お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

トロントといえばCNタワー!

みなさん、こんにちは。
トロントオフィスのヒロコです。

とうとう2010年も終わりに近づいて
来ましたが、皆さんはこの1年を振り返ってみて
いかがだったでしょうか?

私はこの1年は色んな意味で実りの多い
ものとなりました。そして今回も自分が愛して止まない
この街で年越しを送れる事にとても幸せを感じています。

さて、その私が愛して止まない街トロントの
ランドマークといえば、CNタワーが挙げられます。
実は私はこのCNタワーに実際に訪れて上ってみたのは、
自分が留学生として初めてトロントに来た時に1度行ったきり
だったのです。

ところが先日たまたま機会があり、
ごく何年ぶりかのCNタワー再訪問を果たす事が
できました!

cn5.jpg

CNタワーは1976年に建築完成され、
世界で最も高いタワーとしてギネス記録に登録されるなどして
多くの人々に親しまれてきたトロントのランドマークです。
その高さはなんと553.33メートル。
日本の東京タワーが333メートルなので、
CNタワーはそこからさらにまた高層ビルを
上に建てたくらいの高さなのです。

CNタワー内で有名なのは、Glass floorとよばれる、
床の一部分が強化ガラスでできていて、
地上何百メートルもの高さをまともにクリアに体験できる
場所です。

高所恐怖症の私にとっては、
どんなにそのガラスの床が頑丈だと分かっていても、
その上に立つのはかなり勇気のいる体験でした。
ひえー、やっぱり怖いものですねえ。

cn3.jpg cnrogers.jpg

また、トロントの街とオンタリオ湖を一望しながら
食事を楽しめる展望レストランも人気があります。

高いところは怖くても、
やはり自分にとって愛着のある街を
さらに違った視点から見渡すことができて、
新たな刺激になり、とても気持ちが良い体験をしました。

cn4.jpg

また、時期のテーマによって、毎年凝った
イルミネーションの演出を見せてくれるのも
楽しみなところです。

cntower01.jpg cn6.jpg

今の時期はもちろんクリスマスカラー!
夜空を鮮やかに飾りながら聳え立つその姿は
やっぱり圧巻です。

トロントの街で道に迷ったら、
CNタワーを探せば大体の方角が分かる、
といわれ、トロントの人たちの生活の一部として
色々な役目を果たしているCNタワー。

cn2.jpg

さらにこの街への愛着を確かなものにしてくれます。

いつかCNタワーで新年の初日の出を拝んでみたいです。
(できたらいいのになー)

それではみなさん、どうぞ良いお年を!
2011年もすばらしい年になりますように!!
そして来年もEast-Westをどうぞ宜しくお願いいたします。

こちらの記事もオススメです!

  • CN TOWERCN TOWER 昨日の新聞一面にTTCのストライキは回避されたという見出しがあって ホッとしながら外に出ると、 (当たり前で […]
  • 冬の過ごし方 vol.2冬の過ごし方 vol.2 さて昨日は冬の過ごし方その1をお伝えしましたが、 今日も少しお話しましょう。 遊び方その3 : CN […]
  • オススメの渡航時期とは?オススメの渡航時期とは? こんにちは。 トロントオフィスのミワです。 留学といえば、 やはり皆さんのイメージは パティオでビールの素敵 […]
  • Remembrance DayRemembrance Day 皆さんお久しぶりです。 トロントオフィスのミワです。 トロントもだいぶ寒くなり、 いよいよ冬が近づいてきたな […]
keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP