お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

日本のスマートフォンやiPhoneはカナダで使えるのか? 2018/10/30更新

皆さん、こんにちは。
イーストウエスト(East-West)日本オフィス担当のシュウジです!

本日は現地カナダでの携帯電話(スマートフォンやiPhone)利用について、

 

「SIMフリーってなんですか?」
「格安SIMフリーのスマートフォンやiPhoneはカナダで利用できますか?」

と良くご質問を頂きますので、これについて簡単に解説しておきたいと思います。
皆さんがカナダに渡航する際の参考にしてくれればありがたいですね。
※あくまで参考程度の話ですが。。。

 

1. SIMフリーについて
2. SIMフリーのスマートフォンはカナダで利用できるか?
 - 同じ端末でも日本、カナダで異なる
 - 格安スマートフォンの落とし穴
 - カナダ通信事業者
 - スマートフォン、iPhoneがカナダで利用できるか実際に見てみる

 

【SIMフリーについて】

まず、「SIMフリーってなんですか?」と言うご質問について、

結論を言うと、

「iPhoneやスマートフォンがどこの通信事業者(ドコモ、au、ソフトバンクやその他の携帯会社)でも契約できる状態」の事を指します。

 

具体例を言いますと、

 

AppleストアやGoogleストア(オンライン限定)で端末を購入した場合、iPhoneやスマートフォンはSIMフリーの状態です。

 

購入後にドコモ、au、ソフトバンクやその他の通信事業者でプランの契約をするか、最近人気のある格安SIMを購入してSIMカードを入れると初めて携帯電話として利用する事ができます。

 

それとは逆に、iPhoneやスマートフォンで契約した会社でしか利用できない状態の事を「SIMロックがかかっている」と言います。
つまり、この状態の電話を他の通信事業者へ持ち込んでも契約できませんし、格安SIMを利用して使う事もできません。
※代理店で端末を購入し契約した場合、担当者の人がSIMカードを入れてくれるので、SIMカードの存在を知らない人もいますね。

もし、今持っているiPhoneやスマートフォンを他の通信事業者で利用しようと思った場合、必ず「SIMフリー」にする必要があります。

 

最近では各通信事業者でもSIMロックを解除してもらえる事が殆どですので、まずはご利用中の担当者に確認してみてください。(もしかしたら既にSIMフリーの状態かもしれませんよ!)

 

そして、このSIMフリーの状態であれば「カナダでも契約できますか?」「カナダで利用できますか?」と言うのが次の質問で次はそれについて僕なりに解説していきますね。

 

【SIMフリーのスマートフォンはカナダで利用できるか?】

「格安SIMフリーのスマートフォンやiPhoneはカナダで利用できますか?」と言うご質問について、

 

またまた結論を言いますと、

「持っているSIMフリーのスマートフォンやiPhoneによります!」

とこんな中途半端な回答になってしまいます。。。(笑)

 

多分、ご利用の通信事業者の担当者に聞いてもほぼ同じ回答と言うか、
カナダ現地のSIMカードを入れてみないと分かりませんと言われるかと思います。

実際にその部分もあるのですが、利用できるかどうか?を判断する材料はあります

 

実は各スマートフォンやiPhoneにはそれぞれ異なった通信方式が採用されています。

 

もう少し分かりやすい言い方をすると、「端末によって拾える電波が異なります!」

 

つまり、日本で利用する場合にはその端末が日本国内の電波を拾えなければ利用できませんし、
カナダで利用したいならカナダの電波を拾える端末でないとダメなんです。

 

日本国内では主にドコモ、au、ソフトバンクの電波の拾える端末が利用できます。
よってカナダでもカナダの通信事業者の電波を拾える端末が利用できます。

 

<<同じ端末でも日本、カナダで異なる>>

ここで問題になってくるのは、同じ機種であっても日本国内で販売されている端末とカナダで販売されている端末が異なるという点。

まぁ、こんな感じで説明すると面倒なので担当者の方がSIM入れてみないと分からないと言うのかもしれませんが。。。(笑)

 

実は、各機種名+型番があって、日本国内外で異なります。
※同じ物もあります。

例えば、日本のApple Store一般的に販売されているiPhone 8は

iPhone 8:モデルA1906*、モデルA1898*

の2種類があるようです。

しかしカナダのApple storeでは、

iPhone 8:Model A1863*、Model A1864*、Model A1905*、Model A1897*

のようです。

機種の詳細については「仕様」「Tech Specs」と言ったワードで検索できるはず。

 

と言う訳で、購入する国によって、その国の電波に合わせた端末が販売されています。
日本にいれば基本的に日本の端末しか購入できません。
もし海外モデルが必要であれば日本橋や秋葉原等に行けば海外の端末が売っていたりもしますし、最近ではネット等で海外モデルを購入したりもできるようです。

 

<<格安スマートフォンの落とし穴>>

ここでの落とし穴は?

 

最近はやりの「格安スマートフォン」です!

 

各端末でもその中のハイスペック(高機能)なスマートフォンやiPhoneであれば利用できる電波が多いのでカナダでも殆ど問題なく利用はできる可能性は高いです。

高機能な端末。。。つまり、めっちゃ高いスマートフォンやiPhoneです。
※それでも後述する対応する電波等は確認しておきましょう。

 

格安スマートフォンは高額なハイスペックな端末に比べ、半額?、3分の1?、いや4分の1?、位で購入できるのでかなり魅力的ですね。
ただ、端末自体が安い分拾える電波の数が限定される為、購入したもののカナダで利用できない事や、電波が繋がりにくい可能性があります。

 

日本のスマートフォンはそのままで、現地で他の電話を利用しようとされる方も多いと思うので、
格安スマートフォンを購入される方も多いでしょう。

ただ、安い端末は安いなりに多くの機能を省いている事が多いので、後述する内容を参考にしていただき、
カナダでも利用できるかどうかを判断してみましょう!

 

<<カナダ通信事業者>>

日本と同様にカナダにもドコモ、au、ソフトバンクと言った感じで大手の通信事業者があり、
Rogers(ロジャース)、Telus(テラス)、Bell(ベル)がそれにあたります。

その他多くの格安SIM等がありますが、主にこれら3社の電波を使っている事が多いです。

そして2018年現在、この3社が利用している通信方式が以下のようになります。

 

Rogers(ロジャース) GSM-850/1900 (GPRS, EDGE)
850/1900 MHz UMTS, HSPA, HSPA+
700(12-13-17)/1700(4)/2600(7) MHz LTE, LTE-A
Telus(テラス) UMTS, HSPA, DC-HSPA+
700(12-13-17-29)/850(5)/1900(2)/1700(4)/2600(7) MHz LTE, LTE-A
Bell(ベル) CdmaOne, CDMA2000 1xRTT
UMTS, HSPA, DC-HSPA+
700(12-13-17-29)/850(5)/1900(2)/1700(4)/2600(7) MHz LTE, LTE-A

 

細かく説明していくと大変な事になりますので、
LTEと書いてあるものはいわゆる高速インターネットに利用する電波、
それ以外は音声通話や3Gに利用する電波としておきましょう。
※UMTS, HSPA, DC-HSPA+は日本で言う、W-CDMAの通信方式です。

日本からSIMフリーの端末を持っていく場合には、上記のリストを参考に拾える電波を比べていく形になります。

 

<<スマートフォン、iPhoneがカナダで利用できるか実際に見てみる>>

ここまで読んでくださった方は本当にありがとうございます。
そしてここでは端末の通信方式を「iPhone 8」と格安SIMで人気のあるHuawei P20 lite(SIMフリーモデル)で比べてみましょう。

 

まずは「iPhone 8」

iPhone 8 モデル A1906* A1898* FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42)
TD-SCDMA 1,900(F)、2,000(A)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)

 

次に「Huawei P20 lite(SIMフリーモデル)」

Huawei P20 lite

(SIMフリーモデル)

FDD- LTE(バンド1、3、5、7、8、18、19、26、28)
TDD-LTE(バンド41)
WCDMA(バンド1、2、5、6、8、19)
GSM(850、900、1800、1900MHz)

 

上記のリストとカナダ通信事業者のリストを見て、共通する数字を見ています。
例えば、iPhone 8とリスト真ん中のTelusのLTEを比べてみますと、

 

iPhone 8
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、66)

Telus
700(12-13-17-29)/850(5)/1900(2)/1700(4)/2600(7) MHz LTE, LTE-A

 

この中で同じ数字は?
「12、13、17、29、5、2、4、7」とiPhoneは全ての電波を拾う事ができます。
つまり基本的には問題なく利用できるレベルです。

 

その次にP20 liteは、
FDD LTE(バンド1、3、5、7、8、18、19、26、28)

Telus
700(12-13-17-29)/850(5)/1900(2)/1700(4)/2600(7) MHz LTE, LTE-A

 

この中で同じ数字は?
「5、7」のみとなりますので、拾えない電波が多く、通信のできない場所も出てくる事になります。
つまりこの場合が使ってみないと分からない状態ですね。たた、仕様上では拾える電波は一応あります。

 

これを見てもらっても分かるのですが、iPhone 8 とP20 liteでは拾える電波の数が全く異なります。

これを見るとカナダで利用する場合にはiPhone 8の方良さそうですね。

 

やはり、格安スマートフォンとiPhoneを比べるとかなりの差は出てくると思います。
ただ、通話のみや簡単なインターネットしかしないと言った方の場合、そこまでの通信速度もいらないと思うので、電波が利用であれば使う事はできるかもしれません。

それでも最近ではインターネットがベースで皆様生活していらっしゃると思うので、遅いネット環境はストレスになりかねません。

そういったことも考慮しますと、iPhoneやハイスペックなスマートフォンを準備される方が良いでしょう。

 

ここまで長々とお付き合いありがとうございました(笑)
こんな細かい情報等も説明会ではご質問いただけますよ!

その他2019年の新しいビザ申請の方法についても解説していきます(^^)

11月説明会参加者まだまだ募集中ですよ!!
カナダ留学・ワーキングホリデー説明会 大阪
詳細は↓↓↓をクリック

 

<<説明会参加方法>>
■初めてのお問い合わせの方は、下記フォームより「2018/11/7大阪説明会参加希望」とご記入の上送信下さい。
説明会お申込みフォーム

■既にメール等で弊社スタッフとカウンセリング中の方は、
担当カウンセラーへ参加ご希望の旨をお知らせください。

※資料準備のため、必ずフォーム、もしくは担当者へのメール・お電話にて事前のお申込みをお願い致します。
※満席になり次第受付を終了させていただきますのでご了承ください。
定員もありますので早めのお申込みをオススメ致します!!

※多くても10名程度の説明会なので、お気軽にご参加いただけますよ(^^♪
前回の説明会もアットホーム雰囲気の中皆様とお話ができてすごく充実した時間でした!興味のある方は是非ご参加ください!

現地オフィスの情報はフェイスブック等でもご覧いただけます。

EWトロントオフィス
https://www.facebook.com/ewtoronto/
EWバンクーバーオフィス
https://www.facebook.com/ewvancouver/

カナダ留学ワーホリに役立つEWブログまとめはこちら
https://www.eastwestcanada.jp/blog/
カナダ留学・ワーキングホリデーやその他の情報も配信中!!ツイッターはコチラ
https://twitter.com/ewcanada

(03)JP+EN+JP

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP