お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

カナダのタトゥー事情

トロントよりハルノです

夏になると肌が見えるので毎年のように思うことがあります、それは、トロントはタトゥーしてる人が本当に多い!! しかもガッツリ。

トロントの神(6ix God)の異名を持つラッパーのドレイクもホームタウンのトロントにちなんだタトゥーをいくつか入れています。これはCNタワー

308a9455a008e376d9ad5c834eb54707

むしろ過半数の人が入れてるのではないかと思うほど、老若男女こぞって入れていて誰も気にしていません。バスのドライバーさんが腕にあるのはむしろ普通です。いかにもオフィスワーカーという身なりの人たちも足や腕にびっしり、ということもよくありますし、こないだ読んだ記事では、医療従事者もタトゥーが仕事に影響することはほぼないそうで、たとえお医者さんがタトゥーだらけでもカナダではあまり気にする人はいないようです。

カナダの先住民はもともとタトゥーを入れる習慣の文化も多いと思うので、やはり日本ほど入れている事も違和感はないんだろうなーと思うのですが、気になってどのくらいの人がタトゥーを入れているのかスタティスティクスを調べてみました。

カナダは22%、アメリカ21%。だそうです!

10人に2人くらいの人が入れてるのだそうです。思ったより少なかったですが、アメリカよりもちょっと多いんですね。自由の国アメリカのほうが多い気がしてましたが、カナダのほうが若干多いようです。

ちなみに上にリンクした記事によると、バンクーバーのあるBC州がカナダではタトゥー率が一番高いらしく、28%、トロントのあるオンタリオ州は19%という以外な結果でした

日本ではあまり見ないかもしれませんが、タトゥースタジオも街でよく見かけますし、家の近所にも2~3件あります。カナダに夏に渡航する方は最初びっくりするかもしれませんが、やはりカナダはタトゥーに寛容な国のようですね。

sherman-yang-514808-unsplash

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP