知ってるようで知らない人が多いカナダアルアル

皆さんこんにちは!
バンクーバ―よりAkaneです。

今日はお題の通り、知ってるようで知らないカナダのあるあるです。

先日友達の誕生日カードを買いにDollarama(ダララマ;カナダの100均)に行ったところ、
レジのお姉さんに面白いことを言われました
cards 2
「ああ~あなた日本人なのにちゃんとEnvlope(エンブロープ;封筒)取ってるのねー。
何故か日本人の子ってカードだけを持ってきて、封筒は?って聞いても言っている意味がわからないみたいで一緒に持ってこないのよねー」と。

最初言っている意味がよくわからなかったのですが、
よく考えてみると…

なるほど~!
日本のメッセージカードって、必ずカードと封筒がセットで売られていますよね!?
透明のビニールに包まれていたりまとめて箱に入ってることもあるかもですが、
必ず二つで一つセット。

カナダでは、カードが並んでいる後ろに封筒は別で置いてあります。
cards
写真だと少しわかりずらいんですが、
各カードの裏にサイズのあった封筒が重ねておいてあります。
envlope
この封筒はセットで売られてはないのですが、
「カードを買う際に自分で封筒も一緒にもってこないといけません」
人によっては、カードと別売りされているように見えるので、
カードはカード、封筒は封筒でお金がかかる、だったらいらないやーと持ってこない人もいたり、
いまいちこの封筒を自分で取る販売方法が日本に無いのでわかりずらいかもしれないですが…
カナダではカードを買えば、この封筒を貰って良いシステムです!
結構ランダムにおいてあるので、
自分のカードの後ろに置いてある封筒を必ずしも取らなければならない、
というよりはサイズが合っていれば他のところから好きな色(封筒の色が異なります。)を取っても大丈夫です!
*カードが小さいのにエキストラに大きな封筒を取ったりはやめてくださいね。笑

これからクリスマスなどのホリデーシーズンで店頭に様々なメッセージカードが並びますね♪
皆さんカードを買うときは封筒も忘れずにレジに持って行ってくださいね!
envlooe

こちらの記事もオススメです!