お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

新鮮な魚介を求めてStevestonへ

皆さんこんにちは。バンクーバーよりAkaneです。
10月下旬になると「あーあそこに行かないとな~」となります。
「あそこ」とはどこかというと。。。

Richimond市にあるSteveston内のFisherman’s Wharfです!

ココには名前の通り、漁師たちが集まる漁港があり、
その日、前日に漁で上がった新鮮な魚介を漁師達から直接買うことができます♪
10月下旬になると、と書いてありますけど、
このFish marketは年間通して行われているので、春でも夏でもいいのですが、
やはり季節によって取れる魚が異なりますからね。私的にはこの秋~冬にかけての時期が一番色々美味しいものがあって好きです!
というわけで先週末にスタッフの武さん達とStevestonに行くことにしました!

マーケットの入口。

この日は昼頃に到着(マーケットは朝9時から)したからか、コロナが原因かはわかりませんがいつもより空いていました。

ドックを降りると早速お目当てのボート発見
中国語で書いてありますが分かります?何のボートだか。。

そう、このマーケットに時々しか来ていないウニ販売のボートがこの日はきていました♪なんと今回はナマコも販売!
写真だと分かりづらいんですが、このウニすごい大きさです。
いつもはSmallMediumJumbo(Largeじゃないんだ。笑)と3サイズあるのですが、
今回は売り切れなのか元から無かったのかわかりませんが、
MediumJumboの販売でした。
去年来た時(過去のブログ←「新鮮な魚介を求めて」←タイトルほぼ一緒だ。笑)の教訓から、今回は絶対Smallを買う!と思っていたのですが、
Smallが無かったので今回はMedium二つを購入しました。
Mediumでも私の手のひらよりも大きい。汗)
一個$5なので二つで$10です。

私の相方さんはナマコ(Live cucumberと言うらしい)を買いたかったようですが、
前回Fish marketに来た時にタラの肝を食べてみたい、と言われて購入したときに結局料理しないで(まだ )うちの冷蔵庫に入れっぱなし、という経験があるので、今回は断固拒否しました。笑

続いてのお目当ては甘えび~ということで購入場所を決めるために色々なボートを回りました。
エビを販売している船は5船ほどあるので、見た感じと値段でいつも決めるようにしてるのですが、Takeshiさん曰く、「どの船も値段違うけど、取れてる場所も同じような場所だろうし、味もそこまで変わらないから一番安いのでいいんじゃないか」、とのことなので片っ端から値段を聞いて一番安い船から購入することに。笑
というかエビに限らず、同じ魚介を売っている船があるときは安いところから基本買っています。正直。笑

船によっては味見させてくれたりしますよ~!
刺身クオリティーなので、そのまま生で食べられます。
(あ、でも購入前にお刺身として食べられるかちゃんと確認してくださいね。)

いつも捌かなければならない魚類は買わないんですけど、
便利な世の中ですよね、Youtubeで今は何でもすぐに調べられるので、
今回はおさかなも購入することに。
お刺身で食べてもいいというサーモン丸ごと一匹に、キンキという、
見た目が金目鯛に似ているけどカサゴ系のお魚も購入しました。
どうやらキンキは日本では高級魚らしいですね??

ちなみにサーモンは小さめのを選んで一匹$13、キンキは5匹一袋に入っていて$20でした。
とにかくすごいお得でした!

キンキを買った船の値段表ー載っている魚以外にも売っていました。
サーモンを購入した船

写真から気づいた方もいるかもしれませんが、
StevestonのFisher’s Wharfもコロナ対策が徹底されていますので行く場合は皆さんもちゃんとルールを守ってください。

マスク着用義務

ソーシャルディスタンス(他の方とスタッフとの距離は2M以上離す)

各船の販売にはプラスティックのシールドが張られていますので、
シールドを越えて会話をしたり、手で魚に触れたりは厳禁

その他並ぶ方向が決まっているので、
待っている人がいる場合は周りをよく見て横入りをしないようにしてくださいね。気遣いの心を忘れずに♪
残念ながらまだまだカナダのコロナ感染数は右肩上がりで増え続けています。。泣 ですので、こういった公共の場にいるときは自分勝手な行動はせずにお互いを気遣い、感染を少しでも予防できるようにしてください!
マーケットに行く前といった後はサニタイザーで手を拭き、家に帰ったらうがい手洗いを忘れずに!

さて、家に帰ってきて早速買ったものを並べてみました。

こう見るとすごいなーーー
ウニ!!!たった二つなのにオーブントレイ埋めてしまった。。

ウニもYoutube様を見て解体しました。。
ウニの中って本当に気持ち悪い。。。脳みそとお腹が一緒になった感じで沢山意味不明のものが中に入っておりました。。。

不要な筋等を綺麗に取り除くとこんなに綺麗な実が隠れていました!!

こうして実を取り出してみると本当にきれいな色で、
$10では十分すぎるぐらいの実が入っていました~♪これはお得だった!
でも、ウニって開けてみないとどのくらいの実が入ってるかわからないんですよね。汗

今回は贅沢にウニのクリームスパゲッティにしちゃいました♪

海苔に隠れて見えないですけど、上には生のウニが放火に乗っています♪

エビをボールに移したところこんなに入っていました!!!
数えたら60匹は入っていました。笑

これで$4は安くないですか!???
でも今回はあえて小ぶりのエビを選んだので、次回はやっぱりもう一回り大きいのにしようかなーと思います。
(殻をむくのが小さいのだとめんどくさいです。)

お刺身で食べたらとってもあまーっくておいしかったですよ~♪

さて、鮭やキンキはどうなったのか、というと、
専用の冷凍方法でカッチんこっちんに凍った魚たちは、冷凍庫へ。
サーモンに関してはお刺身クオリティーとのことなので、
冷蔵庫の中で自然解凍して2,3日後に食べる予定です。(翌日の今日、まだ冷蔵庫の中でカッチコチでした。汗)

また食べたときにはどうだったか皆さんもご報告しますね♪

 

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP