィスにうれしいニュースが舞い込みました。
弊社をご利用してくださっていたお馴染みメンバーさんのご紹介で
ひょんなきっかけから現地で学校のお手続きなどのサポートをさせて
頂いていたタイ出身の生徒さんから、無事に大学院進学にむけての
プログラムスタートを果たし、新しい環境で楽しんでいますという
メッセージをもらいました。

大学のスタッフのカミラさんと。

このタイ人の生徒さんは、もともと自国ですでに大学院も卒業して
物理学系(具体的には癌細胞のリサーチ)の専攻で修士号を保持している
優秀な学生さんです。

カナダで改めて癌リサーチの分野でさらに研究をしていきたいということで、
カナダの大学院に進むことを目標に、その英語力を身に着けるための
語学留学をされています。ただ、カナダの大学院で勉強をしていくには、
ただ単に一般的な英語が上級レベルで理解できるというだけでは、
全くやっていけるものではなく、専門的でアカデミックな語彙力をしっかり
持っていることはもちろん、さらにそれらを自由自在に操りプレゼンや
リサーチ、レポート作成や分析力などにも活かせるような高度なスキルが
必要になってきます。ですので、シンプルにIELTSやTOEFLのスコアが高ければ
進学ができて学業をこなせるというものではないのです。
勿論、大学の成績やその他に達成してきた功績なども考慮されて初めて
大学院への進学が可能になるわけです。

今回のこのタイ人の学生さんの場合は、すでに母国タイでも大学院を修了して
マスター(修士号)も持っているという背景もあり、リサーチやその論文書籍の
監修などにも携わった経験を持っていたこともあり、カナダでの大学院進学を
考慮した際にとても有利に働いたバックグラウンドがあります。
ただ英語力に関してのみ、語学学校でどんなに上級レベルのクラスで勉強したと
してもどうしても自身で納得のいく英語力スキルに至っていないと感じるものが
あり、今回現地の大学でまずは「大学院に進むためのパスウェイプログラム」
受講することに決めたのでした。

私たちが彼女にお勧めしたのが、トロントから少し西に位置する学生の街
ゲルフ市にある名門ゲルフ大学です。
このゲルフ大学については、過去にもブログでご紹介したことがあります。

こちらのゲルフ大学は総合大学になりますので、
多岐にわたる分野の学位プログラムが見つかります。
4年生のUndergraduateのタイプのプログラムはもちろん、
修士号や博士号の専攻プログラムも沢山提供されています。

カナダにおける食物研究や環境開発、農業、生物学研究、獣医学などの
分野で国内ばかりか北米でもトップクラスの名門大学です。

こちらの大学には、主に留学生向けにEnglish Language Programsの部署が
あり、英語力のレベルアップを図り現地の大学への進学準備ができる魅力的な
プログラムが複数提供されています。

<プログラムの種類>
Integrated Admission Pathway (IAP)‐語学プログラムを受講しながら
当大学の複数の学士号専攻プログラムの単位も取れるタイプのプログラム

English Language Certificate Program (ELCP)‐一般的な英語力パスウェイで
一番上のレベルを終了することで当大学はもちろん提携先の大学へのIELTSやTOEFLなしの進学が可能になるプログラム

Graduate Preparation Program (GPP)‐当大学や別の大学で大学院に進む為の
英語力パスウェイプログラム

Guaranteed Admission Pathway‐上記のELCPを受講しながら、後半に
オンラインの単位コースを受講することができ、学部(B/AかB/Commerce)に進むための基礎単位を4つまで取得できるプログラム

Business English Program‐カナダのビジネス文化における必要な
コミュニケーション力やスキルを身に着けるための4週間短期特別プログラム

今回のタイの生徒さんは上記のうちGPPのプログラムを受講することになり、
その後はそのままゲルフ大学の大学院に進む予定となっています。

Graduate Preparation Program (GPP)
大学院に進学するための準備プログラム。
プログラム期間は合計8か月。
入学条件としては、英語力がすでにIELTSのアカデミックの
スコアが5.5以上であること、そして出身大学の卒業時のGPA(成績)が
「B(3.0)」以上であることなどです。
学費:$12,598 CAD*
*登録料、学生サービス料、保険などを含みます
こちらのプログラム終了時には、IELTSスコアでは7.5や8.0以上に相当する
スキルがついている学生が多いそうです。

カナダを含む北米では、大学のDegreeを取得していると就職にもとても有利に
働く傾向がありますし、お給料などもよいポジションがみつかりやすく
なります。大学院まで進んでMaster Degreeを取得した場合には、さらに
キャリア面で非常にメリットが大きいのでカナダ人は一度社会人を
経験したのちに大学にまた戻ってMaster Degreeを取りに行く人も多数います。

現地の大学での勉強は大変なことが多いので、苦労をする留学生も多いですが
ゲルフ大学のこのLanguage Programsを受講する学生の特典の一つとして
Buddyシステムという現地の本科在学生とペアを組んでプライベートや
学校生活において色々な交流ができる魅力的なシステムがあります。
このシステムにより、現地で友達を作りやすくもなりますし、
コミュニケーション力が高まり、大学生活もより楽しく過ごせる環境が
整うわけですね。

このBuddyシステムについての日本人学生とその「Buddy」学生のインタビュー
の様子がYoutubeからもチェックできますので、ぜひご覧になってみてください。

カナダで大学進学や大学院進学を目指す日本人の留学生も
ここ数年増加しているように見受けられます。
やはりカナダの高度な教育水準と国際的な観点からも、
カナダでの高等教育を受けることにはとても大きな価値があります。

カナダの大学進学を考えていらっしゃる方は、
こちらゲルフ大学の素晴らしい語学パスウェイプログラムを
強くお勧めします!

ちなみに今からのお手続きですと、次の入学セッションは7月か9月の
セッションもまだ間に合いますのでお勧めです。

ゲルフ大学への留学にご興味がおありの方は、是非とも
East-Westカナダ留学センターにご連絡ください!

お問い合わせはこちらから↓

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP