お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

帰国前に、就職準備にTOEIC!

日本ではまだはだ就職時にTOEICの点数をチェックする企業が多いですよね!
せっかく留学して英語も話せるようになったけど、テストとなると苦手~という人、
結構いらっしゃるのではないでしょうか?
TOEICって英語全体のレベルが上がってくれば自然と点数にも反映するんでしょうけど、
やはりテスト、となると、「テストを受けるコツ」を知っているか知らないかでも回答のスピードにも影響してきますし、テストの受けやすさ(落ち着いて受けれる)も変わってくると思います。
TOEICの場合、数年前からリーディングパートが増え、
「テストの時間内に全部目を通せなかったから後半15問は全部勘で~!」という人も少なくないはず。笑←私そのタイプです。

そんな方々に今日はTOEICのテストのコツもそうですが、
「英語根本の力を伸ばすことのできる」学校をご了解したいと思います!

今日は現在East-Westをご利用でバンク―バーに留学中のYutoさんより、
実際にこちらの学校に通学され、大満足した!という体験談にご協力いただきましたので、
是非彼のブログも参考にしてみてもらえればと思います。

それではYutoさんどうぞ~!


このブログに見に来ている人はこれから海外のカレッジや語学学校の留学を考えているor既に留学中だ、という人がほとんどではないでしょうか?かく言う自分もここバンクーバーの語学学校に通い、現在はダウンタウンにあるカレッジに通っています!

語学学校通学中は併せてTOEICの専門学校にも夜間通学していました。
今回は僕も通学したダウンタウンに位置する、
日本人の為のTOEIC専門学校「Able English Studies」をご紹介したいと思います!

正直今みなさん、海外にまで来たのに日本人から授業を受けるの??
と思ったのではないでしょうか?無理もないと思います。
少なくとも僕はそう思っていました、AKI先生のお試し授業を受けるまでは、、、

もしあなたが少しでもこれからの海外留学に不安がある、
語学学校に通ってはいるものの自分の英語力の成長に不安がある、
のならば間違いなくこれから紹介するこの学校はあなたの英語留学を素晴らしいものに変えてくれるでしょう!!

この学校には、
「フルタイムコース」
「夜の文法コース」
「オンラインコース」
と主に3つのコースがあります。

自分はこの中の「夜の文法コース」とこのコースから派生した不定期開催、夜の短期プログラム「ブートキャンプ」にそれぞれ4週間、2週間通っていました!
これらのコースは、昼間は語学学校やカレッジ、仕事に行っていてフルタイムコースでの授業を受けることが出来ない人向けのようです。フルタイムコースに比べ、期間や授業時間が短いため、表面的なついでといった内容の授業にしかならないのでは??と思う人もいるかもしれませんが安心してください!自分はこのコースに通う前はTOEIC 545点でしたが、テストを2回受けた結果825点を得ることが出来ました!おそらくこのくらいの点数だと、日本での就活の為の英語力証明としては困らない程度だと思います!ただAbleの他の卒業生にはTOEIC 900点以上などという人がゴロゴロいるのであまりこの学校では目立った存在ではないですが、、、

主に自分の受けた授業の内容としては、
TOEICのすべてのパートを実際に解き←AKI先生からの解説を受ける→英語の文法を教える
といった内容でした。これらの話を聞くと、
「あれ?自分たちが大学や高校、中学でやるような内容とそんな変わんないじゃん」と感じるかもしれません。しかし、自分が今まで実際に受けてきた授業内容を思い出してみてください!
教科書に書いてあることをただ読まれるだけの授業、細かい解説はしてもらえず文法をただ暗記しなくてはならない授業を受けた人が多いのではないでしょうか⁈
しかし、それは正直しょうがないことです。「だって学校の英語教師ですら英語をあまり理解していないんだもん!」。実は過去に学校の先生がもう一度英語を勉強するためにAKI先生の授業を受けに来るらしいのですが、AKI先生曰くやはりあまり英語を詳しく理解している人は少ないそうです、、、。
それはいくら高校の先生に教えてもらっても分からないわけですよね、
まあ自分の場合はそれ以上にそもそも中学・高校とあまり真剣に授業を受けてこなかったのですが、、、。
しかし、その点AKI先生は違います!
日本語と英語の言語としての根本的な違いから丁寧に教えてくれ、英語の文法を暗記ではなく、“理解”することが出来るようになります!!実はAKI先生、バンクーバーにある世界でもトップクラスのサイモンフレイザー大学言語学科を卒業しており、その後もその大学生に日本語を教えていたそうです!!日本語・英語の両言語を知り尽くしているAKI先生だからこそ出来ることですよね(笑)ちなみに自分は日本人だけではなくアメリカ人の友達などにもこの学校をオススメしています(笑)

ここで先生から教えてもらった言葉の一部を公開したいと思います!!

「英語において動詞は頑固である」「日本語は動詞が“主人公”で、英語は名詞が“主人公“」

です!
??どういうこと?と思った方が多いのではないかと思います、
しかしAki先生からの説明を受けたら、あ~なるほどね、
と納得するようになり、今後の英語学習の効率が格段にアップすること間違いなしなので是非一度僕の言っていたことが何なのか授業を受けてみて実感してみて下さい。

この学校に興味が湧いてきた方が多いのではないでしょうか?
もし、あなたがまだ留学をする前なのでしたら、「語学学校に通う前にAbleに通う」というプランも是非オススメします。
きっと語学学校での授業が効率的に学習出来るようになると思いますよ。

実は今現在、自分は海外の四年生大学の進学を検討しており、その為にAbleでライティングやスピーキングの個人レッスンを受けようかな~とも考えています。

ーーー

 

Yutoさんありがとうございました!
どうでしたか?参考になりましたでしょうか。

実は上記でYutoさんも実際に受講されたBoot Campが5月( 5月10日開始)に帰ってきます!!

時間は限られている、でもTOEICの勉強もしてから帰国したい、という方、
是非こちらのBoot Campで集中的に勉強するのはいかがでしょうか?

Able English Studiesにご興味のある方は私達、East-Westカナダ留学センターにお問合せ下さいませ!

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP