お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

留学体験記:Ryoさん@トロント

昨年2018年4月から約8か月間、大学を休学して語学留学にいらっしゃったRyoさん。とっても礼儀正しくて、学校でもしっかり勉強に励み、トロント生活もがっつり楽しんで、今は日本で留学経験を武器にバリバリ就職活動に励んでらっしゃるRyoさんに、留学体験談をいただきました!
Ryoさん(22歳、大学4年生を休学、京都出身)
学校:OHC(2018年4月から賞味7か月間、学生ビザ)
カナダ留学の目的:
英語力向上
世界を知る
人生に関係する何かを見つける
渡航前に用意した予算:100万
East-Westを知ったきっかけ:
ネットでエージェント探しをしていてたまたま
East-Westをご利用いただいた感想:
留学前から留学中、留学後まで、最初から最後まで親身な手厚いサポートをしていただきました。スタッフさんも全員いい人で困った時は本当に助けて頂ける存在でした。他のエージェントの話も聞いている限り間違いなくEASTWESTさんが一番いいと自信を持って言えます。現地オフィスのYumiちゃんはみんなの癒しのアイドルでした。留学中に何もない時、本当に困った時などいつでも関係なく落ち着く場所です。
学校生活はいかがでしたか?:
小規模の学校でしたが、アットホームな環境と雰囲気で勉強に集中することができました。アクセスもよく、授業後に出かけるのも簡単でした。アクテビティにはあまり参加しませんでしたが、学校だから参加できるものもありました。人数はシーズンによって左右したので、夏場などはすごく増えたこともありました。国籍はブラジル、日本が圧倒的に多かったが、それほど気にはならなかった。宿題は先生によって量の偏りがありました。
トロント生活において何か習慣にしていたことは?:
ランニングを日課にしていました。
ダウンタウン周辺から湖まで走るのが習慣でしたが、環境も良く気持ちよかったです。
また、習慣ではありませんが定期的に先生などのカナディアンと触れ合うようにしていました。
トロント滞在の全体的なご感想をお聞かせください:
終わってみるとトロントは過ごしやすく、第2のホームタウンになりました。観光地ではないからこそ本当に生活がしやすく、勉強に集中することもできました。またスポーツが好きということもあり、様々なスポーツ観戦を楽しむこともできました。
また何より誰でも受け入れるトロントの姿勢に感動しました。多国籍なだけでなく、LGBTQの方々も住みやすい環境で、文化として尊重できる街だと言えます。
滞在中に旅行はしましたか?:
バンフ、フレンチカナダ 、オランダにいきました。
バンフは自然公園ということもあり、カナダの大自然を満喫することができました。フレンチカナダ はトロントからもアクセスが良く、同じカナダにいながらヨーロッパの雰囲気を味わうことができました。
オランダはトロントからのアクセスも良く観光を楽しむことができました。
何よりトロントは各方面へのアクセスが良いです。
カナダの良いところを教えてください!:
基本的にみなさん優しいです。特にトロントはダイバーシティということもあり本当にいろんな人と出会うことができます。またそれもあっていろんな国の文化を知ることができます。気候も冬は異常に寒いですが慣れます。良いところは書き切れません。
逆にカナダの良くないところは?:
日本に比べると少し街中が汚いこと、外食が高いことくらいです。
現在の近況や今後の予定を教えてください!:
大学卒業と留学の経験を活かしながら、就職活動に取り組みます。
これからカナダへ来る人にメッセージをおねがいします!:
悩んでいるならすぐに一歩踏み出してみるべきです。カナダは本当にいい国です。今でもトロントに帰りたいくらいです。行かないとわからないこと、行かないと見えない景色、自分の目で確かめるチャンスです。特にカナダはどんな人でも受け入れてくれる心の広い国だと感じました。だからこそ、そこに甘えて楽しんだもの勝ちです。そしてカナダからできることを探して取り組むべきです。きっと日本よりもカナダを好きになることでしょう。頑張ってください。カナダはいつでもあなたを待っている(はず)。

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP