お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

Blanche Macdonald Centreのダウンタウンキャンパスを少しだけご紹介!

こんにちは。
バンクーバーオフィスのタケシです。

先日、バンクーバーにある美容専門学校「Blanche Macdonald Centre(ブランチ・マクドナルド)」を見学してきましたので、学校の紹介と、キャンパス内の様子を少しだけご紹介します。授業が行われていたのでプライバシーの関係で撮れた範囲だけお見せします!

Blanche Macdonald Centreは1960年にブランチ・マクドナルドが創立したファッション、美容専門学校です。卒業生は各業界の第一線で活躍し、北米のメイク、ファッション業界等をリードする専門学校としてローカルの学生に評判の学校です。
ダウンタウンの中心に2つのキャンパス、郊外に1つキャンパスを持っています。

ダウンタウンキャンパスは公共の図書館の直ぐ近くに2キャンパスあります。

↑ロブソンキャンパス
↓アトリエキャンパス

ファッションデザイン、ファッションマーケティング、ヘアスタイリスト、ネイル、スパ等の1年のディプロマコース、現地で就労経験を得たい方の為のCo-op実習を加えた2年のコースが有ります。期間が限られた留学生向けの6ヵ月の短期コースも有ったりします。
Co-opでは学校が有給の仕事を手配してくれます。ローカル企業での実務経験を得られるので、ディプロマコースを取られる方はCo-opを付けられる事をお勧めします。学生のほとんどがローカルの学生で、留学生はあまり多くないです。実際にクラスを覗きましたが、日本人学生は見当たりませんでした。年間日本人学生は数えるほどだそうです。
美容専門学校ですので、言葉よりも感性が大切との事で、入学基準は比較的低く定められ、語学学校の中の上レベルの英語力があれば入学が可能です。ただ、ローカル学生が中心の学校なので、クラスメイトとの交流、またグループワークを考えると、出来る限り事前に高い英語力を身に付けておくこと事を強くお勧めします。ローカルの学生と交流しネットワークを広げる事で学生生活がより充実すると思います。
Blanche Macdonald Centreの設備は他の美容学校よりも充実していて、学生たちが実際にお客様を入れて実習する為のブティック(CURLIQUE BEAUTY BOUTIQUE)を構えています。正直、設備のすごさは他校よりも圧倒的です!

アトリエキャンパスのオフィスの受付、待合室はこの様な感じでした。
めちゃくちゃお洒落でそしてスペースが広すぎました。
ダウンタウンの中心、ロブソンストリート沿いの家賃が高いところでこのスペースの使い方、、、すごいですね!汗

ちなみにロブソンキャンパスの受付はこんな感じです。↓ ここも無駄に広い!

日本人学生を担当するマーケターのPagさんより学校の説明、スクールツアーを受けました。
Pagさんは日本に住んでいたことも有り、日本語をとても流暢に話します。学校で何か困ったことがあれば頼れる強い味方です!

CURLIQUE BEAUTY BOUTIQUEの中の様子はこのような感じです。学生たちはここで実際にお客さんを入れて実践も出来ます。

ヘアスタイリストコース用のシャンプー台や鏡面セット。
設備がとても綺麗に清掃されていました。

クラスルームはこのような感じです。
裁縫機材や、MACコンピューター等を完備した部屋も有りました。

休憩室はこのような感じいです。

ざっとキャンパスの一部のご紹介でした!
学校見学ツアーはいつでも受け付けているので、興味を持たれた方はお気軽にお申しつけください!

本日は北米の美容知識、技術、そして使える英語を学ばれたい方に勧めなBlanche Macdonald Centreのご紹介でした。
詳しくはEast-Westカナダ留学センターまでお気軽にお問合せ下さい。
無料留学カウンセリングはこちら

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP