お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

春だよハイパーク + アマゾン海外発送

こんにちは、トロントオフィス ユウタです。
いよいよ春も本番です(means まだ完全に本番じゃない、先週みぞれ降ってたしまだ今朝も肌寒かった~)。

この前おじいちゃん(大家さん)にカメラもらったんです。一眼レフ2台。コニカにもなってない、ミノルタ製のフィルムカメラ。「フィルムもう使わないから、こっちは俺の母親の、こっちは俺の」換えのレンズも含めてアンティークレンズ4つも!

「やべ~じじいの形見ゲットだぜ☆(不謹慎)」 嬉しくて嬉しくて速攻ミノルタ製レンズに互換性のあるソニーの一眼レフカメラ本体を買って、初めての一眼レフカメラ女子生活をこの度始めました。

ほらほら、このボケ感がたまらない~。レンギョウもいたるところで咲いてます。おじいちゃんにこの花英語で何ていうのって聞いたら知らないって…(調べたらgolden bell flowerですって、かわいい☆)。

たんぽぽも背丈の小さなのが芽吹き始めましたよ。

すみれも木々の木陰一面に咲き始めて…。

カエデの木は、この状態になると、あとすこしでほんと文字通り 「ポフッ」っと勢いよく、小さなカナダ国旗の形した葉っぱをいきなり見せますからね~。

りすちゃんもだんだん活発に動き始めてきましたよ~☆

このタイミングで気になってくるのは、ハイパークでの桜の開花状況ですね。
トロントではぼちぼち桜が植えてある場所があるのですが、中でも日本の桜並木なみに豪華に植樹されているのが、このハイパーク。先週末はまだまだつぼみでしたが、今週末にはそろそろ見頃を迎えるでしょう☆
昨年はこんな感じ(iPhone SEにて撮影)。

ハイパークの桜の開花状況はこちらから確認できます。

—–

…ところでね、私のこのソニーの一眼レフの本体、実はアマゾンジャパンで中古で購入したものなんです!
私も最近知ったのですが、今「AmazonGlobal海外配送」が超優秀すぎて震えます!!!
もちろん他の日本のオンラインサイトでも海外発送対応してくださるところあると思うんです。でもね、この「AmazonGlobal海外配送」、通関手続きも事前に代行してくれるんです!最後にぽちっとする前に、全体でかかる見積もりまで提示してくれる。精密機械類を輸入しようとすると、どうしても税関が心配。ケータイとか、日本の友達に「Personal Use」として送ってもらったとしても場合によってはしれっと関税かけられますからね…。本家USAのAmazon.comからラップトップのバッテリーを輸入したときも本体代の半分くらい追加で関税取られました…事前に聞いてなかったし…。
その点こちらは事前に料金が分かり、かつ実際に届けられた際に関税の金額が少なかった場合はちゃんと返金もしてくれます。さすがアマゾンジャパン、いい仕事してますね☆

しかも!!!お届けが超迅速!本一冊とかであれば、「AmazonGlobal海外配送(プレミアム) 平均 3-5 日でお届け」とか案内されて、実際にぴったりと届きました。Canada Postのお粗末さを考慮しても、それ以前の段階が超迅速に動いているのでしょう、ほぼ予想通りの到着が期待できます。

さらに!!!この「AmazonGlobal海外配送」、マーケットプレイスの中古品にもあらかた対応してくれるというすぐれたサービス!

気になる実際の金額は…。

今回この中古のカメラ、Sony の α700なんですが、マーケットプレイスでしぃ~っかり状態・付属品などを検討した上で18,333円のものをセレクト。配送料手数料で2,641円、輸入税等前払金で2,457円。合計23,431円で手元に届きました!
これ、高くね?と思われるかもしれませんが、カナダ、Sony製品ってもちろんありますがこと一眼レフってメジャーじゃないんですよね(カナダ人使いこなせない??)。で中古が出回らないので、ミノルタのレンズが使える一眼レフと考えたら、どうしても新品を買わねばならず…となると安くてレンズ付きキットで2500CAD(23万円)くらいになってしまうんですよね。30の手習いにはとても手の出せない値段です…。と考えたらとってもいい買い物でしょ?これをおじいちゃんに話したら、さっそく彼もアマゾンジャパンの日本製品中古市場に興味をもち、立派なメーカーのそこそこのビデオカメラを安く購入してました。アマゾンジャパン、英語表記に切り替えも(Google翻訳とかでなく)設定で変更できるんです。

ほかに、どうしてもKindleなどの電子書籍で手に入らない紙媒体の書籍も数冊購入してきましたが、いずれも2冊で1000円程度の送料、関税は数百円になるので、電子版が出るまでじりじりと待ったり、購入の上自炊業者に頼んでデータ化してもらったりするよりも購入までの心の障壁は低いでしょう。

もちろん、一部化粧品や食品など、ものによっては海外発送に対応していないものもありますが、それも含めて明確に注文時に把握できるのもうれしいものです。

ね、海外生活、一定期間日本を離れていると、どうしても日本のものが欲しいときが出てくるものです。そんな折に、便利な「AmazonGlobal海外配送」、検討してみてもいいのではないのでしょうか?!!(私はAmazon Japanの回し者ではありません!Just FYI ね☆)

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP