お知らせ・ブログNews&Blog

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

6月はプライドマンス!~LGBTQ2の意味

こんにちは!トロントオフィスのハルノです。

最近トロントに渡航される皆さん、スター・ウォーズファンが多いのでとても嬉しいです。昔々は結構なマイノリティーでしたが、最近は日本の若い人は知ってるんですね!私の同世代はあまり知らない人が多かったのででディズニーにさり気なく感謝をしています。。。

さて、今日の本題ですが!

5月もあと少し、ということは6月です!トロントが最も楽しいであろう時期、プライドマンスがやってきます日本人にはゲイパレードという名前のほうが馴染みがあるかもしれませんが、プライドはゲイオンリーではなく多様な性をお祝いする目的があるので最近は「ゲイ」パレードとは言いません。

ちなみに日本でも最近「LGBT」というワードが使われるように思いますがこちらも結構古い言い回しで、カナダのオフィシャルの言い方は→「LGBTQ2」※これにA+がついている事もあります。

カナダ政府のホームページにもちゃんとLGBTQ2と書かれていました↓

Free to be me Canada ca

 

L=レズビアン、G=ゲイ、B=バイセクシャル、T=トランスジェンダーというのは日本でも結構知られて来ているかと思いますが、

QQueer (クィアー)または Questioning のQです。もともとQueerは英語で「変態」というようなネガティブな表現でしたが、最近はどれにも当てはまらない人やcross genderの人達を含めている感じです。

そして2は、2-spirit 。これはネイティブカナディアンの人達にもともと、男性と女性の両方を持ち合わせるは特別な人、とリスペクトする文化があったためです。

そしてAはアセクシュアル。誰にも性的に興味をもたない人達の事です。

その他にもさらに細かく色々あるので、その他を含める+をつけている事もあります。ちなみに「ストレートアライ(straight Ally)」という名前も重要で、これは当事者でこそないものの、彼らをサポートする人達の事で、是非日本でも広がってほしいなと思います。

さて、2018年のプライドマンスは6/1~24でその間を通し様々なイベントが行われます。そしてフェスティバルは6/22~24です!

見るだけじゃなくて参加したい!という方はもちろんボランティアも募集されているのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?詳しくはこちら

そして、マーチングに参加したい方は今年も6/24(日)にはACASというアジア系の団体の中に参加する予定なのでご連絡下さい(オフィスにサインアップリストも用意してます)さらにその日はサッカーワールドカップの日本対セネガル戦もあるのでそちらの観戦後にマーチングの予定となっていますのでサッカー観戦から参加も是非ご連絡を!

トロントプライド2018についての情報はhttp://www.pridetoronto.com/からチェックできますよ~☆

プライドマンスを通して誰もが自分らしく生きることができるトロントの魅力を是非体験して下さい!

 

 

こちらの記事もオススメです!

keyboard_arrow_left記事一覧へ戻る

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

各種サンプルプランやその他のご相談・料金お見積など、まずはお気軽にお問合せください

無料相談・資料請求
airplanemode_activePAGE TOP