お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

はじめての...♪

皆さんこんにちは!
バンクーバーよりAkaneです。

先日人生で初体験をしてきました~。
「初体験」というとドキドキなんだろ~、といった感じですが、
私が初体験したものは...

射撃体験です!

こちらでは射撃場を Gun range (ガンレンジ)といいます。
バンクーバー付近でもCoquitlamに室内の射撃場がありますが、
今回行ったのはWhistlerにある、Villageを横目に通り過ぎ30分ほど走った先にある、
Whistler Shootingでございます。

こちらの射撃場は屋外の山のど真ん中にあります。
ハイウェイ(高速道路)を通っている途中あるのですが、

サインも本当にシンプルなもので、普通の人、ナビを付けていなければ完全に通りすぎてしまいます。
高速道路の横に鍵のしてあるゲートがあり、
ゲート前で電話をし、パスワードを聞いてプライベート道路をさらに上がっていったあやしーーーい林の中にあるのです。
完全プライベート制の射撃上なので、予約が必須で、最低2名から予約を受け付けています。

車で行くと、いきなり開けた場所につき、そこが射撃場所。笑

なんだかいかにも自然動物がそのまま現れそうな環境。(でも自然動物を打たないように!!)

そこで希望のコースを選びます。
どれだけの種類の銃をどれだけ打ちたいかによって料金は異なります。
http://www.whistlershooting.com/packages-and-prices

私はこの中にある、
Tactical Five($115 per person)

2 Rifles, 2 Pistols & a Carbineにショットガン(Shotgun)をプラスしました♪
耳栓と、イヤーカバー、目を守るグラスはプランに含まれています!

「はいっそれでは自由に打っていいよ~」
とはもちろんなりません。汗

最初に書類にサインをし同意した後に、
簡単な講習を受けます。
例えば、銃を向ける方向や、銃弾を打つ時以外の手のポジションなど、
絶対に忘れてはいけない重要なことを学び、
小さいハンドガン(ピストル)から始まり、どんどん大きいのを打ちます。
それぞれの銃、特徴が異なるので、
銃を交換するたびに簡単なアドバイスを受け、
「あれ打ってみー、これ打ってみー今度は自由にうってみー」みたいに言われます。


どんなに耳線をしててもやっぱり最初は銃の音や迫力にびっくりしましたが、
いや~、なかなか面白い。笑
私結構的を得てて(多分70発ぐらい打って外したの3回ぐらい)、
初めてなのにセンスあるなーと自画自賛してしまいました。

ちなみにこれはハンドガン(でもちょっと大きめタイプ)を打った時です。

ライフルもなかなか楽しかったですけど、
やっぱり私の中ではショットガンが一番よかったですかね。
ポーズも様になってますでしょ?笑
銃弾を打った後に、ガッシャとリロードして、その時使った玉が出るのがまたかっこいいんですよねー。

ちなみにライフルの音はこんな感じです。
打った後に「シューンざわざわざわー」みたいなのが私は結構好きです。

とても素敵な初体験となり、
表現は悪いですが大自然の中で銃を撃つことができて気持ち良かったです!

Whistler Shooting Adventure

は車無しでは行くことができませんので、
もし射撃体験を検討されている場合は、
まず2名以上のグループであること、
予約状況の確認と予約
をしていくことにしましょう。

また、銃はとても危険です!
遊び感覚で行くのはやめてほしいのと、
いく場合はちゃんと英語が理解できる人と一緒に行きましょう。
(しっかりセーフティの説明を理解できて案内できる人)
小さな間違えが大ごとになりかねません、
ふざけて銃を振り回したり、人に向けたりはぜーーーったいにしないように!

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP