お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

Daylight Saving Time

バンクーバーでも小さな桜のつぼみを見かけるほど最近は暖かくなり、
春は近い!というこのごろですが、皆さんいかがお過ごしでしょう。

さて、今日はタイトル通りですが、
皆さんはDaylight Saving Timeというものはご存知でしたでしょうか。

日本では夏時間などと言われたりしますが、
正しくはDaylight Saving Timeといいます。

これは、太陽が出ている時間が長くなる時期に合わせて
日中の時間を有効に使いましょう!ということで、
省エネにつながったり、なんだかかんだか、良い効果があるようです。

詳しくはこちら

世界的に見てこのシステムをとっている国、
とっていない国とあるのですが、
EWオフィスのあるバンクーバーのBC州、
トロントのON州はこれを採用しています。

とまぁいろいろと説明してしまいましたが、
簡単に言いますと、時計を1時間早めます

そのDaylight Saving Timeが、いよいよ今週末の日曜日深夜よりスタート!
知らなかった人たちは、えええ???という
気持ちかもしれませんが、これだけ守ってみましょう!

3月9日(日)午前2時に、時計の針を1時間進めて、午前3時にする!

簡単です。
別にこの時間に起きててください、というわけではなく、
土曜日の晩、夜ベッドに入る直前にすべての時計を1時間進めておいてください。

翌日からしばらくは、なんだか1時間損したんじゃない!?
と思うかもしれませんが、
これをやらないと学校にも仕事にも
1時間遅刻してしまうことになりますのでご注意を!

日本はご存じのとおり不採用の国なので
(昔採用していた時期もあるらしいです)、
よって日本との時差も1時間縮まります。

バンクーバー17時間からは「16時間」、
トロント14時間からは「13時間」となります。
日本に電話をかける時も要注意ですね。

これは11月の第一日曜日まで続きます。
(11月は、今度は時計を1時間の遅らせ、通常時に戻します。)

より詳しい情報はこちら

それでは、Daylight Saving Timeのお知らせでした!
夏はもうすぐそこですよ!!(それはちょっと早いか・・・)

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP