バンクーバーについて

山の緑と海のブルーに囲まれたバンクーバーの魅力や現地のお役立ち生活情報が満載のページです。


バンクーバーはこんなところ

山の緑と海に囲まれ、都市と自然が見事に共存した町として世界的にも有名な観光都市のバンクーバー。四季がはっきりしていて、夏はからっと涼しく夜10時ごろまで明るく晴れた日が続き、冬はカナダの中で最も温暖で非常に過ごしやすいところです。

トロント、モントリオールに次ぐカナダでも第3の規模を誇りながら、その治安の良さや物価の安さは、外国人でも安心して生活できる町として毎年多くの人を魅了しています。

バンクーバー
人口 約58万人
気候 夏:平均20°C / 冬:平均6°C
日本との時差 夏時間:-16時間 / 冬時間:-17時間
日本からの距離 7,600Km / 所要時間:約8時間

バンクーバーでは、ほとんどの語学学校、専門学校、カレッジがダウンタウンの中心部に校舎を構えているので大変便利です。その数や種類は非常に豊富で、充実した選択肢の中から皆さまにぴったりの留学スタイルをきっと見つけることができるでしょう。

さあ、バンクーバーでカナダ留学をはじめてみませんか?

▲ページ上部へ

交通機関

バンクーバーの公共交通手段は3種類。バス、スカイトレイン・カナダライン、そしてシーバスです。バンクーバーエリアではゾーン(区間)別に料金が設定され、日本のように「○○駅から△△駅まで」というような切符の買い方ではありません。

一度チケットを買うと一時間半は同じゾーン内なら乗り放題で、バスからスカイトレインへ、シーバスからバスへなどの乗り換えも自由にできます。


料金
ゾーン チケット
1回ずつ払う場合
オフピークアワー 1日乗車券 定期券
1ヶ月単位
1 zone $2.75 $2.75 $9.75 $91.00
2 zone $4.00 $9.75 $124.00
3 zone $5.50 $9.75 $170.00

(2016年1月現在)
*空港からカナダ・ラインを利用する場合、$9の追加料金が掛かります(片道のみ)
**オフピークアワー:平日の午後6時半以降、土日・祝日の終日

定期券はTranslinkが導入している電子カード(Compass Card)を使用します。
こちらのCompass Cardを利用すれば同じゾーン内であればバス、電車、シーバスの乗り降りを自由にすることができます。使用方法はTranslinkのCompassのページから確認可能です。
http://www.translink.ca/en/Fares-and-Passes/Compass-Card.aspx

Compass Card
Store Value (Compass Cardにあらかじめお金をチャージしそこから乗車券を支払う場合)料金
ゾーン チケット
1回ずつ払う場合
オフピークアワー
1 zone $2.10 $2.10
2 zone $3.15
3 zone $4.20
バス

バスにはガソリンで走るものと電気で走るものがあり、ダウンタウンにはバスのための電線が張り巡らされています。

停留所一つひとつに名前がついているわけではないので、利用する停留所の回りの目印を覚えておきましょう。自分の降りたい停留所が近づいてきたら、窓際を伝わる紐を引く、または車内にある降車ボタンを押すことで運転士に伝えることができます。
降りる際のドアは自動的には開かないので注意しましょう。それぞれのバスに案内表示がありますが、一段ステップを降りるものとドアのバー(手すり)を軽く押すものとがあります。

すべてのバス路線図と時刻表は図書館で入手できます。
※バスは2015年10月5日にゾーン制度が廃止されたので、1ゾーンのチケットで2ゾーン、3ゾーンまでいく事が出来ます。

bus

スカイトレイン

スカイトレインはバンクーバー・ダウンタウンとバーナビー市、ニューウェストミンスター市、サレー市を結び、カナダラインはダウンタウンとリッチモンド市を結ぶ電車のことです。スカイトレインの路線はエキスポラインとミレニアムラインの2本あり、カナダラインはリッチモンドブリッジハウス、バンクーバー国際空港行きがあります。コンピューター制御された無人のモノレールのような乗り物です。

canadaline

シーバス

バンクーバー・ダウンタウン(ウォーターフロント)と対岸のノースバンクーバー(ロンズデールキー)を12分で行き来しているフェリーです。バンクーバーからノースバンクーバーに行く海の上の足として多くの人が利用しています。

seabus

バンクーバーの交通機関を管理・運営するトランスリンク(TransLink)のサイト:Trip Planner機能にて、出発地と目的地を元に詳細なルート検索が可能です。
www.translink.ca

▲ページ上部へ

図書館

バンクーバーの中央図書館は、カナダでも3番目に大きな図書システムを持ち、施設も大変充実しています。
近代的な建物の中には、100万冊以上の書籍、 26,000本のビデオ、4,000本のDVDをはじめ、各種雑誌、新聞などが分野別に整理され、分かりやすく並べられています。

勉強スペースも豊富にあるので、多くの学生が学校の宿題や課題に利用しています。各言語の書籍も扱っており、日本語の漫画や小説も揃っています。

図書カードを作れば、本やビデオなどの貸し出し利用も可能になりますが、延滞をすると結構な値段の延滞料金を取られますので、気をつけましょう。
図書カードを作るには、名前・署名・現住所を証明できるものが必要になります。BC州免許証またはBCIDがない場合、以下のリストにある証明書と住所を証明するものが1種類ずつ必要です。
※住所証明で郵便物を持参する場合、1ヶ月以内の消印が有効となります。

図書カード作成に必要なもの

  • BC州免許証
  • BCID(運転しない人にICBC Drive Licensing Centreが発行するもの)
  • パスポート
  • SINカード
  • クレジットカード
  • 銀行のキャッシュカード
  • 6ヶ月以上の期間で発行されたカナダのビザ等
  • 銀行明細書
  • 公共料金請求書
  • 現在の消印のある個人宛郵便物
  • パーソナルチェック・個人小切手等

バンクーバー図書館(Vancouver Central Library)

住所 350 West Georgia Street, Vancouver, BC V6B 6B1
開館時間 月-木曜日 10:00am - 9:00pm
金曜日・土曜日 10:00am - 6:00pm
日曜日 12:00am - 6:00pm

(2016年1月現在)

▲ページ上部へ

SIN申請

SIN(Social Insurance Number) - 社会保険番号
ワーキングホリデービザでの入国後、働く予定のある人はSIN(Social Insurance Number)の申請をしましょう。申請当日に個人のSINが発行されますので、番号を忘れずに保管しておきましょう。

SIN申請に必要なもの

  • パスポート
    (申請時には母親の旧姓も聞かれます。)
  • ワーキングホリデービザ(Work Permit)
canadaline

バンクーバー・ダウンタウン内にあるService Canada Centre

住所 Sinclair Centre, Office 125
757 Hastings Street West Vancouver, British Columbia
開館時間
(月-金曜日)
8:30am - 4:00pm
月曜のみ : 8:00am - 5:00pm

ダウンタウン以外のService Canada Centreは、Service Canadaのウェブサイトで調べることが可能です。
Find a Service Canada Centre Near You

▲ページ上部へ

運転免許センター

日本の運転免許証を持っている人は、BC州の運転免許証に切り替えることが可能です。
在バンクーバー日本国総領事館にて日本の運転免許証の翻訳証明を発行してもらい、最寄りの運転免許センターで申請することになります。

在バンクーバー日本国総領事館 翻訳証明発行手続きに必要なもの

  • パスポート及びカナダ滞在査証(ビザ)
  • 日本の運転免許証及び同コピー1部
  • 手数料($21)

BC州運転免許証への切替え

住所 221-1055 West Georgia Street, Vancouver, BC V6E 3R5
開館時間
(月-金曜日)
8:00am - 5:00pm
手数料 $31
必要書類 身分証明書2通(パスポートとカナダ政府が発行した学生ビザ・ワーホリビザなど)
日本の運転免許証
日本の運転免許証の翻訳証明(自動車運転免許抜粋証明)
交付手数料($31)
有効期限 2年間
備考 視力検査があるので、眼鏡・コンタクトを使用する方は忘れずに持っていきましょう。
日本の運転免許証は没収されますので、免許証のコピーを取っておくといいでしょう。

(2016年1月現在)

BCID申請

BCID(B.C. Identification Cards)とは運転免許証を持っていない・取る予定のない人のために用意されたBC州公認の身分証明書です。
運転免許証と同様、公的な身分証明書として使用できるのが特徴です。
こちらも最寄りの運転免許センターで申請することになります。

BCID申請に必要なもの
  • 身分証明書2通(パスポート, クレジットカード, ビザ, SINカード, 銀行カードなど)
  • 手数料($35)
▲ページ上部へ

在バンクーバー日本国総領事館

総領事館は、警察証明・自動車運転免許証の翻訳証明など各種証明書の発行、在外選挙、在留届など多くの領事サービス、広報・文化交流活動、情報収集活動業務を行っている施設です。

住所 900-1177 West Hastings Street, Vancouver, BC V6E 2K9
窓口時間
(月-金曜日)
旅券、証明、戸籍国籍等の領事業務
9:00am - 12:00pm / 1:00pm - 4:30pm
ビザ
9:00am - 11:30am / 1:00pm - 3:30pm
在留届を提出しましょう!

外国に住居を定めて3ヶ月以上滞在する場合、その地を管轄する大使館・総領事館に「在留届」を提出しなければなりません。
在留届はインターネットで提出することができます。または直接、総領事館に提出することも、FAXや郵送による手段でも可能です。
在留届の提出後、転居・帰国するときには、住所変更届・帰国届を提出する必要があります。

外務省による在留届オンライン申請
外務省による『在留届』の案内

いつ起こるかわからない事故や災害、緊急事態…。
ご自分やご家族の安全のためにもいざという時に役立つ「在留届」をお忘れなく。
近年、海外で生活する日本人が急増し、このため海外で事件・事故や思わぬ災害に巻き込まれるケースも増加しております。万一、皆様がこのような事態に遭った場合には、日本国大使館や総領事館は「在留届」をもとに皆様の所在地や緊急連絡先を確認して援護します。

旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3ヵ月以上滞在する日本人は、住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。
住所等が決まりましたら、必要事項を記入の上、速やかにお近くの在外公館へ提出して下さい。

▲ページ上部へ