お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

2022年 学生ビザ申請の流れは?

皆様、
こんにちは。

気が付けば2022年
コロナが流行り?始めてから約2年が経ちました。。。

2020年~2021年で留学を予定していたも延期延期でやっと渡航と思って今度はオミクロン株。。。

もちろん細心の注意を払わなければいけませんが、
このコロナ渦でも学生ビザでの渡航を止めなかったカナダはスゴイなとつくづく思います。

そしてその厳しい状況の中でも留学を成功させた方、
させている方もいるので何が正しいかは全く分かりませんね。

もちろんキャンセルした方も多くいらっしゃいますし、
この状況のせいでカナダへの渡航のチャンスがなくなった
と言うのが一番残念ですね。

カナダへの留学はしたいけど、
どのような流れで渡航すれば良いのか分からない方
まずは弊社へお問い合わせくださいね。

お問い合わせはこちらから
https://www.eastwestcanada.jp/contact/contact

2022年学生ビザ申請について

前置きが長くなりましたが、今回は2022年学生ビザ申請の流れを簡単にご案内しておこうと思います!
お問い合わせの中でもビザ申請の流れについてご存知ない事が多いので、
この記事で大体の流れを掴んでくださいね。

① 学生ビザ申請の必要な方は?

参考リンク:https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/study-canada/study-permit/eligibility.htm

6ヶ月以上学校に通う方、通う予定の方は学生ビザの申請が必要です。
※学生ビザで渡航される方も2回以上のワクチン接種は必ず必要です。

因みに。。。最近流行りのCo-opプログラムで必要なビザも学生ビザです。
Co-opプログラム用の就労も可能な学生ビザを申請します。

また、現在は6ヶ月未満の留学の方でも学生ビザの申請がオススメです。
一番の理由は、もし今後コロナの影響でカナダ入国が厳しくなった場合でも、
学生ビザで入国できなくなる可能性は低いです。
※2020年観光ステータスではすぐに入国できなくなりました。

学生ビザで入国していれば、
もし学校にまだ通いたいと思っても延長可能ですし、
学校期間+90日間でビザの期限が設定される為、
日程も全体的に余裕が生まれます。

基本的に今カナダに渡航する理由は観光ではなく留学ですし、
ビザ申請手数料+バイオメトリクス登録料=$235が必要な事以外では
よほどの理由がない限り、今観光ステータスで渡航するメリットは少ないですね。。。

② 学生ビザ申請に必要な物は?

次は学生ビザの申請に必要な書類を確認します。
参考リンク:https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/study-canada/study-permit/get-documents.htm

※書類はスキャンしデータで保存
※パスポート等2ページ以上あるものはPDFにしてまとめる

・パスポート
→ 有効期限の確認

・証明写真
→ 3.5cm×4.5cm

・入校許可証
→ 学校より発行
※まずは学校手続きが必要!!

・残高証明書
→ 10万×滞在月数が目安
必ず英文、できればカナダドル建て

・IMM1294
→ ビザ申請の過程でダウンロードし記入

・クレジットカード
→ 各手数料の支払いに必要

その他に必要になり得る書類は、

Co-opプログラムの場合
・就労が必要な事を証明する書類

未成年の場合
・両親からの渡航同意書や英訳した戸籍謄本等
・身元引受同意書(要公証)

→ 保護者とカナダの身元引受人がそれぞれ署名

書類の準備は細かい注意点が多いのでここでは省きますが、
サポートが必要な場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。
https://www.eastwestcanada.jp/contact/contact

③ ビザ申請の流れ その1
(オンラインにて書類提出+申請代金の支払い)

参考リンク:https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/study-canada/study-permit/apply.html

  1. IRCCの公式ページにアカウント(MyCIC)を作成
  2. MyCICより学生ビザ申請開始
  3. 表示される質問に回答
  4. 必要書類の提出(オンライン上にアップロード)
  5. ビザ申請手数料及びバイオメトリクス登録料の支払い

MyCICより申請を開始すればその後は流れに沿って進めるだけです。
各質問に回答、書類の提出や各種手数料の支払いまで完了させます。

④ バイオメトリクスの登録に必要な書類は?

ここまで完了しましたら次にバイオメトリクス登録の為の準備をします。
登録に必要な書類は、

・パスポート原本

・バイオメトリクスインストラクションレター
→ ビザ申請、手数料支払い後MyCICよりダウンロード

・予約確認書
→ 予約完了時にオンラインでダウンロード

・同意書
→ 予約確認書と一緒にダウンロード

※パスポート以外の書類は必ず印刷してご持参ください。

⑤ビザ申請の流れ その2
(バイオメトリクスの登録)

参考リンク:https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/study-canada/study-permit/after-apply-next-steps.html

  1. バイオメトリクス登録の予約
  2. 必要書類を準備し登録へ

現在バイオメトリクス登録が行えるのは東京・大阪の二か所のみです。

まずは公式サイトより予約をして、必要書類を準備して下さい。

参考リンク:https://visa.vfsglobal.com/jpn/ja/can/

※オンライン予約の他、電話やチャットでも予約可能です!

【登録場所】
「カナダビザ申請センター 合同会社VFSサービシズ・ジャパン」

・東京
〒105-0014
東京都港区芝1-4-3  SANKI 芝金杉橋ビル4F

・大阪
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場1丁目3−5

ここまでの道のりは長いのですが、実際の登録はすぐに終わります。。。

⑥審査の開始

ここまで完了して初めて学生ビザの審査が開始されます。
どの位審査に時間がかかるかの確認も一応可能です。

参考リンク:https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/application/check-processing-times.html

  1. *Select an application type: (required)
    Temporary residence (visiting, studying, working)を選択
  2. *Which temporary residence application? (required)
    Study permit (from outside Canada)を選択
  3. Get processing timeをクリック!

この期間は国籍関係なしに発表されているものですので、
日本のパスポートをお持ちの場合もう少し早く
ビザの許可が下りる傾向にあります。

ただし、不備や追加の書類の提出を求められる場合もある為、
出来る限り早く申請は完了させておきましょう。
ご出発の3-4ヶ月前までに申請が完了するのが理想です。

ここまで簡単に学生ビザ申請の流れをご案内しましたがどうでしたか?
分からないままで進めるとトラブルになりますが、
しっかりと確認しながら進めると難しくはありません。

Co-opプログラム→ワーキングホリデービザへの切り替えや、
一般の学生ビザ→カレッジ進学

と言ったプランを考えている方にとって、ビザ申請は避けて通れない事です。
代行等は利用せずにしっかりと自分で申請してみるのも良いと思います!

もちろん分からない事等がありましたらEast-Westはしっかりサポートさせていただきます。

カナダ留学・ワーキングホリデーに関するお問い合わせはこちらから
https://www.eastwestcanada.jp/contact/contact

Co-opプルログラム、カレッジ進学を考えている方も是非一度ご相談下さい。

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP