お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

East-Westウィスラー1日旅行!の予習

East-West冬の恒例企画
ウィスラー1日旅行」が
いよいよ明日と迫ってまいりました。

ご参加いただく皆様、
リフトチケットは用意していただけましたでしょうか?

明日26日(土)当日は
朝7時にGranville St.とW Georgia St.の角にある
London Drugsの前に集合です!
朝は早いですが、がんばって早起きしましょう!

ウィスラーの天気予報です。
http://www.whistler.com/weather
予報によると、明日は雪のようですね。
山の上ではマイナス10度くらいになることもありますので、
暖かくしていらしてくださいね。

実は筆者、先週末もウィスラーへ行ってきたのです。
なんだか雪山大好きっ子みたいになってますが・・・。

せっかくなのでその時の様子をちょっとお伝え。
明日参加される方はもちろん、
今後行かれるかもしれない皆様の予習になれば・・・!

今回もグレハンのバス利用。
もう朝のバスディーポはおなじみの景色です。

約2時間半でウィスラーに到着!
当日は朝からしんしんと雪が降っていました。

今回はウィスラーでマウンテンガイド
お仕事をしている友達と現地で合流。
ウィスラー・ブラッコム山の色々なところへ連れて行ってもらいました。
さすがにガイドをやっているだけあって、
彼は色んなコース・穴場を知っているのです。

ウィスラーは日本で最大のスキー場
志賀高原の8倍の広さがあるんだとか!
(ガイド君情報)
だからそんな彼でも、まだ全部のコースは
回りきれていないほどの広さだそうです。
スゴーーー!
我々も、当日は一度として同じコースを滑ることはありませんでした。

頂上からふもとまで一気に滑ると、
距離にして約11~12キロだとか。
休みなく一気に滑ったとしても30分から1時間は掛かるんじゃないかと。
まぁ、そんなことしたら足がパンパンになってしまいそうですが・・・。

この急斜面はワールドカップやオリンピックでは
モーグルのコースになるそうです。

選手たちは激しい斜面のコブを滑りながら、
途中2回のジャンプを織り交ぜて20秒台で滑りきるそうです。スゴーーー!

写真中央の光はカメラの不具合ではありません。
なんと気温が低くて空気中の水分が一気に凍り、
ダイヤモンドダスト!が発生、
さらにそこへ太陽光が当たって、になっていたのです!
写真ではいまいちお伝えしきれないかもしれませんが、すごく綺麗でしたーー。

山の頂上は雲をつき抜け、下界の景色を見下ろしながら滑ります。

注目はこれ!リフト乗り場にて。

カメラ目線のおじさんではなく、
矢印の先に止まっている小鳥に注目。
(リフト待ちの人々をきょろきょろと、なにやら物色中・・・)

手のひらにピーナッツを置いて、しばらくこうやって手を上げておくと、、、

ピヨヨヨヨォーーっと、食べに来ます!!

手のひらに乗った小鳥の鳥心地(?)は、
少しずしりと重く、なんとも気持ちがよいような・・・
でもリフトを待ってる人たちみんなかわいいーーーと笑い合い、楽しかったですー!
ぜひともウェアのポケットにはピーナッツを忍ばせておきましょう(笑

夜はお決まりの、おっきなビールでカンパーイ!

そんなこんなで、今回もウィスラーを満喫!

皆さんもウィスラーを思いっきり楽しみましょーー!!

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP