ビザの種類と申請


East-Westでは、カナダ留学に必要なビザ申請のお手伝いをいたします。日本での学生ビザ・ワーキングホリデービザはもちろん、カナダにおける各種ビザの延長・切替手続きについてもサポートしております。ご留学の目的や期間にあったビザを申請しましょう。
ビザに関してご質問がありましたらお問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。


日本国内からビザを申請する

ビジター(観光)ビザ

主に観光や友人訪問など、短期間の滞在を目的としてカナダに入国する場合はビジター扱いとなります。日本国籍の方はビザ免除対象国となるため、ビザの申請・取得をしなくても、通常最高6ヶ月まで滞在が認められます。
短期間で集中的に英語を学びたい、夏休みを利用したプチ留学を体験してみたいなど、短い期間でも有意義な体験ができるはずです。 正式名称は「一時滞在者査証(Temporary Resident Visa)」ですが、一般的にビジタービザや観光ビザと呼ばれる事が多いようです。

カナダで語学学校へ通う場合、滞在期間・受講コース共に6ヶ月以内であれば、ビジタービザ(日本国籍者であればビザなし)にて就学が認められています。
※本人の滞在・受講期間に関わらず受講対象となるコースが6ヶ月を超えるプログラムの場合、または合計6ヶ月を越えて勉強する意思がある場合、学生ビザを取得する必要があります。

eTA(電子渡航認証/Electronic Travel Authorization)

2016年3月15日より、日本のパスポート保持者がカナダに渡航する場合、渡航目的やビザの種類に関係なく、電子渡航認証(eTA)の事前申請が義務化されることになりました。
一度申請をすると5年間有効になります(パスポートの有効期限内に限る)。申請料は7カナダドル。期間中は何度でもカナダに渡航できます。パスポートを取得し、渡航計画が具体化した際には早めに申請をしておきましょう。
申請はこちら→ http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta-start.asp
申請手順についての日本語の説明はこちら→ http://www.cic.gc.ca/english/pdf/eta/japanese.pdf

▲ページ上部へ

学生ビザ

2012年5月1日付にて在日カナダ大使館の査証部が閉鎖され、それに伴い、インターネット上で学生ビザの申請が可能になりました。郵送による申請を選択された場合、送り先は『在フィリピン・カナダ大使館』となりますので、その点ご注意下さい。 弊社では詳細な見本を用意して皆様のビザ申請をサポートしております。ご質問などありましたらお問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。

就学期間が合計で6ヵ月以上になる場合は「就学許可証(Study Permit)」と呼ばれる学生ビザが必要となります。
じっくりと英語を勉強したい、キャリアアップのために専門知識を身につけたい、勉強したことを活かしてカナダ企業で働いてみたいなど、長期留学ならではの知識と経験が得られるはずです。

学生ビザが必要な場合
  • カナダでの就学期間が6ヶ月を越える場合
  • 最初の学校の期間が6ヶ月以内でも、カナダで合計6ヶ月を越えて勉強したい場合
  • 履修コースに必須の実習プログラムが含まれる場合
  • 受講するコース自体が6ヶ月以上の場合(たとえそのコースの一部を受講し、6ヶ月以内にカナダを出国するつもりでも学生ビザが必要となります。)

カナダでの修学期間が6ヶ月以下の場合は、学校の種類を問わず学生ビザは免除されますので、申請の必要はありません。

オンラインによる申請

オンライン申請は「16歳以上」が条件です。 以下の必要書類を電子データ(PDF,JPG,DOC等)にて用意し、カナダ市民権・移民省のウェブサイト(MyCIC)より申請します。 申請料($150)の支払いは、オンライン上でクレジットカード決済にて行います。

提出種類
  • パスポートのコピー
  • カナダの学校からの入学許可書のコピー
  • 6ヶ月以内に撮影した縦45mmx横35mmの写真データ
  • 資金証明(銀行発行による残高証明書や過去4ヶ月間の入出金記録など)
  • 就学許可証申請書
    (オンライン申請を進めていく途中の画面にてダウンロードします)
申請料
  • カナダドル$150
申請後

申請から許可書が届くまでの所要日数は3~4週間とされています。時期によってはこれ以上掛かる事もありますので、余裕を持って申請しましょう。
審査が終了し許可が下りると、学生ビザ発給の通知書が送付されます。これは、カナダ入国時に移民局で学生ビザを発給してもらうための通知書なので、大切に保管し、カナダ入国時に必ず提示してください。移民局でこの通知書をもとに本人確認をしたあと、カナダでの滞在条件と有効期限が明示された学生ビザが発給されます。

未成年者の場合、ケベック州の学校に行く場合の申請方法、その他申請に関する詳細や最新情報については、カナダ移民局(CIC)のウェブサイト(英語)をご覧下さい。

▲ページ上部へ

ワーキングホリデービザ

2016年カナダ・ワーキングホリデー・プログラムの定員は『6,500人』と発表がありました。
弊社では詳細な見本を用意して皆様のビザ申請をサポートしております。ご質問などありましたらお問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。

ワーキングホリデー制度とは、二国間の若い世代の人たちが休暇を楽しみながら異なった文化を体験し、最長で1年間お互いの国に滞在できる制度です。その間の旅費、滞在資金を補うために働くことが認められ、学校へも6ヶ月までなら通うことができます。お互いの国への相互理解を深め、友好関係を促進することを目的とし、日本とカナダ間は1986年より実施されています。

生涯を通じて一度しか得ることができませんが、観光ビザ同様に6ヶ月以内の就学、最長1年間の就労及び出入国が認められている、とても便利で有意義なビザです。1年間にも及ぶカナダ生活を通して学ぶ文化や英語はきっと素晴らしい体験となるでしょう。この貴重な機会を利用して、皆さまもカナダで素敵な思い出作りをしませんか?

ワーキングホリデービザの申請
参加資格
  • 日本国籍を有する人
  • カナダ滞在期間(1年間)中、有効な日本国発行のパスポートを持つ人
  • 18歳以上30歳以下の人(出発時点ではなく、申請受理時点)
  • 以前にこのプログラムを申請し、ワーキングホリデー就労許可通知書の発給を受けていない人
  • 最低2,500カナダドル相当の資金を有している人(およそ20万円)
    (すぐに働く予定の無い方は50万円くらい用意したほうがよいでしょう)
  • 滞在期間中の傷害、疾病をカバーする医療保険に加入すること
    (カナダに入国する際、医療保険加入の証明書を提示するよう、求められる場合があります)
  • 往復航空券を所持、または帰国に必要な航空券を購入できる予算がある人
  • 250カナダドル相当(約25,000円)のプログラム参加費, ビザ申請料の支払いができる人
  • カナダ国内で仕事がまだ内定していないこと
申請の手順

ワーキングホリデービザの申請手続きはすべてオンライン上での手続きとなり、
「MyCICでのIEC参加登録」「MyCICでの就労許可申請」の全2段階に分かれています。

※MyCICとは、それぞれカナダ当局が提供する
IEC参加資格申請、就労許可(ビザ)申請のためのウェブサイトの名称です。

STEP1 <MyCIC>でのIEC参加登録

はじめにMyCIC用のアカウントを作成し、個人情報の入力やいくつかの設問に回答します。登録後、抽選によって選ばれた場合のみ次のステップへ進むお知らせが届きます。

STEP2 <MyCIC>での就労許可申請

抽選に通ってお知らせが届いたら、引き続き、MyCICにて必要書類の提出、参加費の支払いを行います。

申請料

申請料の支払いは、オンライン上でクレジットカード決済にて行います。

  • プログラム参加費:$126
  • ビザ申請料:$100

プログラム参加費は審査の結果が不許可の場合や参加を辞退した場合に限り申請者に返金されますが、許可通知書受領後の辞退の場合、返金されませんのでご注意下さい。

申請のタイミング

抽選方式となっているため、いつ抽選に選ばれるか(=いつビザを取得できるか)分かりません。ご自身の予定している出発日に間に合うよう、なるべく早い申請をしましょう。
通常、申請から許可証の通知書発行まで、8週間とされていますが、時期によってはより長くかかる場合があります。

申請後に大使館より届く許可通知書は、発行から1年間有効となり、カナダへの入国も許可通知書の発効日から1年以内でなければなりません。
また、許可通知書を一度受領した後は、実際にカナダへ渡航できなかったとしてもプログラムに参加したと見なされ、(一生に一度しか取得できない現状の仕組みでは)再応募ができない事にご注意下さい。

申請期限

6,500人の枠を満たした時点で締め切りとなります。

申請後

最終結果の通知は、許可であれ、不許可であれ、通常申請をしてから8週間ほどで届きます。

ワーキングホリデー・プログラムに関する詳細は、以下、カナダ移民局(CIC)のウェブサイト(英語)をご覧下さい。

▲ページ上部へ

カナダ国内よりビザを申請
観光ビザの延長・切替申請

ワーキングホリデーや学生ビザでの滞在を終了した後も引き続きカナダでの滞在を延長したい場合、
原則的にカナダ移民局(CIC)のサイトからのオンライン申請となります。

観光ビザの延長・切替申請(最長6ヶ月まで延長可能)
提出書類

オンライン申請の為、下記の書類をスキャンしPDFにしたものをアップロードするシステムとなります。

  • 申請書 (サイト上で記入してアップロード)
  • パスポートの写真のページ
  • カナダ入国スタンプのページ
  • 今あるビザ
  • 残高証明書
  • 6ヶ月以内に撮影した縦45mmx横35mmの写真データ
  • 帰りの航空券(もしあれば)
申請料
  • $100
申請のタイミング

現在所持しているビザの有効期限が切れる2ヶ月前には申請できるように、計画的に予定を決め、なるべく早く申請しましょう。

申請後

カナダ移民局より延長されたビザが送付されます。
その他申請に関する詳細につきましては、カナダ移民局(CIC)のウェブサイト(英語)をご覧下さい。
ビジター用 申請書・申請ガイド(Application forms and guides)

 
▲ページ上部へ

学生ビザの延長・切替申請

就学期間の延長や新しい学校への通学など、学生ビザの期間を越えて滞在の延長が必要な場合は、必ず学生ビザの延長申請をしましょう。またワーキングホリデービザで滞在している場合でも、学生ビザに切り替える形で滞在を延長することが可能です。申請方法は延長・切替ともに同じです。

学生ビザの延長・切替申請
提出書類

オンライン申請の為、下記の書類をスキャンしPDFにしたものをアップロードするシステムとなります。

  • 申請書 (サイト上で記入してアップロード)
  • パスポートの写真のページ
  • カナダ入国スタンプのページ
  • 今あるビザ
  • 新しい学校の入校許可証
  • 残高証明書
  • 6ヶ月以内に撮影した縦45mmx横35mmの写真データ
  • 前の学校の成績証明書と卒業証明書、もしくは在学証明書
  • 帰りの航空券(もしあれば)
申請料
  • $150
申請のタイミング

現在所持しているビザの有効期限が切れる2ヶ月前には申請できるように、計画的に予定を決め、なるべく早く申請しましょう。

申請後

カナダ移民局より延長されたビザが送付されます。
その他申請に関する詳細につきましては、カナダ移民局(CIC)のウェブサイト(英語)をご覧下さい。
学生用 申請書・申請ガイド(Application forms and guides)

*East-Westカナダ留学センター現地オフィスでは、これらの書類をスキャンしてPDFにする作業をお手伝いさせていただく事が可能です。
詳細につきましては現地オフィスにてお問い合わせくださいませ。

▲ページ上部へ