お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

留学体験談:ミオリさん@トロント

トロントオフィスより今回は長野の秘蔵っ子であり、
みんなの愛されキャラであるミオリさんの留学体験談をシェアいたします!
ミオリさんは、以前にもブログで何度か紹介している語学学校CESに通われ、
コロナ禍でもポジティブに活動しトロントをがっつり楽しんでおられました(^^)/



名前:ミオリ
年齢:30
出身地:長野県
カナダ滞在都市:トロント
滞在期間:2020年9月~2021年3月
通った学校名&期間:CES Toronto、6ヶ月
ビザの種類:学生ビザ

カナダ留学・ワーホリの目的は何でしたか?:
語学留学(中学生の頃からの夢!)、現地の生活・習慣を肌で感じる!

渡航前に用意した予算はどれくらいですか?:
170万円位(航空券、海外旅行保険、ビザ申請料、現地生活費、ホームステイ代、その他
準備のための購入品など金額も含めた全予算)

East-Westを知ったきっかけは?:
カナダの留学エージェントをひたすらインターネットで検索する。
→ 自分なりの条件を決めて絞っていく。(日本にオフィスは無くても、現地にオフィスがあるか、トロントの留学に対しても情報が豊富にあるか、キャンペーン有無や手数料の有無または金額など)
→ HPを眺めて良いと思ったら問合わせする。
→ カウンセラーからの返信の内容、サポートへの親身度
で判断しました。

留学準備で大変だったことはありましたか?:
エージェント選び、貯金、ビザや保険について調べて申請すること、ネットの情報に惑わされないこと!

East-Westをご利用いただいた感想をお聞かせください。(渡航前のカウンセリング、現地オフィスでの状況、カウンセラーに対する印象など):
カナダで一番アットホームで、アツいエージェント。
渡航前に頂いた一番最初のヒロコさんからの返事で、「ここにしよう」と即決しました。
私も長~い相談のメールを送ったのですが、ヒロコさんから頂いたお返事も長~く、そして機械的・営業的ではなく、本当にヒロコさんの声が聞こえるようなお返事を頂きました。経験豊富で、どの情報も非常に参考になり、アドバイスを踏まえたうえでしっかりと自分で考えて動くことができました。


また、留学エージェントを使用するにあたり、私が気をつけていたのは、「分からないことは自分でまず調べて理解、分からなければ、迷ったらカウンセラーに聞くというスタンスを崩さない」ということです。自分のための留学なので、自分が理解しないと意味が無いと思い、自分でも調べていましたが、分からない事や判断に迷う事はゼロではありませんでした。そのような時、ヒロコさんがしっかりとお返事をくれました!迷っていたことが一気に解決していくので、カウンセラーがいてくれて本当によかったです。カウンセラーにお願いさえすれば要望を全て叶えてくれる・代行で全てやってくれるという考えではではなく、カウンセラーはあくまで自分主軸で行う留学に対して、サポートを全力でしてくれる存在ということを理解することも、留学に必要な力だと思いました。


オフィスはダウンタウンにあり、ロックダウンの前は学校帰りに毎日のように遊びに行き、ミニボスに癒され遊ばれ良い感じの疲労を与えてくれて、毎日よく眠れました。
英語漬けの毎日でしたが、オフィスでは日本語解禁。安心する場所でもあり、現地生活で分からない事やオススメ情報、カナダの生活習慣や文化、宗教のお話をたくさん教えてもらえます。


人生相談にも乗ってもらって、泣きそうになることや、辛いこともあったけれど、それ以上に楽しいことが上回るくらい、たくさん励まされ、前向きにしてもらえました!
East&Westは心の拠り所のような存在(^^)

学校生活はいかがでしたか?(学校のクラスの人数や国籍、宿題やアクティビティーなどご自由に感想を書いてください):
入学~卒業までの間で、韓国人・メキシコ人・日本人・フランス人・コロンビア人と一緒でした。
コロナの影響で留学生も少なかったですが、10人くらいの少人数ならではの体制で濃くレベルの高い英語を学ぶことができました。


一緒に授業を受けている友人達とそのままアクティビティに行くので、授業からアクティビティまで一緒に過ごし、週末も会ったりしていました。
ロックダウン前は授業終わりにレストランのパティオで飲んだり、トロントアイランドへ行ったりしたのが楽しかったです。

トロント生活において何か習慣にしていたことやサークル活動、お稽古事、お気に入りの事柄や場所などがあれば教えてください。:
ひたすら移動は歩く!地下鉄やストリートカーも使いましたが、天気のいい日や時間のある日は歩いてトロントの地図を頭に入れました。新しい道を歩くと、カフェや美味しそうなサンドイッチやドーナツを売っているお店や、可愛い看板を見つけることができ、「街を知る」ことを楽しんでいました。
看板に書かれている英語を身ながら歩くと「こういう風に表現するんだ」など、単語も覚えるし、少し勉強にもなるのでおすすめです。「どういう意味だろう?」と思った文章や単語はそのままにしないで調べるようにして、2回目に通る時は意味を思い出したりしてました。


ロックダウン中でテイクアウトのみだったので、「おいしそう…」と思ったお店はチェックして、テイクアウトやUberして悔いのない異国の食生活を送ることが出来ました。
お気に入りの場所は、カサロマのすぐ隣にある階段!
階段を上ると、CNタワーが見えて、夕焼けも綺麗で、「本当にトロントにいるんだな」と実感できる場所でした。

トロント滞在の全体的なご感想をお聞かせください。(楽しんでいただけましたか?):
カフェがたくさんあってどこでもコーヒーが飲める!むしろ、コーヒーを片手に持っていない人の方が少ない。
街を歩けばいろんな人種がいて、いろんな国の言葉が聞こえてきます。今まで海外に行くと「アジア人」というのをなんとなく自分でも感じていたけど、トロントでは自分の人種を全く気にせず過ごすことができました。人口の半分以上が移民のトロントだからこそ、
全員がそれぞれの思考・人種・生き方を受け入れて認め合って許容し合いながら暮らしている所がとても良かったです。
拙い英語にもカナダに住む人はみんな理解しようと微笑みながら聞いてくれます。いろんな英語の訛りがあって、自分の発音もそこまで気にしなくて良かったことが、逆に「とにかく英語を発しよう!」という気持ちにも繋がって、本当に暮らしやすい街でした。

滞在中に旅行に行きましたか?:ロックダウンの前に「ナイアガラの滝」と「ナイアガラオンザレイク」に一泊二日で行きました。


どんな所に行きましたか?:ロックダウンで旅行はできず、旅行はロックダウン前に行ったナイアガラの滝のみでしたが、トロント市内はいろんな所にいきました。

カナダの良いところを教えてください!:
ありすぎる。
聞いていた通り、本当にみんな優しい。マイノリティを感じない。
知り合いじゃなくても、エレベーターとかですぐ話しかけてきてくれるのが心地いい。
“Sorry.” とすぐ言うのも日本人と似ていて、相手への感謝や遠慮などの思いやりを感じる。
購入するものや数によって課税・非課税と分かれているのが面白い!

逆にカナダの良くないところは?:
ゴミ箱が数十mに1個くらいの間隔であるのに、街にゴミが多い。
おいしい苺に出会えない。卵がおいしくない。
海鮮が高い!!!寿司はもう本当に“Sushi”でしかない。
ホームレスがアグレッシブすぎて、話しかけてくる時は本当に恐怖。

現在の近況や今後の予定を教えてください!:

今は、ミニボスが恋しい。


現在は、留学前にやっていた仕事の経験を活かして、再び人事の仕事に就いています。英語の仕事じゃないのと思われることもありますが、留学中にいろんな葛藤や悩みにぶつかり、一度仕事から離れ、夢だった留学に行き、自由にのびのびと生活したら、前職の仕事がとても恋しくなりました。留学前は仕事に追われている感じがしていましたが、いざ離れてみると、しっかりとやりがいを感じながら仕事をしていたんだなということに気づき、また改めて同じ仕事に就いて日本で働いています。


留学をしたことで、いろんな考え方があるということを改めて目の当たりにし、必ずしも自分の中の常識が全ての人に当てはまる訳じゃないということを学びました。どんなこともまずは受け止めてから自分の意見を考えるというスタンスを学び、視野と心が広くなったと思います。
今後はこのまま仕事で上り詰めたいです。(笑)
コロナが落ち着いたら、真っ先にトロントに遊びに行きたい!!!

これからカナダへ来る人にメッセージをおねがいします!:
留学は備えあれば憂いなし!
しっかり準備した分、しっかり学び習得し、しっかり楽しめます。

文法はカナダに来てからやるのと、来る前にやっておくでは4技能(Speaking, Reading,Writing, Listening)の伸びが圧倒的に違うので、基本だけでも身につけておくことをオススメします。
私は、仮定法や現在完了や現在完了進行形など、日本で学ぶ文法ではいまいちニュアンスが掴めていないものがありましたが、留学に行って、会話の中で本当によく使われている事に気がつき、改めて滞在中に文法を勉強したら、意味がクリアになりました。
自分のビザのこともちゃんと調べておくだけで、カナダに来てからも焦らずに行動できます。
人が優しく、様々な人種・宗教・思考と出会うことができる街で、なにより、とっっっても暮らしやすい国です。
留学の国選びに迷ったら、カナダがおすすめです。



トロントでの滞在日を重ねるに連れ、どんどん生き生きとしていくのが分かり
オフィスでもミニボスのお気に入りの生徒さんとして仲良く遊んでくれたミオリさん! 優しいので狙われることも多かったですが、一緒にたくさん遊んでくれてありがとうございました(^^)/
私たちもミオリさんが帰国されて、とても寂しいですが帰国後もトロントで吸収した色んな経験を元に以前されていた分野のお仕事で活躍されているようですね。また状況が落ち着いたらトロントでお会いできることを楽しみにしております(^^)/

そんなミオリさんも通った語学学校CESでは授業料大幅割引(30~40%)のプロモーション展開中です。
日本人率が低く、生徒と先生の距離が近いのですぐに溶け込める学校です。新しい環境に早く慣れてトロント生活を楽しみましょう~!!

お問い合わせはEast-Westカナダ留学センターまでお願いいたします☆彡

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP