お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

ビクトリア

こんにちは!バンクーバーオフィスのタケシです。

もうすぐカナダ生活4年目に入ろうとしています。
が、しかしビクトリアには行った事がありませんでした。
生徒さん達に「ビクトリアはどんな所ですか?」と質問された時
答えることができない、これはまずいと思い昨日ビクトリアに行ってきました。
急に思いついたのと、やはり旅は出来る限り安く、
適当に目に入った店にぶらっとはいったり、
現地の人にオススメの場所を聞いたりして、ルートも訪れる場所も決めず
その中で起こるハプニングを楽しむ事が旅の醍醐味だと思い(勘違いし)、
インターネットで下調べしたりせず、
ガイドブックも持たず早朝の暗闇の中、家を出発しました。
とりあえず、
ビクトリア方面へ向かいそうなバスに乗ろうと思い
バス通りの多いグランビルストリートへ、
そこにビクトリアと書いたバスが!ラッキーと言う事で乗る。
しばらく走るとなんかおかしいぞと思い運転手さんに聞くと、
どうやらビクトリアはビクトリアでも
バンクーバーのビクトリアという場所で違ったみたいで下車。
ダウンタウンに住んでる
私はまったくバスは乗らないので騙されました。(言い訳)
そこでとりあえず7番のダンバー行きのバスが来たので乗車。
が、これも違ったみたいで下車。
その運転手さんがフェリー乗り場までの行き方を教えてくれました。
カナダライン(電車)に乗ってBridgeportまで行き、
そこで620番Tsawwassen行きのバスに乗り換え終点の駅が
フェリー乗り場との事でした。
ダウンタウンを出るまでに1時間かかってしまいました。
img_0014.jpgimg_0015.jpg
フェリー乗り場に着くとビクトリアSwarts bay行きのフェリーに乗り
ビクトリアまでは1時間半くらいかかります。
img_0017.jpg
BCフェリーは予想以上に大きく、綺麗で快適でした。
フェリーの中には食堂がありそこで朝食とりました。
おいしく、ボリュームもあったのですが若干高めでした。
約$15(コーヒー込み)
185830_1887572794974_1411053722_2164589_384956_n1.jpg
フェリーの中では急に非常ベルが鳴り、
救助訓練が始まり、
そのせいで寝れないし、時間もロスするはめに
なってしまいました。
img_0027.jpg
何で今日に限って訓練するんじゃーと思いつつ………
なんとかビクトリアに着きました。

ビクトリアのダウンタウンまで行くにはそこからバスに乗る必要がありました。
70番ダウンタウン行きのバス(二階建てのバスもあります)に乗り40分。
やっとビクトリアの街につきました。
ちなみにビクトリアのフェリー乗り場で、
無料でビクトリアのダウンタウンの地図ゲットできますよ。

ビクトリアはイギリスとシアトルの中間みたいな街だなと感じました。
街じたいは小さく、またショッピングにはもの足りないかもしてませんが、
お洒落な奇麗な街でした。
img_0042.jpgimg_0032.jpg196941_1887577915102_1411053722_2164603_2471494_n.jpg
オフシーズンということもあり人がすくなかったです。
バンクーバーストリート発見!
img_0048.jpg
チャイナタウンもありました。
img_0053.jpg
老後暮らしたい街5位に選ばれるだけあり、
自然も多く、落ち着いた街という印象を受けました。
img_0057.jpgimg_0050.jpg190653_1887575795049_1411053722_2164595_6677716_n.jpg
そして日本人がとにかく少ない!
少し都会で日本人が少ないと所に留学したい方にはオススメかも知れないです。
もしかするとたまたま日本人に会ってないだけかもしれないですが。
手ぶらで日帰りで安く行ける場所なのでぜひ一度訪れてみて下さい。
今度はケロウナにぶらっと行こうと思います。
ではでは

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP