タグ別アーカイブ: バンクーバー

こんにちは。
バンクーバーオフィスのタケシです。

夏のバンクーバーは景色がとても綺麗なので、山や湖にハイキングに出かけたいなと思っています。
山頂や綺麗な湖のほとりでおいしいコーヒーを飲みたい味噌汁を飲みたい!
と言う事で「Mountain Equipment Co-op(MEC)」にストーブを探しに行ってきました。

MECはアウトドアスポーツ用品が何でも揃う総合アウトドア用品店です。
ビギナーから玄人用の用品まで置いていますので、バンクーバーでアウトドア用品を買いたくなったらここに来れば間違いなしです!

このお店は自転車持って買い物していても何も言われません。いつも自転車で行ってサッと物を買って私は帰ります。

有名メーカーの商品もたくさん置いていますが、MECの自社製品置いています。
MECの製品は有名メーカーと同じクオリティーの物を安く販売しています!
デザイン性を除けば凄く良いです!

MECオリジナルの自転車も有ります。
使っているパーツ等も有名メーカーと変わらなく結構良いと思いました。通勤用に欲しい!

夏なのでキャンプグッズ、BBQグッズの品揃えがとても豊富でした。

私の目的のストーブですが、たくさん種類があり迷いました、、、

着火出来るストーブが良かったですが、定員さんが「着火機能が有っても私はいつも念の為にライターを持って行くわ」と言っていたので、
着火機能は必要ないなと安いにしました。本格的な山登りしないのでいいやつは必要ないかなと、、、

他を見ているうちに、ガスグリルも欲しくなってきました。
いや~たくさんの商品があるので目移りしてしまいますね!


家のキッチンは電気なので、こんなコンロがあればキャンプ以外に、普通に家で使えるなと。
ベランダで料理的なと夢が膨らみましたが、高いので断念!

カナダはRVパークもたくさんありますし、キャンプする環境が恵まれているので
いつかこんな感じのバナゴンでも買ってお洒落にキャンプに出かけたいものです!
その為に仕事頑張ります!
それではまた!


写真はhttp://seacaltradingclassics.blogspot.com/2015/09/blog-post_22.htmlより転載させて頂いております。

こんにちは。
バンクーバーオフィスのタケシです。

最近East-Westのご利用者の多くがSimフリーの携帯を持って来て、現地でSimだけ購入して現地の携帯電話を利用されています。
最近では日本でもSIMフリーの携帯電話が多いのですね!?
Simフリーの携帯電話をお持ちであれば、日本にいる間に携帯電話を契約し、カナダに到着後に直ぐに携帯を利用できるサービスがあるのでご紹介したいと思います。

このサービスは以前のブログでもご紹介した、留学生向けの料金がとてもリーズナブルな現地電話会社「PhoneBox」さんで提供しているサービスです。

PhoneBoxさんについて再度書くと長くなるので(汗)、今回は省略します!
詳しく以前のブログをご覧下さい。→留学生の為のカナダ現地電話会社PhoneBoxさんについて

こちらのサービスを利用すれば、日本にいる間にカナダの電話会社と契約を済まし、日本までSIMカードを無料で送ってくれます。
しかもプロモーションコードを使えばSIMカードも無料!
このSIMカードを日本のSIMロック解除した携帯電話に挿入すると、カナダの空港到着後に直ぐに携帯電話を使う事が出来ます。
オンラインで日本語で簡単に契約出来てしまいます!またPhoneBoxさんには日本人スタッフがいるので、日本語でお気軽に相談して頂けます!

契約・解約金$0、縛り契約なし、クレジットカード簡単決済、日本語サポート(バンクーバー、トロントに店舗が有ります!)
が有るのでとてお良心的な電話会社さんです。

オンライン契約の流れは以下となります。

■オンラインお申し込みに必要な物
・クレジットカード(保護者名義可)
・パスポート番号
・SIMフリー海外対応携帯電話(I Phone6S以降、ギャラクシー、ソニーなど、、)

ステップ1、オンラインでサービスのお申し込み
以下のお申し込みリンクから手続きをします。
サービスお申し込みリンク

上記お申し込みリンクからサイトへ進み、必要事項を順番に入力していき、“ If you have a promotion code please enter it ”の欄に、JPNsim2017のコードを入力頂きますとSIMカードが無料となります。
忘れずにコードを入力してくださいね!
注意:EメールアドレスはGmailやYahoo mailの様なパソコンのメールアドレスをご利用下さい。

ステップ2、お申し込み完了メール受信
手続きが完了するとご登録頂いたEメールアドレスに申し込み完了メールが届きます。
後日、入力された郵送先へSIMカードが送られてきます。

ステップ3、カナダ到着後にSIMカードを携帯電話へ挿入

ステップ4、解約方法
1-855-886-0505(フリーダイヤル)へお電話頂き解約手続きをしてください。
事前解約予約、当日解約も可能です。

現在PhoneBoxではとてもお得なキャンペーン実施中です。(2018年6月7日現在)

長期留学、ワーキングホリデーの方は携帯電が必要になるかと思いますので、
現地の携帯電話を契約するならPhoneBoxさんがお勧めです!
詳しい事はPhoneBoxさんに直接聞いて見てくださいね!

それではまた!

本日はVector International Academyによるスピーキングセミナーのお知らせです。

Vectorは日本人による日本人のための英語スピーキング力養成学校として、会話力向上に特化したとてもユニークなプログラムで、卒業生の英語力が入学前と比べて飛躍的に伸びる、という事で評判の学校です。
秘密は「弱点別・強化ポイント別のコース制」+「カナダ人リスナーの前で行う実践英語プレゼンテーション」のバランスのとれた授業に有ります。
英語が話せないと感じるその理由を徹底的にチェックし、そこをピンポイントで強化するコースを提供することで、自信をもって正確な英語を話せるようになるそうです。

今回、多くの日本人学生のスピーキング力を伸ばしてきたVectorの先生が、日本人の為のスピーキング強化セミナーを開催してくることになりました!
現在学校に通っているけどスピーキング力が伸び悩んでいる方、自信を持って英語を話せない方などはぜひセミナーに参加してみてください。

 

セミナー内容:【日本人のためスピーキングセミナー】
英語力を上げるために、足りないことはなにかを考え会話力UPの近道をお伝えします!

日時:6月14日 16時15~
場所:Vector International Academy (ダウンタウン)
参加費:無料

East-Westのご利用者以外の方でも、だれでも参加可能です!
席数が限られていますので、参加希望の方は事前にご連絡下さい。
参加希望の方はこちらから

SSLCの「キャリパスパッケージ」のプロモーションのお知らせです。
キャリパス(正式名称:Career Pathway Package) は語学留学と専門留学を組み合わせて学ぶ事が出来る、半年から1年間ほどのお得な長期留学プランとなります。
キャリパスプロモーション

今回のプロモーションは2018年8月31日までに、キャリパス24週間以上お申込みされる方が対象となります。
対象者は下記の3つの特典の中で好きなもの一つ選ぶ事が出来ます!

①通常でもお得なキャリパスがさらにお得!
24~35週間= $400 Off
36~47週間= $850 Off
48週間以上= $1600 Off

②TOEIC受験無料!
24~35週間= $400 Off
36~47週間= $850 Off
48週間以上= $1600 Off

③専門プログラム教材費割引
24~35週間→編入2回まで教材費off
36~47週間→編入3回まで教材費Off
48週間以上→編入4回まで教材費Off

ただでさえお得なパッケージがさらにお得に!
この機会に、長期留学予定の方は検討してみて下さいね!

 

 

Van West Collegeワーキングホリデーパッケージ
カナダ人気留学地No1のバンクーバー、そしてカナダのハワイと呼ばれるケロウナ2都市に留学出来て、さらには履歴書や面接の基礎知識から実践練習、カナダでお仕事を見つけるサポートまでが受けられる最強のワーホリパッケージです!
「しっかり英語力をつけ、絶対に英語環境で仕事をしたい!」、「バンクーバーだけの滞在じゃ物足りない!」、という方にお勧めです!

11844204_775200182591004_1700346384_n
【パッケージの見どころ!】
☆2都市体験☆
バンクーバーとケロウナ、2つの人気都市にステイ(2都市間高速バス代付)

☆ビジネス英語を学ぶBULATSクラス☆
ケンブリッジのビジネス英語資格。世界で広く認知される資格なので、帰国後の就職活動にも有効

☆就職準備指導☆
履歴書作成・面接の受け方、労働者の権利、SIN申請など

☆個別サポート☆
あなたに合わせた履歴書作成、面接練習

☆バンクーバーでのお仕事手配☆
専門コーディネーターが、希望、適性を考慮して、就学後のお仕事先を紹介
(100%仕事保証)

 

【パッケージプラン】

【パッケージ内容】 
授業料 (一般英語+ビジネス英語BULATS)、マテリアル (プリント) 代、登録料、就職準備指導、
履歴書・面接準備、お仕事手配料、2都市間高速バス代 (片道)
※上記表示料金は、2018年12月末日までのお申込に適用。

•就職準備の指導開始時期は、就学終了予定の約1~2ヶ月前です。この準備期間には必ずバンクーバー校で就学していただきます。
•BULATSはバンクーバー校のみで開講。
•ホームステイ (バンクーバー・ケロウナ)、学生寮 (ケロウナ、バンクーバー) を付けることが可能です。(別途料金)
•お申込のパッケージプランから、就学時間や期間を短縮することは出来ません。

【開始日】
2018年入学日
•毎週月曜日

【コース期間決定の手順】 
当校指定の履歴書を提出 当校指定の履歴書を提出 当校指定の履歴書を提出
オンライレベル診断テストを受講
ESL最低受講期間をお知ら 最低受講期間をお知ら 最低受講期間をお知らせします。

本日はSSLC(Sprott shaw Language College)、VIC(Vancouver International College)の「Career Pathway Package(キャリアパスウェイパッケージ」通称「キャリパス」のご紹介をしたいと思います。

Career Pathway Package(キャリアパスウェイパッケージ」とは?

Career Pathway Packageはパッケージ期間内であればプログラム変更が授業料の追加なしに行えるプランです。
語学、さらには専門知識を学ばれたい長期留学を予定されている方にお勧めです。
現地に来てからフレキシブルにプランを変えれるので、何のプログラムが自分にとって最適か迷われている方にとってとても助かるパッケージです。さらに、語学学校もSSLC、VICに自由に編入可能なので、「SSLCに通ってみたけど、やっぱり自分には合わないな」と思ったら、VICへ編入する事が出来ます。

■SSLCの語学学校の特徴
SSLCは一般英語コースが「Skill Combined(SCコース)」と「Skill Focused(SFコース)」の2種類用意されています。
SCコースは、文法、リーディング、ライティング、リスニング、リスニング&スピーキングをバランスよく総合的に学習し、
SFコースは「文法」「リーディング&ライティング」「リスニング」「コミュニケーション&発音」の4つの異なったスキルを個別に学び、各適正レベルで学習する事が出来ます。

■VICの語学学校の特徴
VICのコースは全て選択制で自分のニーズに合った、独自のスケジュール作成が可能。総合的な英語力を付けたい人、会話を重視したい人、TOEIC等のテスト対策など、それぞれの目標に合わせて効率的に学んでいけます。

※各学校の詳細についてはお問合せ下さい。

キャリパスは以下のような流れになります。


SSLC、VICで英語を学んだ後には、受講基準に達していればパワースピーキング、テスト対策、ビジネス英語、進学対策、英語教師(TESOL)、
ビジネスなどお好きなコースに変更可能です。

Career Pathway Package費用について

入学費$150
キャリパス登録費$150

希望する週数(授業料+教材費)
※16週間以上のお申し込み

 

期間(週) 16週間 20週間 24週間 28週間 32週間 36週間 40週間 44週間 48週間
料金 $6120 $7650 $8810 $10220 $11580 $12940 $14300 $15660 $17020

・キャリパスでは始めに必ずESL4週間の受講が必要となります。
・編入時、プログラムの教材費は、別途それぞれのプログラムにて必要となります。
・プログラムのキャンセルは通常の返金規約に応じて行われます。
・他のプロモーションの併用、他の割引プランとの併用はできません。
・25HoursESL登録のみ適用可能。

選べるプログラムリスト

お申し込み期間、英語レベル、キャンパスなどにより受講できるプログラムが異なりますので、詳しくはお問合せ下さい。

 

Career Pathway Packageはこんな方にお勧めです!

・一つの語学学校に長期で留学するのが不安な方(SSLC、VIC両校に通う事ができます。)
・長期留学で先のプランが決めきれていない方(現地に来てからプランを決める事が出来ます。)
・英語力を身に付けたい+専門知識を英語で学びたいという方

Career Pathway Package(キャリパス)に興味を持たれた方はお気軽にお問合せ下さい。

 

皆さんこんにちは!
先週末初めて Port MoodyにあるBreweriesを訪ねましたのでそのことについて書きたいと思います!
29829699_10155978500325781_1884898293_o

Ever Green Lineが開通してから今まで行くことのなかった3ゾーンにも行く機会が増えました。
そのEver Green Line乗って、Port Moody駅で降りると、
徒歩5分の場所にビール工房(Brewery)が並んであるのはご存知ですか?
このエリアに並ぶBreweryも電車開通してからとーっても人気があがり、
今では観光名所化としています。
バンクーバ―からは車でしか行くことのできなかったPort Moodyも電車でブリュワリーの目の前まで行くことができるようになれば運転の心配もなく沢山飲めますね。笑

Breweryとはビール製造場所で出来立てのビールを飲み比べられる、という場所です。
多くの場合、製造工場の中に試飲できる場所が設けられているので、
実際に飲みながらビールのケグやら製造中のマシーンを見学することができます。
レストランとは違うので、まずはレジでビールを購入して、受け取ったらそのまま空いている席で飲む、というスタイル。ウェイトレスやウェイターはいません。
29748755_10155978481310781_1622920296_o

今回は4つ並んでいるBreweryの中で3ヵ所行きましたが、
どこのBreweryも混んでる混んでる。雨の日の日中、皆やることが無いと飲みにウ来るのでしょうか…笑
端から攻めよう!ということで最初に行ったのはMoody Alesです。
(ちなみに上に使用している写真もMoody Alesの中です。)
29830966_10155978495500781_1601379204_o

普段は外の席(パティオ)もあるのですがこの時間はまだ雨が降っていたので誰もおらず…
29746976_10155978481885781_440089941_o
中に入るとこのように賑わっていますよ~。
この時はまだ午後の2時半ぐらいなのにカナダの人は本当にビールが好きですね~!
これから私達は他のbreweryも回るのでPintではなくGlassで。(グラスは$5)です。
各Breweryで出しているのは一種類だけではないので、もし一度にたくさんのビールを試したい!という欲張りな方はFlightを頼むのがお勧めです。
4種類のビールを小さなグラスでテイスティングできます~
Moody-Ales

私はあまりホッピーなビールが好きではないので、
この時はTropical Raspberry Hefeweizenという麦ビールをグラスで飲みました!
Breweryは基本ビールを楽しむところであり、
食事をしたりゆっくりするところではないので、飲んだら「次!」です。

29829912_10155978497680781_1695623410_o

次はParkseide Brewery ...次のBreweryに行く頃には雨も止んだので、
パティオに出てきて立ち飲み(椅子が濡れているから)もチラホラ。私も外で震えながらビールを飲みました。笑
こちらのグラスビールは他のBreweryに比べて少し安め($4.5)
こちらでは私の好きな麦ビールが時期的にも無いとのことなので、
Pilsnerを飲みました。(ラガーのようなさらっとしたビールです。)
寒いし中に入れないからここも一気にビールを飲んでほろ酔いで、
今回の本命目的地のYellow Dogへ

Yellow Dogはバンクーバー市内のレストランの一部でもビールを出していて、
今でも結構名も通ってきています。
私もこちらのBreweryに関してはどこかのレストランで飲んだ事があり、
美味しいなーと思って覚えていた名前でした。
写真を撮り忘れたのですが、
このエリアにあるブリュワリーで一番広くて座席(110席)があるのに一番混んでいます。
30分ぐらい入るのに待ちました…笑
29746725_10155978499725781_1016184395_o
29830521_10155978498530781_1488574585_o
29830737_10155978499065781_895024393_o

こちらのBreweryもグラス$5です!
グラスにもゴールデンレトリバーの絵があって可愛いですね♪
ここでは私は
Straight Outta TerraceというWheatビール(またもや麦ビール;写真だと左)と、
Stop, Collaborate, And ListenというSaisonを飲みました。
お目当ての場所、ということもあり、ここでは2杯!
両方ともシーズナルビールで期間限定品です。
こちらのBreweryはビールの名前が面白いですね!

両方とも気持ちすこ~しサワー(酸っぱい)のですが飲みやすかったです!

もうグラス4杯の後はほろ酔いになり、
帰ることに…
3時から飲んでたのに帰る時は待ち時間も合わせてもう7時すぎてました…
なんだかんだで4時間も飲み続けてたのか…といっても4杯(1時間1杯計算。笑)

ビール好きの方は是非このエリアに一度行ってみてください~!
ビール工場が隣り合わせだから簡単に行き来できますよ!
ただし混むので時間に余裕があるときに行ってみてください。
晴れの日はどこのビール工場もパティオがあるので、ポートムーディーの景色を見ながらビールをたしなむのもいいかもしれないですね!
Capture

1 / 27123...最後 »