お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

YES/NO地獄

英語の表現方法で日本語と異なる部分の代表格でもある”YES/NO”クエスチョン。
まずはこの問題を考えてみてください。

(Q.) Aren’t you American?

『あなたはアメリカ人じゃないよね?」と聞かれているので
『はい、ちがいます。』が答えになりますよね。

“Yes, I’m not.”と答えてしまいがちなのですが、
これは文法的に間違っています。

(A.) No, I’m not. が正解です。

日本語で”はい、違います。”
と答えるので英語でも”Yes”と思いがちですが、
後ろの”アメリカ人ではありません。
=I’m not American.”まで考えると、
“YES/NO”がはっきりしてきます。

ホームステイ先や語学学校で、またワーホリ(Working Holiday)さんは就く職種によって
カナダ人の方と接する機会が多い方はこの”YES/No地獄”に一度はまると
なかなか抜け出せなくなってしまいます。

落ち着いて次のセンテンスを考えて答えるようにすると”脱出”できますよ。

こちらの記事もオススメです!

  • Metro vs 24 HoursMetro vs 24 Hours 本日は、バンクーバー、トロントの街中で配られている 無料紙(フリーペーパー)のご紹介。 緑色のロゴがかわいら […]
  • ウェブ学校にご興味のある方ウェブ学校にご興味のある方 ほんの5年前まで、 「パソコンとは無縁」の生活をしていたブログ筆者でしたが (皆さんの中にもそういう方はいら […]
  • 【専門コースセミナー】 ILSCバンクーバー校主催 【専門コースセミナー】 ILSCバンクーバー校主催  様々な語学コースやキャリア・専門コースを開講する ILSCバンクーバー校のセミナーが、 East-Westオ […]
  • あと2週間!あと2週間! あと2週間・・・ このブログを書いている主である私は学校を卒業します。 現在バンクーバーダウンタウンにあるウ […]
keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP