お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

待望の赤ちゃん誕生!

こんにちは!トロントオフィスのミチルです。

 

トロントに着いてから、天気に恵まれています。多少の雪は降りますが交通機関に支障が出るほどではないし、耐えられないほどの寒さでもない。ニューヨークに住んでいた頃にも何回か不意打ちのような大雪があったので、油断できないことは分かっています。でもこのまま春に突入してくれるといいな~

 

では今日も張り切っていきましょう!

 

 

先週のブログで私がトロントオフィスのボス、ヒロコさんの親友だとお伝えしましたが、ヒロコさん、この度第一子を出産しました!予定日より3週間近く早く出てきてしまったので生まれた時の体重は2400グラムちょっとと少し小ぶりですが、元気な女の子です。

 

それではご紹介します、 Yumina(裕海奈)ちゃんです!

 

yumina

 

カワイイ、人種がミックスしているのでこれまたカワイイです。

抱き上げたら壊れてしまいそうなこの子がヒロコさんのような強い女性になるのでしょうか。親友として末永く見守っていきたいと思います。

 

それにしても、カナダと日本の出産事情はどんな風に違うのでしょうか。

私は出産経験がないので、日本の事情をヒロコさんのお母さんに聞き、ヒロコさんの出産と比べてみました。

 

image1

 

カナダでは日本のようにすべて医師にお任せ、とはいきません。分からないことを察して手取り足取り教えてくれるなんてことも期待できません。心配事は自分で調べたり質問し、要望があったらどんどん自分から伝えていかなければ、病院の都合のいいように物事が進んでしまうこともあります。バースプランといって分娩方法や投薬の希望などを細かく事前に伝えておく必要もあり、母親や父親に選択が求められる事項もたくさんあります。

 

問診する医師

 

病院選びも重要です。病院によって分娩に関する方針も違うので、下調べは肝心です。ちなみにヒロコさんが出産した部屋は私がイメージしていたような無機質な分娩室ではありませんでした。窓からの景色がきれいな入院用の個室のような部屋で、私を含め家族友人がゆったりとその時を待つことができる空間でした。(もちろん「その時」が来たらゆったりとなどしていられませんが)

 

 病室からの景色

 

出産後、日本の母親は通常1週間ほど入院するようですが、こちらでは問題がなければ24~48時間ほどで退院になります。ヒロコさんの赤ちゃんは早産だったことから割と長めに経過を見ていましたが、それでも生後5日目には退院しました。

 

momandbaby

 

ヒロコさんは現在、自宅で身体を休めながら育児に集中しております。そのためしばらくオフィスに出てくることができず、未来のメンバーさん、現役メンバーさんなどにはご迷惑ご心配をおかけしておりますこと、この場を借りてお詫びいたします。ボスの留守はハルノさんと私ミチルが必死で守っておりますが、至らない点も多々あると思います。ですがこんなおめでたい事情ですので、みなさんには温かい目で見守っていただき、共にボスの帰りを待っていただけるとありがたいです。

 

今後ともEast West Torontoをよろしくお願いいたします!

 

 

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP