お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

カナダの雨季シーズンを上手に乗り越えよう!

皆さんこんにちは!
バンクーバーよりAkaneです。

8月下旬から急に涼しくなってしまったバンクーバー...
雨が降っても「まだ夏終わらないっしょ~!」と言い続けている間に9月も下旬、
気温はどんどん下がるばかり、そして雨の日がメインに。。。
去年は11月ぐらいまで晴天続きで本当に良い夏、秋だったバンクーバーですが、
今年はどうやら早くもこの時期、そう、その名も

RAINCOUVER (レインクーバー)Rain + Vancouver

の時期がやってきました。。。泣

これからバンクーバーに渡航予定の方々にレインクーバーを上手に過ごしてもらうためにも、
用意いただくと便利なものをご紹介!

まずその前に、
バンクーバーに降る雨というのは、日本の雨と異なり、
「Showerシャワー」と呼ばれていて、雨!というよりは、
霧のちょっと強いバージョンでサラっとしていることがほとんど。

街中を見ていてもまず、日本のように大きな傘やコンビニ傘を持ち歩いている人はほとんどいません。

天気も変わりやすく、さっきまで雨と思って傘を持って出たらすぐに止んでしまったり、
逆に雨が降っていなかったのに突然降りだしたり、そんな感じなので、
大きな傘を持ち歩くのはとても邪魔です。

まず、日本から持ってきた方がいいナンバーワン

レインジャケット(ウィンドブレーカー)!!

カッコいいモデルさん登場です。(笑)
武さんが来ているのはバンクーバーブランドのアークテリックスのGORETEXのジャケット。
防水加工していて、素材も水を中に通さないので、
雨が降っても中に着ている洋服が濡れません。

雨でない日も普通にジャケットとして羽織れるから天気を考えずにいつでも着れるのがいいですね。
フード付きを選ばれるのがいいと思います!

バンクーバーの天気は本当に変わりやすいので、
雨でも晴れでも雪でも季節と場を選ばないウィンド・レインジャケットを日本から持ってきてもらうと本当万能です!
バンクーバーの人は傘をささずにこういったジャケットで歩き回っています。
現地でももちろん購入できますけど、
日本からお気に入りがある場合は持ってきてもらうのがいいと思います。

お薦めは、「ザ・レインコート」というのを選ぶのではなく、普段着もできて防水性の高いものです。

ちなみに私のはこれ。
こちらもバンクーバーブランドのルルレモンのレインジャケット

黒だし丈も長めなので腿までカバーできるのでとても重宝しています!
でも武さんのに比べて「ザ・レインコート」感があるので、
雨や雪の日以外は着用していません。

ウィンドブレーカーは小さくまとめられるし、
これからの時期に渡航する方は是非お持ちになることをお薦めします!

さて、続いて持ってきた方がいいものナンバーツー

折り畳み傘

結構過去のブログでも日本から持ってきた方が良いものとして挙げてきましたね。
先ほどもお伝えしたように、
天気の変わりやすい秋・冬のバンクーバーでは大きな傘を持ち歩くことはあまりお薦めしません。
(天気予報もすごい確率で外れますし。。笑)
そんな時はカバンにすっぽり入る折り畳み傘を常備しておくといいです!
現地でも折り畳み傘は購入できるのですが、
軽く数十ドルしますし、すぐ壊れる。。。
作りがしょぼいうえにおしゃれじゃ全然ない(写真の折り畳みも全然おしゃれじゃないですけど。笑)
日本だと500円ぐらいから可愛いのが売っていたりしますよね!
スーツケースの隙間に一本入れてくるといいと思います♪

お薦めはちゃんとケースがついたもの。
こちらでは室内に入るとき傘立てに置いておいたのなら帰宅時にはなくなってることもしばしば
(色々な国からの留学生や移民が住むカナダなので、別の方が「傘、かりま~す」的な感覚で平気で持って行きます。笑。)。
ケース付きなら室内に入る時も水をきってケースに入れて持ち運ぶことで紛失も防げますしね。

ナンバースリーは。。。

防水シューズ!

これ、私先日日本に帰国した時に見つけてしまった靴。

見た目はコンバー●みたいなスニーカーなんですが、
実はゴム長靴と同じ素材でできていて、サイドにある穴もただのデザインで実際は中に水が入ってこないんです。

履き心地もなかなかよくて、
デザインは写真の靴紐タイプとスリッポンタイプ(靴ひも無しのタイプ)もあって普段履きもできるとてもすぐれもの。
これで3000円程度。
今までは秋冬の雨の時期は長靴をずーっと履いていたのですが、
長靴ってブーツ型なので、
足も結構疲れるし、重いんですよね。
それにバンクーバーの雨はシャワーの事がほとんどなので、
長靴まで履かなくてもいい、って時も多いのでそんな時は雨でも晴れでもOKなこの防水シューズ本当にお薦めです!
カナダには長靴はたくさん売っていますが、
こんな便利なスニーカー防水シューズはないので、
もし機会があれば持ってきてもいいかもしれません!
長靴を日本から持ってくるのは重いし、スペースを取るので邪魔ですがこんな感じのシューズであればあまり場所も取らないですし、重さも長靴に比べて軽いのでいいですね。
ちなみに私は駅ビルの中に入っている雑貨屋さんで買いました。
靴屋さんには意外にもこういった靴は置いてないので(おいてあっても年寄り用のファッションセンスない感じ)、
雑貨屋さんは結構お薦めです。
日本ってありますよね、折り畳み傘や、旅行関連の小物が売っているお店。
あとは洋服屋さんにシーズナルで置いてあることもあると思います。
是非見てみて下さいね!

この時期これからバンクーバー渡航予定の方、是非参考にしてみて下さい♪

 

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP