お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

カレッジのコースの選び方-海外で何学ぶ?シリーズ2-

皆さまごきげん遊ばせ、トロントオフィス ユウタです。
昨日はEast-West Toronto レギュラーメンバー、かわいいSくんのバースデー☆山頭火ラーメンレストランでお祝いしましたよ!こんな留学エージェントありますか?!笑。異国の地で家族のようにバースデー祝われたい奴はウチへ来い!!!お問い合わせはこちら>>

。。。閑話休題。。。
昨晩の誕生日会参加の二人は、現在カレッジに通ってらっしゃる生徒さんです。二人とも、まだ若くて頼りなそうにみえるけれど、芯はしっかり、バリバリ勉強してます。二人とも目的意識をもって素直に行動に移してる。うん、えらいえらい!その調子!

そんなこんなで今日は語学留学よりちょっと専門的な、カレッジ留学を考えて見ましょうか。

留学したい皆さん、学校・コース選びってどのように考えてますか?

語学留学だと比較的選び方は易しいですね。英語を学ぶことが第一なので、その子の性格や、英語で苦手意識を持っている部分を聞き出して、数ある語学学校から雰囲気に合った学校を提案させていただくことができます。生徒さんも一度その学校の環境になじめさえすれば、あとは同じレベルのクラスメイトと切磋琢磨していくことができるし、そうしていくなかで自然と語学力もアップします。

でもねでもね、カレッジ留学となるとちょっと話が変わってきます。

カレッジ留学、大学留学より簡単じゃね? もうちょっとカナダにいたいから、とりあえずカレッジ入って学生ビザにしようかな? ちょっと待って!その発想は危険です。カナダのカレッジ、一年二年で修了できるコースはたくさんあります。でもね、あくまで英語で専門科目を学ぶのですよ。現地人と肩を並べて。課題の量は日本の大学と比べて3倍はあるでしょうね。徹夜なんて日常茶飯事、だってテキストが読みきれないんですもの、レポートが書ききれないんですもの!絶対に一度は泣きますよ。30過ぎたユウタさんは、初回のコミュニケーションの授業、グループディスカッションでカナダ人の若者に完全に除け者にされて発表だけ任される事態になり教室全員の前でひとり泣きました。いやマジで笑。「カナダ人の友達をたくさんつくって~楽しい大学生活にパーティーに~」なんて甘いですからね。あいつらインディビジュアルだから授業終わったらつるみもせず速攻帰宅するし、英語の不自由な留学生にはよっぽど変わり者でない限り関心持ちませんからね。その点同じ境遇の留学生たちは結束が強い。私の心の友で戦友は韓国人とウクライナ人でした。

カレッジ留学、何を専攻するか迷っているとしたら、絶対に自分が得意なもの、今までに経験してきたものを選んでください。それがないとしても、自分が好きで好きで仕方ないものを選んでください。で、いざ学校始まったら死に物狂いで勉強に励んでください。No Study, No Life!(はいユウタ今日のいいたいことはこれで十分です、That’s all, dismissed!)

だってね(まだ続くんかい!)、折角現地カナダ人の3倍の学費払って来るんですよ、年間学費だけで150万はかかりますからね。程よく怠けているカナダ人学生よりいい成績残さないと意味ないと思うんです(私はGPA: Grade Point Average 94%で卒業、無返還スカラーシップも2つ取りましたよ、意地でね)。

それくらいしても卒業後現地の仕事に就くのは厳しい道です。基本カナダでの就職には経験がマストです。カナダ人の若者でも未経験ではまず希望の職につけません。だからインターンシップなどで無休でも働かせてもらって、信頼できる上司からリファレンスを得るという過程が必要となってくるのです。普段ふざけたしたインスタ投稿ばかりしているユウタさんも、日本ではゴリゴリグラフィックデザイナーやソーシャルメディアマスターやってきて、そのスキルを買われて今寛大なビッグボスに雇って頂いているのですよ、たぶん…(そうですよね、ひろこさん? 大きな勘違いだったら泣いてお詫び申し上げます 。・゚・(ノД`;)・゚・ )。その点わたしの周りの社会人留学組は概して卒業後も日本での経験を基にみんな頼もしくやってますね。

何となくカレッジに入って、思ったのと違うとコースを変えていく子たちの多いこと多いこと…。現地人ならいいのよ。留学生は倍以上の学費払うのよ?ビザの延長だって金かかるのよ?学期中はバイトなんてしてる暇ないほど忙しいのよ(あたしは二つ掛け持ちして何とか学費稼いでたけど…)。
※これでも仕事中ですwwwアンバサダーよ、オンタリオのヘルスケアよwww

私たち留学エージェントはもちろんカレッジ留学もサポートします。日本の生ぬるい大学生活をコンパやサークルで終わらせるのも結構。でも留学して辛い思いをして一回りもふた回りも成長して輝いている若い子たち、たくさん見てきた。その反面挫折して帰る子達も国籍問わず同じくらい見てきた。私たちは皆さんの希望を聞いて、できる範囲でコンシェルジュいたします。でもね、学科選択においては興味関心を抱かせることは出来ても、皆さんの適正を判断したり意欲を湧かせたりまではできません。年単位のカレッジ生活で、来なきゃよかったと後悔することが幾度となく訪れるから、ゼッタイ。そのときにその子の人生まで責任持てないから。でもね、その後悔や苦しみの先に見えるものって、ス・ゴ・イ・ヨ(語彙力貧弱ww)。こればかりは経験してみないと分からないでしょうね。新しい世界、見たくないですか??
※カナダの冬の景色、雪が屋根まで!!!

将来起業したいからBusiness – Entrepreneurship、いいじゃない☆ 映画が好きだからFilm And Television Production、いいじゃない☆ 私はグラフィックデザイナーやってて、Webの知識を深めたかったからInteractive Media Design Webを選びました。

今はまだ迷ってていい、何となくでもいい、でもアプライするまでには(カレッジへの申し込み、最低でも開講の半年以上前には英語テストパスして応募しておかないと間に合いません!9月の年一でしか開講しないコースもまた多くありますからね!)自分の中に秘めた熱い想いを、選択する学科にフォーカスさせておいてください。その熱い想いを現実にするお手伝いをするのが、私たち留学エージェントです(お問い合わせはこちら)。「熱い想い」自体は自分で作ってね。腹をくくって、カレッジに来てください☆

ユウタの勉強したIT系のコースについてのお話はまた後日!アビヤント!
※僕の大大大好きな学科長のせんせい☆卒業式にハグされマジ照れの図

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP