お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

トロントで頑張る生徒さん!!

皆さんこんにちは!!

East-West トロントオフィスの修二です。

12月に入りトロントもますますクリスマス一色に飾り付けされてきましたが、
皆さんはクリスマスのツリーを押入れから出したりしていますか?

日本の家庭用のクリスマスツリーと言えばデパートなどに売っているプラスティック製のものを想像すると思います。

が… やはりカナダは違います。現地の方々は本物のツリーを買い飾り付けしますむしろ、無料でツリー用の木を配布したりしているところもあります。

ですので、このシーズンとなると町のいたるところで、大きな木(ツリー用の)を運んでいる人を見ます。
車のトランクに積んであったり、持って道を歩いている場合は良いのですが、
ごくたまに、満員電車の中に木を持ち込んでいる人もいるので勘弁してもらいたいですね(# ゚Д゚)

1322833239684_original.jpg

とまぁ余談はさておき今回はなんと!!

現地トロントにいるEast-Westの生徒さんからの声です(^^♪

今回の生徒さんS.Nさん(イニシャルでごめんなさい。)はワーキングホリデーVISAでカナダに渡航後、
語学学校に通いその後見事にスターバックスに採用されて、バリバリ働いておられます!!

p1020579.jpg p1020581.jpg

現在トロントに滞在されている方も、これからトロントに来られる方にも是非参考にしてもらいたいです。
それでは、始まり始まり!!

< 仕事が見つかるまでの経緯>
日本にいる時から、カナダに行ったらスタバで働きたいと強く思っていました。
スタバが好きというのはもちろんのこと、英語力向上のために最適な環境だと思ったからです。
ま ずはインターネットでアプライし、レジュメを何件か持っていきました。
スタバは基本的にはレジュメは受け取らずインターネットでのみ受け付けるというルールがあるようなので、受け取ってもらえないお店もありましたが、どうしてもスタバで働きたいという思いを伝えました。
また、マネージャーがいない場合は、 出勤日時を聞いて出直したりもしました。
幸運にもアプライして数日で一件から電話があり、面接することになりました。
英語での面接、何を聞かれるのかとても不安でしたが、とにかく笑顔で情熱を伝えようと挑みました。
面接は一番上のストアマネージャーが忙しいとのことで、その下のスーパーバイザーの方との面接でした。
面接内容は日本の就職活動と似たような質問が5問程でした。
正直、質問内容の言い回しが難しく半分ほどしか理解できませんでしたが、
その度に、「Sorry, I can’ t understand. Do you mean ~~?」等と聞き返し、諦めずに最後まで思いを伝えようと必死でした。
その数日後に電話があり、雇いたいと考えているので、もう一度ストアマネージャーと面接しに来てほしいと連絡がありました。
日時は未定なので、ストアマネージャーから連絡するとのことでしたが、連絡が来るはずの日に電話がきませんでした。
日本とは違うし、やはり気が変わり他の人を雇ってしまったのか、諦めた ほうがいいのかとも思いましたが、せっかくのチャンスを逃したくなかったので、マネージャーと話せるまで何度が電話し、面接日時が決まりました。どうやら 忙しく電話するのを忘れていたようですが、こちらから電話をしなかったら雇われていなかったかもしれません。
マネージャーとの面接では簡単な自己紹介、日本でしてきたこと、スタバで何をしたいのか、帰国後の夢などを聞かれ、雑談をした後に、その場で雇ってもらえることになりました。

< 社内での雰囲気、楽しさ、また仕事が始まってから苦労したことは?>
様々な国の方がいますが、皆明るくフレンドリーです。とは言え、今働いている店舗はとても忙しいため、
早口で指示されることがよくあり、最初は同僚の言っていることさえよく理解できませんでした。
それでも覚えたことは何でも細かくメモをし、その日ごとにノートをまとめ、わからないことはそのままにせずに同僚に聞くようにしました。
英語が未熟でも、日本人ならではの極め細やかな気遣いと、笑顔だけは忘れないようにしようと心がけました。そして、働き始めて約3カ月、
一番早口でコミュニケーションをとるのを恐れていた同僚から、「スタバで働いてから英語力向上したと思う?最初は私が早口で指示したら、
目を丸く して驚いた表情していたけど、最近は何を指示しても全部理解しているよね!そして最近いい動きをして、よく頑張っているね!」と言ってくれました。そして 最近、マネージャーから頑張った証にもらえる表彰状とバッチをもらうことができました!このようにちょっとしたことでも褒めて、やる気を起こさせてくれる 社風がとても好きです。
まだまだ半人前で複雑なオーダーが聞き取れなかったり、お客様の質問内容が理解できないこともたまにありますが、
そのたびに周りの仲間がすぐに助けてくれます。特に同期のカナダ人は、わからない英語があった際、スペルや使い方など教えてくれてとても心強い存在です。日本との文化の違いを感じることもありますが、皆仕事に真面目で、尊敬できる人ばかりです。そして、どんなに忙しくても笑えに堪えない職場環境です。

p1020582.jpg p1020584.jpg

< 仕事を探している生徒さんへのアドバイス>
海外での就職活動はとても不安な気持ちになりますが、とにかく諦めないことが大事だと思います。
あとは運とタイミングです。限られた時間での海外生活、充実して過ごせるようにともに頑張りましょう!

S.Nさん、ご協力本当に有難うございます。
自分も、元々WHでカナダに来て同じような経験をしましたので、本当に苦労したことを思い出します。
しかしながら、周りの人に負けているポイントをS.Nさんが言っているように、自分たち日本人でしか気づかなかったり、出来なかったりすることで補っていく事は本当に大切だと思うし、
周りに自分自身を認めてもらう為の1つの武器として使っていくべきだと僕は思います。なのでただ周りに流されるのではなく、自分の良さをアピールする事が大切ですね(^^♪

それでは、現地の生徒さんからの声はこれからもっと載せていきますので、皆様楽しみに待っていて下さいね☆

ではではまた次回!!

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP